【インタビュー】半端ないって!「アップアップガールズ(仮)」5人で挑む初めての夏!

5月に結成7周年を迎えた「アップアップガールズ(仮)」(略称:アプガ)が、5人体制初のアルバム『5thアルバム(仮)』をリリースした。 今回は6月29日、タワーレコード梅田NU茶屋町店でリリースイベントを行う直前、古川小夏・森咲樹・佐保明梨・関根梓にインタビュー!(新井愛瞳は仕事の都合で欠席)

2018年7月17日

Interview&Photo

ポッター平井


この記事の目次
  1. ・各メンバーの「○○、半端ないって!」エピソード
  2. ・解散するチャオベラのメンバーに泣きながら言えた本音
  3. ・心から愛を込めて届けたいニューアルバム
  4. ・アップアップガールズ(仮)私達 MUSIC VIDEO
  5. ・夏フェスに向けて
  6. ・プレゼント応募について
  7. ・アップアップガールズ(仮) 最新情報
  8. ・アップアップガールズ(仮)リリース情報
  9. ・ライブ情報
  10. ・レギュラー情報
  11. ・アップアップガールズ(仮) Profile

各メンバーの「○○、半端ないって!」エピソード



――今、サッカーW杯のコロンビア戦でゴールを決めた大迫選手を称えるフレーズ「大迫、半端ないって!」が大流行しています。そこで、アプガの皆さんの「○○、半端ないって!」というエピソードを聞かせて下さい。


:私はアプガの美マッチョボディ担当なんですけど、ジムで鍛えたり、ホットヨガに通ったりしているんです。そんな私に触発されたのか、お父さんと弟も週に3日ぐらい、ジムに通うようになって、2人とも超マッチョなんですよ!私も負けてられないって思って、切磋琢磨して鍛えています。なので、マッチョな<森家、半端ないって!>です!


関根:私は、<朝食、半端ないって!>です。今まで朝食は、食べてもパンをちょっととか、ヨーグルトとか、時間がない時はお茶だけで済ましていたんですけど、昼間でも眠いんですよね。それって、朝食をちゃんと食べていないからなんじゃないかなって思って、最近、家を出る2時間前に起きて、納豆ごはんと、お漬物を食べるようにしたんですよ。そうしたら、眠気が全然なくて、朝食って、やっぱり大切なんだなぁって思いました。


古川:私は、<ブルートゥースのイヤフォン、半端ないって!>です。曲を聴きながらダンスの練習をしたり、私は振付の仕事もさせてもらっているので、振付を考えたりしているんですけど、今までずっと普通のイヤフォンを使っていて、手を振り上げた時に、イヤフォンを一緒に引っ張っちゃって、痛い思いをしたりすることが多かったんです。それで、ブルートゥースのイヤフォンにしたんですけど、こんなに自由自在に動けるのに、何でもっと早く使わなかったんだろうって思うくらい、便利だなって思います。


佐保:私は、<イカ、半端ないって!>(笑)。すごく好きなイカがあって、札幌でしか買えない“チーズいか"なんですけど、この間、ツアーで札幌に行った時に、まとめ買いをしたんです。今日は帰ったら絶対イカを食べよう!っていう気持ちで頑張って、お風呂に入った後、それを一人で食べている時がすごく幸せで、私の心の支え、パワーの源です(笑)

――そのチーズいか、すごいですね(笑)。札幌でしか買えないんですか?

佐保:札幌の空港でしか買えないんですよ。通販でも売っているんですけど、通販はダメなんです!通販で買ってしまったら、ありがたみがなくなっちゃうので、現地でちゃんと購入したい!そのためにもまた札幌でライブ出来るように頑張っています。


解散するチャオベラのメンバーに泣きながら言えた本音



――結成7周年ツアーを開催中です。今日(6/29)の時点では大阪と名古屋公演がまだ残っていますが、ここまでを振り返って、いかがですか?

関根:今回のツアーは、わかりやすく言えば、昼公演は元気、夜は大人っぽいっていう感じで、セットリストも衣装も違うんです。その中で、ニューアルバムに収録されている新曲も歌わせてもらっているんですけど、歌い方、ダンス、ステージ上の表現とか、今の私たちを成長させてくれているツアーなんじゃないかなと思います。

:このツアーの最中に、他のアイドルさんの解散とか、メンバーの卒業とか、いろんな情報が入って来たんです。特に衝撃的だったのは、PASSPO☆さんの解散発表だったんですけど、私はアプガとしてのステージに、強い気持ちで立たなきゃダメだなと思いましたし、改めてアプガのライブが大好きだなって思うツアーになっています。

自分の裏テーマとして、ファンの皆さんには、これからもアプガと一緒に夢を見ていきたいなって思ってもらえるようなツアーになったらいいなぁって思いながら、ライブに臨んでいます。

――PASSPO☆さんの解散のお話しもありましたが、アプガさんと同じハロプロエッグ出身のチャオベッラチンクエッティさんが8月2日で解散されます。いろいろと思うところがあるんじゃないかなと思いますが。

古川:チャオが解散発表をした日(4/24)、個人で舞台のお仕事をしていたんですけど、観に来てほしいっていう気持ちを素直に伝えられなくて、連絡をするかしないか、悩んでいたんですよ。

その解散発表の日に、サプライズで、岡田ロビン翔子と後藤夕貴が観に来てくれて、それがすごく嬉しくて、解散発表をすることは事前に聞いていたんですけど、ついに発表になったことがショックで、観に来てもらえたことが嬉しかったのもあって、号泣しました(笑)。

泣いた勢いで、きっといつもだったら言えなかったことを言えたんですけど、<そうやって、君たちはいつも私のことを置いていくんだ>って言って、泣きわめきました。

ハロプロエッグの時も、THEポッシボーというグループで先にデビューして、その後、私たちもアプガを結成して、やっとグループ同士で共演できるようになったのに、それもまた置いていくんだって言って、さんざん駄々をこねて、向こうもちょっとつられ泣きして、でも笑いながら受け止めてくれたので、気持ちがスッキリできたなって思います。

次ページ : 心から愛を込めて届けたいニューアルバム

【インタビュー】夏のボーナスでShin…

関西アイドル界に一陣の風が吹く!大阪を…