【紙面ラジオ】さんみゅ~の「真夏のFantasy」発売記念、読むラジオ『まなちゅ~ラジオ』vol.3 (2/4)


これが私のガーリ―テイスト

これが私のガーリ―テイスト!


暑い季節になってきましたが私たちは真夏でもファッションにはこだわりを持っています。なんか恥ずかしいね、こんなこと言うの。


何がおかしいのって話でしたね、今のは。


書いてあることを言っちゃったっていうのがなんか恥ずかしくて(笑)


そういうキャラじゃないってこと?木下さんは。


そういうのわざわざ普段言わないので、お恥ずかしくて。まあでも服は皆好きなんですけど、そんな女子としてのこだわりガーリ―テイストを紹介していきたいなと思います。


ファッションについてのこだわりをおうかがいしていきましょう。ぜひお二人のツイッターでも私のガーリ―テイスト検索してみてください。前回新原さんはガーリ―テイスト発表しておりまして、新原さんは夏は露出をすると。


そうですね。


見られて自信をつけると。西園みすずさんは逆に自信をつけてから見せると言ってました。真逆でした。さあ、木下さんは夏はどういったファッションを?


夏は私も足とかわりと普段から出してるんですけど。冬でも出すときは出したりするんですけど。夏はお腹も出していこうかなと、たまには。


えっ。へそ出し?


はい。


それはすごいね。なかなか。


嬉しいやつですね。


嬉しいよね。それはプライベートでもそれぐらい露出して歩いてたりするの?


全然そんなしょっちゅう出してたりしないんですけど、そういうときがあってもいいかなみたいな。逆にしようかなと。普段は上にブラウス着て下に短いものを穿くときが多いんですけど、夏は下に長いスキニーとか穿いて上を出したりとか、バランスを変えたりしても楽しいかなって。


なるほどね。バランス。なかなかそんなこと考えたことない。


私も出して自信をつけていくタイプなので、聖生と同じなんですよ。やっぱ出てるとお腹もよりきゅっとして歩かなきゃって思うし。


確かにね。


人に見られてるから。隠してるとつい緩みがちになるので、きっと。出して自分で引き締めつつやっていこうかなと思ってます。


なかなか5人ともファッションのテイスト違うよね?


けっこう違うと思います。


バラバラで。


それちょうだいとかなさそう。


全然ないですね。たぶん皆それぞれ自分のファッションがあって。


好きな服は自分で着るみたいな。


なるほど。意外とそこは交わらないんやね。確かに見てても全然違うもんね。一緒に買いに行くことも全然ない?


一緒に行ったとしても違う店で別れるとか。


ショッピングセンターまでは行って“じゃあね。後で甘いものでも食べようね”って?


そんな感じです。合流してカフェに行くみたいな感じですよね。


全然そこはお互いのファッションについてもそんな。


でもお店一緒にみてて、これ聖生ちゃんに似合いそうとかそういうのはあるよね。


そういうのはあります。


自分で着るとかじゃなくて、これ真実ちゃんに似合いそうだよねとかそういうのはありますね。


何となく野田真実さんには服買ってあげたくなる気持ちは分かる(笑)


(笑)


待って、どういうことですか?(笑)


何となく。何となくよ、これは。


買っていってあげようかな、みたいな?


違うよ、普段そんなこと思わへんよ。5人の中だったら気にかけてあげたくなるような。では、ぜひファンの皆さんもこだわりのガーリ―テイストをハッシュタグ付きでご紹介いただければと思います。皆さんもお二人のツイッターをお楽しみにしてください。さあでは、この後このコーナーにもちなんだ『ガーリ―テイスト』を聴いていただくんですが、『ガーリ―テイスト』はどういった曲になってますか?


曲にお花の名前が出てきたりして、春らしい爽やかで可愛らしい恋の曲になってます。


『真夏のFantasy』とは打って変わった感じの曲になってますね。


こっちの曲もライブではけっこうやってるの?


はい。


好きな方が多くて。


じゃあ『真夏のFantasy』もいい曲だけど、全然違う『ガーリ―テイスト』の方もぜひ楽しみに発売までお待ちください。


それではここで8月8日発売のさんみゅ~『真夏のFantasy』のカップリング曲をお届けします。それでは聴いてください。『ガーリ―テイスト』

次ページ : 新宿2丁目のみなさんの真夏のFantasy!

【イベントレポ】ラストアイドル、お台場…

【インタビュー】個性派アイドルグループ…