【インタビュー】虹コン新曲「ずっとサマーで恋してる」でこの夏はリア充に!

アイドルグループの虹のコンキスタドールが9月12日に、ニューシングル「ずっとサマーで恋してる」をリリース!今回UtaTenでは、この時期にぴったりなサマーチューンの魅力やフリについてたっぷりお話しを伺いました!

2018年8月19日

Interview

愛香


この記事の目次
  1. ・インタビュー出席者のプロフィール!!
  2. ・ファンのみんなが作るハートがインスタ映え!?
  3. ・ずっとサマーで恋してる
  4. ・大人の階段登った先の自分はどうありたい?
  5. ・カップリングの『in(door) the Summer』
  6. ・プレゼント応募について
  7. ・虹のコンキスタドール 最新情報
  8. ・リリース情報
  9. ・ライブ情報
  10. ・虹のコンキスタドール Profile

インタビュー出席者のプロフィール!!


名前:岡田彩夢
ニックネーム:だぁやめ
所属:イラストレーターチーム
生年月日:2000.08.08
出身地:熊本県
身長:148cm
血液型:B
趣味:お絵描き、読書、ヲタ活
特技:色遊び
チャームポイント:目
将来の夢:本に携わる仕事、話の引き出しが多い人
Twitter:@okada_ayame



名前:根本凪
ニックネーム:ねも
所属:イラストレーターチーム
生年月日:1999.03.15
出身地:茨城県水戸市
身長:150cm
血液型:B
趣味:絵を描くこと、カメラ、散歩
特技:ほふく前進
チャームポイント:R.S.B(レインボーステップボブ)
将来の夢:グラビアとイラストと絵を掛け合わせたなにかをする人になりたいです!
Twitter:@nemoto_nagi



名前:清水理子
ニックネーム:りこぴん、しみこ、肘神
所属:コスプレイヤーチーム
生年月日:1997.01.28
出身地:和歌山
身長:167cm
血液型:AB
趣味:様々な回転寿司屋を訪れる
特技:歌うこと
チャームポイント:色黒
将来の夢:アニソンシンガー
Twitter:@shimizu_riko



名前:的場華鈴
ニックネーム:かりん
所属:振付師チーム
生年月日:2000.12.30
出身地:埼玉県
身長:154cm
血液型:A
趣味:マイメロと入浴剤集め
特技:ジャズダンス
チャームポイント:ショートカット
将来の夢:魅力的なひと
Twitter:@matoba_karin


ファンのみんなが作るハートがインスタ映え!?


──9月12日にリリースされる『ずっとサマーで恋してる』ですが、もうライブで披露されているとか。

的場華鈴:はい!夏フェスなどでもたくさんライブしました!なので、いよいよ発売か、という感じですね。


──ファンの方の反応はいかがですか?もうコールとかも決まってたり?

的場華鈴:今までコールの提案はしたことがなかったんですけど、今回初めてメンバーからコールとか“こういうダンスをしてね”っていうのを公式でファンの人に提案させてもらったんです。
今年の夏、初の夏フェス参加が「アイドル横丁夏まつり!!」だったんですが、『ずっとサマーで恋してる』を歌った際に、そのコールと振りがびっくりするくらい定着してて。


──ちゃんと予習してくれてたってことですか!素敵なファンの方々ですね!

清水理子:はい!ハートを作って、サビでジャンプしてほしいっていうお願いをしました。


──待って、素敵だけどおじさん達がそれやるの?(笑)

的場華鈴:そんなこと言っちゃ駄目ですよ(笑)!
実際私たちの振り付けには、ハートを作る振りはないんですけど、まだ振り付けがない状態の時に、ちょっと言葉が悪くて申し訳ないんですけど“虹コンくそ振り付け選手権”っていうのをいつもやってて(笑)。

清水理子:遊びで始まったんですよ(笑)。

根本凪:ださい振り付けを考えて(笑)。

的場華鈴:今回の『ずっとサマーで恋してる』でいつものようにくそ振り付け選手権をやっていたら、サビの「好きで好きで」って歌詞の所で、手でハートを作りジャンプする振りをやっていたら、これが案外いいんじゃないかって話になって。そこから“ファンの人にこれやってもらいたくない?”みたいな話になりました(笑)


──えぐい(笑)!だってファンの方っておじさんも多いですよね?ハートやらされるのもなかなかキツくないのかな…(笑)。

的場華鈴:いやいやいや(笑)!

清水理子:ほんとに皆やってくれるんです!動画で配信されてたステージもあったんですけど、あとからその動画を見たらすごいハートの数で!

的場華鈴:ステージから見てもめっちゃハートが飛んでるんですよ!

清水理子:写真を撮ったときも奇跡的にファンの人たちのハートの中から虹のコンキスタドールのステージが見える写真が撮れてることがあって、インスタ映え!?みたいな。


──お〜!いいですね!!では反応はバッチリなわけですね!

全員:はい!

的場華鈴:MVも公開しています。


──MVはどんな感じになってるんですか?水着?

的場華鈴:水着です。それとこの衣装です!

清水理子:すっごいカラフルで、それなのに透明感があるというか。

的場華鈴:自分たちで言うのもなんなんですけど、虹のコンキスタドールって可愛いんだなって改めて思いましたもん(笑)。

岡田彩夢:MVは毎回、海で撮ってたんですけど、今回はプールの前と室内で撮りました。室内で衣装を着て踊ってるのが、お人形さんを箱に閉じ込めた感があるんです。それに衣装を着たメンバーたちが部屋の中でずっと踊ってるのが、夏曲のMVにしては新鮮だなと思って。

根本凪:あんまり室内で踊ることないもんね。

清水理子:確かに室内で水着着てるっていうのがなんかよくないですか?

的場華鈴:虹のコンキスタドールのコンセプトとして、インドア系正統派ユニットを掲げてるので、それにも合ってるのかなって。

清水理子:もう海には出たくないと。部屋で水着着ればいい(笑)


──カップリング曲も虹コンさんのコンセプトに沿ったタイトルになっていますよね。『in(door) the Summer』の読み方は?

的場華鈴:読み方は“イン ザ サマー”なんですよ。

岡田彩夢:メンバー提案なんです、このタイトル。


──ちなみにどなたが?

岡田彩夢:鶴見萌先輩の提案の元、皆の投票とともに。


──曲のタイトルを皆さんで決められることって多いんですか?

岡田彩夢:今回が初めてです!


ずっとサマーで恋してる

──おぉ〜。初めはタイトル曲の『ずっとサマーで恋してる』をもらったときの印象から伺っていきたいと思います。

岡田彩夢:歌詞が今の虹のコンキスタドールにぴったりだなって思いました。出だしから去年より今を見てほしいみたいな感じの歌詞と、サビの「好きで好きで好き過ぎるから」がすごくストレートに愛を伝えてるなと思って。強気な夏が来たなと思いました。

的場華鈴:けっこう歌詞が、攻めてるなって思ったんですよ!出だしから『「彼女にもう一度会いたいなんて」なんて ウジウジすんなっ!!  キミの目の前にいるのは誰だ?」』っていう歌詞から始まるんですよ。虹のコンキスタドールにも当てはめられるし、強気な女の子になったっていうのが、今までの虹のコンキスタドールの曲ではあんまりなかったので、今年の初めにリスタートをきった虹のコンキスタドールとしてはぴったりな夏曲になったんじゃないかなって思います。


──確かに昔のメンバーとか引退した推しのアイドルさんとかに当てはめて聴けるし、女の子は元彼のこととか思い出しながら聴けますよね、これきっと。

的場華鈴:刺さる人はすごく刺さると思います。結果的には清々しいから楽しく聴いてほしいなと思います。これ見たら前向こうと思った、元気出たって、言ってくださる方もいたので。


──なるほど。この歌詞に出てくる相手の男性、悪いですよね〜(笑)。目移りしてんじゃねえよ!って個人的にとても共感できます。

清水理子:皆共感できる曲なんじゃないかなと思います。アイドルに限らず。

岡田彩夢:そうですね。


──ぶっちゃけ過去にすがりついてる男性、どうですか!?

全員:(笑)

根本凪:ぶっちゃけ言って、すごい嫌だ(笑)!正直ずっと全力で走ってきた身としては、過去を振り返ってる時間は、無駄だと思うんですよ。私たちも全力でやるから全力で応援してほしいなっていうのはあって。歌詞の中で「今を生きる わたしたちは 無敵だっ!!」ってところがあるんですけど、その一言に尽きます。

清水理子:私たちのことを、必死で応援してくれてるファンの方たちは、逆にこっち側の共感をするんじゃないかなと。私たちのちゃんとついてきてるよっていうのを思ってくれるんじゃないかなと思います。

岡田彩夢:サビの最後の歌詞でも「まるごとのアイを今 キミにあげたいのっ」ってところがあるんですけど。

清水理子:そういう人たちに対する感謝も込められたらいいなと思います。


──皆さん先ほどから歌詞のフレーズを挙げていただいていますけど、今回のタイトル曲の中で特に好きなフレーズについて聞かせてください。

根本凪:なんだろう、色々あるよね。

清水理子: Dメロの歌い始めの「生まれた意味が“キミに逢う事”」って歌詞があって。そこは私が歌ってるんですけど、応援してくれてるファンのこととか思って本当にそうだと思うからすごく好きです。応援してくれてる人たちのことを好きな気持ちをどうやったら消化できるんだろうってずっと思ってて、このフレーズにこめようと思っていつもやってるんですけど…なんかちょっと恥ずかしくなってきた(笑)


──きっと今ファンの方めっちゃニヤニヤしてますよ!確かに「生まれた意味が“キミに逢う事”」って思えるような人がいるってことがすごいなって思うし。ファンの方がそういう対象なんですね。

清水理子:ほんとに、めっちゃ好きなんですよ。

的場華鈴:楽屋でも、私ほんとにファンのこと好きすぎてやばいんだけど、どうしたらいいだろうみたいなことをメンバーに言って困らせてる(笑)。


──好きすぎてどうしようは手に負えないって感じなんですかね、周りの皆さん。

岡田彩夢・的場華鈴・根本凪:うんうん。

的場華鈴:反応に困っちゃう。でも本当に好きなんだなっていうのは分かります。
私が好きなフレーズは自分のパートになっちゃうんですけど、1Aの『「彼女にもう一度会いたい」なんて ウジウジすんなっ!! キミの目の前にいるのは誰だ?」っていうところです。出だしがこれ、めちゃ強くないですか?


──私もそう思います!

的場華鈴:自分もここを歌うときは圧を出して歌おうってすごく思ってて、絶対に毎回ライブで一人の人に向かってこれをやるって決めてるんですよ。だから当てられた人は凍るほど怖いと思うんですけど。


──いつもだったら嬉しいはずなのに(笑)

的場華鈴:毎回なんとも言えない顔されるんです(笑)。すっごい圧を出してるので。自分の中ではここまでストレートな歌詞を楽しく歌えるのっていいなって思ってるので、出だしからこれっていうのが『ずっとサマーで恋してる』の好きなところだなって思います。

清水理子:たぶん華鈴先輩のことしか見えてないですよね、そんな嬉しそうだったら(笑)

的場華鈴:例えばこの人にしようって決めた人が最前にいたら、しゃがみ込むくらいでやってるので。


──目の前でやられたらちょっと怖いかもしれないですよね。

的場華鈴:けっこう怖いと思います。

岡田彩夢:私の好きなフレーズは、皆に向けたというか個人的な共感ポイントになっちゃうんですけど、2番の自分で歌っている「わたしにだって 仲間ができたから」です。

虹のコンキスタドールに入るまで友達を作るのが苦手だったんですよ。自分の居場所が分からなかったんですけど、虹のコンキスタドールに入ってから、初めてここが自分の居場所だなって思えて。なのでこの歌詞を歌えたことがすごく嬉しいなと思って。友達でもないし、友達と家族を混ぜたような関係の気持ちでいて、仕事仲間なんですけど個人的には一番心を許せるし仲間だなと思っています。うわっ照れちゃう!

自分を受け入れてくれる場所が、ファンの皆さんもそうだしメンバーもそうだし、ここにいていいんだって思えるのが個人的に虹のコンキスタドールという場所なので。


根本凪:私の好きなフレーズはさっき言った「今を生きる わたしたちは 無敵だっ!!」も、もちろんなんですけど、アウトロの「この夏が過ぎ去っても 歌い続けようぜ」のお祭みたいな感じが一体感というか、ここファンの人とか「歌い続けようぜ」の後のところを歌ってもらったりして一体感があったりするのでいいなと思います。続いてくんだな、虹のコンキスタドールっていう、曲の一番最後にこういうのがあるとエモくなっちゃう。

清水理子:これで終わるっていうか続く感じがするよね。

根本凪:するする。

次ページ : 大人の階段登った先の自分はどうありたい?

Chu-Z 新メンバー加入後初CD「パ…

【インタビュー】「SUPER☆GiRL…