【インタビュー】READY TO KISS新作で大胆な水着!新メンバー加入再スタート

「キスで世界を埋め尽くす!」をキャッチコピーに掲げるREADY TO KISSが9月5日に、キングレコードから5thSingle『タイに行きタイ』をリリース!新作は前作の『成増になります』に引き続き、ダジャレを用いたタイトルナンバー。UtaTenでは、新体制になったレディキスにインタビューを敢行しました!

2018年9月5日

Interview

愛香


この記事の目次
  1. ・READY TO KISSとは・・・・
  2. ・メンバー春川桃菜のイメージ
  3. ・『タイに行きタイ』に“またキタ!!”
  4. ・タイから帰れなくなった佐々木美帆
  5. ・タイで印象に残っている思い出
  6. ・レディキス初の水着に挑戦!
  7. ・今年の夏にやり残したことは…?
  8. ・レディキスお気に入りの歌詞!
  9. ・ライブへの意気込み
  10. ・プレゼント応募について
  11. ・READY TO KISS 最新情報
  12. ・リリース情報
  13. ・READY TO KISS Profile

READY TO KISSとは・・・・


READY TO KISSは、千葉 咲乃、上原 歩子、清川 麗奈、春川 桃菜、牧野 広実、天羽 希純、佐々木 美帆の7人組のアイドルグループ。「レディキス」と略されることが多い。石谷光をプロデューサーに迎え誕生した。今回、新メンバー「春川桃菜」が加入。さらにパワーアップしたREADY TO KISSが注目されている。


メンバー春川桃菜のイメージ

――よろしくお願いします!早速ですが、新メンバーの春川桃菜さんについて、他のメンバーさんから見た春川さんのイメージをご紹介頂きたいです!

全員:面白いです!!

牧野広実:面白さの極みだよね。


――どういった面白さが?

上原歩子:なんでも全力でやってくれるんですよ。モノマネとか、無茶ブリをしてもやってくれるし。

牧野広実:ファンの方の前でもやってくれるんですよ!裏表がなくて。


――1番得意なモノマネは?

牧野広実:スタッフさんのモノマネが得意だよね。顔までつけてくれるし、全力だし。


春川桃菜:めっちゃ、ハードルあげてくるね(笑)

上原歩子:女の子ってモノマネを控えめにやるはずだし、美少女みたいな感じなのに遠慮なくやってくれます。楽屋のテンションも高いんですけど、楽屋のテンションのままステージや物販で面白い事をやってくれるので、最近桃菜の事を知ってくれたファンの方はやべー奴って思っているかもしれません(笑)


――グループがさらに明るくなった感じなんですね。

上原歩子:そうですね。ただでさえうるさいけど(笑)


『タイに行きタイ』に“またキタ!!”


5thSingle『タイに行きタイ』

――今回の衣装は新曲の『タイに行きタイ』にぴったりな寺っぽい感じですね!キラキラしていてゴージャスで!衣装は皆さんお揃いなんですか?

千葉咲乃:一緒ですね!

上原歩子:ただ、一人ひとり違うカラーが入っています!


――今回の衣装は皆さんいかがですか?

上原歩子:目立つし、他のアイドルさんと区別がつくなと思います。

春川桃菜:インパクトも強いよね。


――今回のシングル『タイに行きタイ』は、前回に引き続きダジャレタイトルですね!このタイトルも含め、曲を貰ったときの印象を教えてください!

上原歩子:最初は、またキター!?って感じでした(笑)


――今作も地名ネタですが、皆さん前作の『成増になります』の地名・成増ってご存知でしたか?

全員:知らなかったです。


――千葉さんは埼玉出身ですが、いかがですか?

千葉咲乃:よく成増を見かけるんですけど、あんまり人が通らないんですよ。だから下りたりはしないです。今度行ってみたいですね!

天羽希純:成増ってタイトルになったとき、なんで成増!?ってなったもんね(笑)


――成増は確かに地名だと思っていない人もいそうですよね…今回のシングルは小学生も好きそうなキャッチーなタイトルで(笑)

千葉咲乃:あ~!!そうですよね!!うん、うん!


タイから帰れなくなった佐々木美帆

――『タイに行きタイ』の歌詞に、「まだ取り立てのパスポート まさか無くさないよねってそんな奴もいたから心配だよ」という歌詞がありますが、まさかこれは誰かの体験ですか?


佐々木美帆:これは私が失くしちゃって…。1月にタイに行かせて頂いたんですけど、その時に入国してすぐ、トイレに忘れちゃって。みんなと一緒に帰れなくなっちゃって…。今は笑えるんですけど、その時は頭が真っ白でした。

天羽希純:死にそうな顔していたもん(笑)

佐々木美帆:次の日が自分の生誕ライブだったんですよ。それに、“自分がいなかったらどうしよう”…って思って。でも帰れたので良かったです。


――帰れるものなんですね!

佐々木美帆:なんか見つかったんです!


――よかった〜。でもこの歌詞を歌うたびにズキンってなっちゃいますよね(笑)

佐々木美帆:はい…。一生失くさない!って思います…。

牧野広実:しかも自分のパートだしね(笑)。

次ページ : タイで印象に残っている思い出

カラフルスクリーム かのんのUtaTe…

Happy3days、福知山から天下取…