【インタビュー】ラストアイドルでタイトル曲を勝ち取ったLaLuceの本音トーク! (3/3)




流れ星に願い事するなら…

――続いて、皆さんで歌われている『眩しすぎる流れ星』について伺っていきます。

長月:この曲は、アンコールって感じですね!

安田:グループ毎に全然歌声が違って、聴いててすごくおもしろい。


――この曲はタイトル流れ星ってついていますが、皆さんは流れ星見たことありますか?

安田&大石&阿部&長月:ないです!

鈴木:あります!

長月:え?うそつくな!(笑)

鈴木:ホント(笑)!田舎に行った時、星を見るのが大好きな親戚に連れて行かれて…。

全員:(笑)

鈴木:朝めっちゃ早くに、ただ星を見に行ったんですよ。そしたらたまたま流れ星通って、見ました。


――すごい。

安田:すごい。ロマンチック。

――今皆さん流れ星が見えたとしたら、お願いしたいことって、何ですか?

安田:ない…

大石:あると思うんだけど出てこない。

長月:いっぱいトマト食べれますようにとか。

大石:あ~、それはある。

全員:(笑)

長月:それはある。


――お願いしなくても食べれるでしょ(笑)!でもトマト好きなんですね。

大石:私はマンガを買いたい。


――それも流れ星レベルじゃない(笑)、買えばいいと思う!

鈴木:私、色が白くなりたいです。


――それはお願い事っぽいですね。

鈴木:周りが白いんで。

長月:そう?(安田を見る)

安田:見ないで。

鈴木:見てない。(笑)

安田:端っこ色黒で挟まれてるからみんな。

鈴木:白くなれたら幸せだなって。でも私この前翠ちゃんに「ハルは白いの似合わないよ」って言われたから。

長月:ハル白いの似合わないと思う。

鈴木:だからちょっと迷ってます。


――私は小麦肌に合ってると思う。

鈴木:でも私これ色黒ではないんですよ。焼けたのが染みついちゃって。

長月:本当か(笑)?!

鈴木:っていうことにしてるんで。


――わかりました(笑)。意外と皆さんあんまり欲深くないんですね。

安田:あ、でも、はい(挙手)!


――はいどうぞ!

安田:炭水化物を食べても太らない体質になりたいです。


――あ~、それあるある。すごい分かる。

安田:私本当パンと麺とごはんが好きすぎて、食べちゃうんですよ。そうするとちゃんと律義に脂肪ちゃんがついてくれちゃうんで。


今作で一番すきなフレーズ



――では!話は『Everything will be all right』に戻りますが、『Everything will be all right』の中で皆さんが一番すきな歌詞のフレーズを、お一人ずつご紹介いただきたいと思います。

安田:冒頭の2行は結構インパクトが強いというか、すごい私の心とマッチしてるというか。このパート歌ってるんですけど、すごい感情移入でるので今の私たちにぴったりな歌詞だなって思ってます。


――「曇り空がボクはキライじゃないんだ 雨か晴れか どっちに 転がるんだろう」ですね。わりとこういう風に状況を楽しめるタイプ?

安田:わりとそうですね。ポジティブだったりするので。そこは結構楽しいです。歌ってて。


――いいフレーズですよね。比喩の仕方がきれいだし。

安田:うん、きれいだなって。

鈴木:私は「ボクは そんな 強くない 負けずぎらいな だけだよ」のところがすきです。そのフレーズがすごいLaLuceに合ってるなって思って。

バトルのときも本当はすごい緊張してるけど、そういう姿を見せないようにみんなスンって立ってたりとか。


――緊張は出さないようにするんだ…。

長月:絶対出さないです!“やばい、負けそう"って顔は絶対見せないで、逆に超笑顔みたいな感じで行くようにしてます。


――かっこいい。まさに皆さんのためにあるような歌詞ですね。

安田:この歌詞、後藤さんは私たちとそれこそ会う前書いてくれたらしくて。なんでこんな私たちの気持ちが分かったんだろうって。


――すごい!あと3人いかがでしょうか?


大石:私は「選ぶ道は みんな 同じじゃないよ 迷うことも 全部 楽しまなくちゃ」っていう歌詞がすごい好きです!元々グループ7人いたのうちの2人がいなくなっちゃってすぐぐらいにこの曲をもらったんで、すっごい沁みたっていうか、いいなって思って。そんな感じ。

長月:雑か!

全員:(笑)


――時期的にも皆さんにマッチしていたんですね。

大石:はい。

長月:(挙手)


――はい、お願いします。

長月:私は「チョットいかしたmy life 誰にも邪魔させない」ってところが好きです。私たち結構、我が道をいくLaLuceなんですよ。影響されにくいっていうか、自分たちを貫く感じがあるんで、そういうところがちょっとイケてんなって思うし、この歌詞に合ってるなって。

あとは後藤さんからのメッセージみたいのがすごいいろんなとこに込められてる感じがして、すごい好きです。


――これだけみんなが歌詞読んで曲のこと愛してくれたら後藤さんめっちゃうれしいですね!では続いて阿部さん、お願いします。

阿部:私は「二度と 来ない 今の 時間を 焦らずに ボクらしく 決めてやる」ってとこが好きです。周りに振り回されないで自分らしくでも決意が強い感じがすごいこの歌詞に込められてて、しかもサビに行く前の盛り上がるとこなので、いつも歌ってると“やるぞ"って気持ちになれる歌詞なのですごい好きです。


最後に…

――では、今後のライブで自分たちのどんなところを見てもらいたいかってところをアピールお願いします。

長月強いとこ!精神力が本当どこのグループにも絶対負けてないと思うんで、かわいい中に見える強さみたいなのを皆さんに感じ取ってもらえたらいいなって思います。


――あとは「dramatic」にも要注目で(笑)。

安田:注目していただけたらうれしいです。


――ありがとうございます。最後に今作が皆さんにとってどんな1枚になったか、お聞かせください!

阿部:この曲は私たちにとってすごい大切な曲になると思いますし、今までファーストシーズンからこの戦いまでやってきて、いろいろ自信もついたし悔しさも味わったんですけど、それがたくさんこれに詰め込まれてるようなCDになっています。

私たちのこと知らない方でもたくさん聴いてもらいたいなって思いますし、この曲を聴いてもらったらきっと好きになってもらえると思うので、ぜひ、1度聴いてもらいたい曲になっていると思います。


――はい!曲聴いたあとはライブも見に来てもらって、皆さんのその強いところを見て楽しんでくださいってところで!ありがとうございました。

全員:ありがとうございました。



Text:愛香
Photo:片山拓

プレゼント応募について

Twitterで応募するとチェキをUtaTenをご覧の方に抽選でプレゼント!!

【応募方法について】
UtaTenのTwitterアカウント(@UtaTen_idol)をフォローをします。
(既にフォローしていただいている方はそのままで!)

②UtaTenのページにあるこの記事上下のツイートボタンからツイート。
※入力されている内容は消さないようにご注意ください!(追記はOK!)

③応募完了となります。応募締め切り後、当選者の方にDMにて当選の旨をご連絡致します。
※応募完了後であっても、該当のTweetの削除、UtaTenのフォローを外した場合、その時点で応募対象外となります。





【応募締め切り】
11/4 21:00まで

【当選の通知方法】
締め切り後に抽選を行い、当選者には@UtaTen_idolからDMにてご連絡いたします。
※ご自身のTwitterアカウントのDM設定をご確認ください!!


純粋カフェ・ラッテ、新曲『ナナイロSh…

NMB48の村瀬紗英・安田桃寧・小嶋花…