「千葉CLEAR'Sが無くなったら、自分が無くなるような気がする」運命のワンマンを間近に控えた千葉CLEAR'Sの切なる思い

2018年12月15日にライブハウス・秋葉原COSMIC LABにて初のワンマンライブをおこなうことが決定している7人組のアイドルグループ・千葉CLEAR'Sの皆さんに、インタビューをさせていただきました!

2018年11月11日

Interview

桂伸也


この記事の目次
  1. ・パワフルさが千葉CLEAR'Sのアピールポイント
  2. ・7人になっていよいよスタートラインに
  3. ・“唯一無二の存在”に “無期限活動停止”は何がなんでも阻止を
  4. ・千葉CLEAR'S 最新情報
  5. ・ライブ情報
  6. ・千葉CLEAR'S Profile
日本全国お掃除計画を目的とし、「街はみんなのごみ箱じゃない !」をキャッチコピーに、2011年に結成されたアイドルユニット・CLEAR'S。その後名古屋CLEAR’S、川越CLEAR’Sと各地に系列グループが結成され全国にフランチャイズ展開、その一グループとして、千葉CLEAR'Sは2014年に結成されました。メンバーは全て10代という若さいっぱいの、フレッシュなグループです。



その後何度かの卒業、メンバー加入を繰り返す中、今年最年少のメンバー・せなさんを迎え現7人体制として本格的な活動のスタートラインにつきました。そんな矢先、8月に彼女らが出演したイベント『UNiON STARS 2018』のステージ中に、突然重大発表として初のワンマンライブがおこなわれることがサプラズで告知されました。

但し、このワンマンライブでは動員が100人に満たない場合は無期限活動休止、逆に動員が100人を超えると、新曲をリリースするという条件付きのもの。いよいよグループとして自身の道を歩き出した彼女らにとって、このライブは今後に向けた大きな分かれ道となります。

インタビュー当日はメンバーのこころさんがお休みとなりましたが、いよいよ本格的な活動をスタートした事に対する想い、そして12月に開催されるワンマンに向けた想いなどを、熱く元気に語ってもらいました。



パワフルさが千葉CLEAR'Sのアピールポイント

──はじめまして!まずはUtaTenインタビュー初登場ということでCLEAR'Sと、その中の1グループである千葉CLEAR'Sとは、どんなグループなのかを教えていただけますか?

りな:CLEAR'S は日本各地各地域にいるんですけど、そのグループの中で千葉担当として活動していて「街はみんなのごみ箱じゃない」ということをキャッチコピーに活動している「お掃除ユニット」です。普段はアイドルの活動だけでなく、お掃除ボランティア等にも参加しています。

──なにかツナギ服を着て作業に参加されるというお話をうかがったことがあります。ボランティアにはよく参加されているのでしょうか?

ゆず:はい!キャンペーンみたいな活動に、いっしょに参加させていただいたり、あとはレッスンの前にメンバーでお掃除したりしています。

みやび:ボランティアで朝早くから参加したりしています!よく千葉駅近辺の中央公園とかでボランティアをやっていますね。

──近頃の若者としては、なかなかに良い心がけですね(笑)。普段は家でもお掃除はよく?

ゆず:そうですね。お掃除好きの女の子が集まっているので(笑)

──お掃除好き?それはオーディションとかで、「お掃除好きをアピールしてください」みたいなことが?

ゆず:(笑)まあそれが好きだというのが条件でグループに入っているので(笑)

──なるほど。グループメンバーになるには「お掃除検定」という資格を取らないといけないというお話もうかがいましたが?それは難しいんですかね?

ゆず:そうなんです!取得しないと正規メンバーになれなくて。試験問題には、一般常識のことが結構入っていたり、あと器具の名前とか…

まなか:どの洗剤を、どこに使うかとかね。でも勉強すればちゃんと、取れますよ(笑)

ゆず:酸性、中性、アルカリ性って…難易度はばらばらなんですけど、勉強すればできます!五級なら…

──五級?級制になっているんですか?

ゆず:そう、まだみんな五級しか持っていないけど、確か一級まであるんです。

──一級ってどんな問題が出るんでしょうか?興味ありますね(笑)。CLEAR'Sは東京から始まって名古屋、川越、熊本など様々なチームがあるということですが、特に千葉CLEAR'Sのアピールできるポイントは、どのようなところなのでしょうか?

ゆず:千葉CLEAR'Sは、全国にいるCLEAR'Sの中でも、結構年齢層が若くて、平均が14、15歳、全員が中高生なので、パフォーマンスのパワフルさとか、元気さとか、そういうところに一番の魅力があるグループというところです!。

まなか:個性が豊かで…

ゆず:そう、みんな一人ひとりが違うものを持っていて、パフォーマンスを見ていただければ分かると思うんですけど。

──先日の『UNiON STAR'S 2018』のイベントを拝見しましたが、確かに。みやびさんがバック転とか派手な技を決められたり、ダイナミックな感じがしました。プロフィールにはみやびさんは趣味がアクロバットと書かれていますが…

みやび:はい!得意ですね。小学校の頃に、お父さんがずっとダンスをやっていたんですが、小学校一年生の頃に家でお布団を敷いているところで「一回やってみ」って言われたことがあって。で、多分お父さんが補助をしてくれると思ってやったんですけど、バン!って思い切ってやってみたら、できちゃったんです(笑)。そこからアクロバットを続けてやっています。

──何か“体操クラブ”みたいなサークルに入っているとか?

みやび:いや、入っていないんです。

──すごいですね…じゃあみんなできるようになったら…

ゆず:いやぁ~私たちはせいぜい前転か側転くらいですかね(笑)

──ではみやびさんは、グループとしても、エース的な存在で…

みやび:いやいや、そんな…

まなか:でも、確かに運動神経はすごくいいと思います。ダンスがとてもうまいし。

──そういったところから前面に見せたいのは、若さを生かした…

りな:元気さ!

まなか:パワフルさも!

──ちなみに、他のCLEAR'Sとの交流というのはあるのでしょうか?

りな:『CLEAR'S大集合』というイベントがあります。全国から各グループが集まっておこなわれるイベントなんですけど。

──ライバルといえば、他のグループは全部そうなるのかなというところもありますが、なかなか先駆者となる東京とか、手ごわいなと思うところもありますかね?

りな:そうですね、やっぱり先輩は…

ここな:トークとかがすごくうまいな、って思ったりしますね。

ゆず:そう、そんなところで自分たちにないものがあるから、見て盗んだりしています。

──トーク以外に刺激を受けたところとかありますか?

ゆず:企画とか、ファンの方が喜ぶようなことを考えることで、すごいチームだなと思ったグループもありますし、そういったところは、私たちも真似していきたいと思っています。

ここな:ちょっとずつ変化しながら、千葉CLEAR'Sも変化していければ。

──ちなみに、掃除のボランティアの際には常連さんも?

りな:来てもらっていますね~ライブ情報といっしょに、お掃除情報も発信していますので(笑)

──ファンといっしょにお掃除?なんかお互いにいい関係ですね。

りな:あと、千葉じゃなくても毎週“美化の日”といって、火曜日にお掃除報告というのがあって、自分の周りのことを掃除して報告する日があるんです。SNSで、ゴミ拾いだったらそのゴミを拾ったのを写真に撮って“お掃除したよ!”って。掃除だけじゃなくてお風呂掃除とかでもOKです。

──はぁ~そこまで徹底していますか…では、今度のワンマンライブに来なかったら“ゴミを持っていくから覚悟せえよ!”みたいな(笑)

ゆず:いやいや、そんなブラックサンタみたいには…(笑)



次ページ : 千葉CLEAR'Sワンマンライブ開催!

MOMOLANDの歌詞が好きな曲は日本…

女性ファンも急増中!Task have…