女性ファンも急増中!Task have Funのライブでエクササイズ!?

熊澤風花・白岡今日花・里仲菜月の3人組アイドルユニット「Task have Fun」(読み:タスクハブファン/通称:タスク)。2016年5月のデビューから3年目を迎え、成長し続ける彼女たちがニューシングル『けどハニカミ』をリリース。現在、東名阪ツアーを開催中だ。今回は、ツアー初日の大阪公演の翌日、リリイベ前の3人に直撃インタビュー!

2018年11月13日

Interview&Photo

ポッター平井


この記事の目次
  1. ・大阪でのワンマンライブを振り返って…
  2. ・テレビで初冠番組放送!
  3. ・3人がお気に入りの『けどハニカミ』の歌詞の部分は?
  4. ・『けどハニカミ』MV
  5. ・ワンマンライブに行ってみたいと思わせるパフォーマンスを!
  6. ・プレゼント応募について
  7. ・Task have Fun 最新情報
  8. ・リリース情報
  9. ・ライブ情報
  10. ・Task have Fun Profile

大阪でのワンマンライブを振り返って…

──昨日(10/27)から東名阪ツアーがスタートしました。ESAKA MUSEでの大阪公演を振り返って下さい。熊澤さん、いかがでしたか?

熊澤「大阪でのワンマンライブは2回目だったんですけど、前回より会場も大きくなっていたので、お客さんがどのくらい来ていただけるのか不安だったんですけど、たくさんの方に来ていただいて、すごく楽しんでもらえて良かったなと思います。」

──着実にファンの数が増えていますよね。里仲さんは?

里仲「大阪では対バンライブにも何度か出演させていただいたことがあるんですけど、大阪の独特の盛り上がりがあるんです。昨日のワンマンライブでもそうだったんですけど、私たちもすごく楽しかったですし、皆さんもすごく楽しそうにライブを観てくれていたので、良かったです。」

──大阪は特にノリがいいとよく言われますからね。白岡さんは?

白岡「女の子がすごく増えていて、嬉しかったです。ライブ自体は今までのワンマンライブで、一番盛り上がりを意識したセットリストになっていて、アゲアゲの曲が続くんですけど、昔より体力もついてきたなと感じました。」

──今回のツアーでは、各会場でオリジナルソロ曲を披露するというタスク(課題)があります。大阪公演では白岡さんが担当でした。

白岡「私は『あい合い傘』という曲を披露しました。やっぱり3人で歌う時と比べて、安心感が違って、どうしよう?という気持ちが大きかったんですけど、歌い終えた後にあたたかい拍手を頂けて嬉しかったです。」

──『あい合い傘』は、どんな曲ですか?

白岡「ちょっと懐かしさが残る感じで、かわいらしくて、今までのタスクには全然なかったタイプの曲なので、最初はどう歌ったらいいんだろう?って、悩みましたが、今は歌えば歌うほどこの曲が好きになっていってます。」

──昨日のソロ曲のパフォーマンスを、100点満点で点数を付けるなら何点ですか?

白岡「70点(笑)」

──そのマイナス30点は?

白岡「伸びしろです(笑)。これからもっと頑張ります!」




テレビで初冠番組放送!

──日テレプラスで初冠番組『Task have Funのたのしく すまいるで くりあ』が放送されました(10/20放送)。私も録画してチェックさせていただきましたが、2時間特番ということで、たくさんの企画がありましたね。

日テレプラス『Task have Funのたのしく すまいるで くりあ』番組内容
*番組のオープニングで3人が番組タイトルを考案。企画はファンのリクエストから。

◆Task 初めての3人旅します→富士急ハイランド&山中湖へ
◆Task 衣装全部見せます→これまでの衣装を全て着用して紹介
◆風花デレます 今日花・菜月男装します→憧れの恋愛シチュエーションを演じる
◆Task 走ります→50m走対決!(里仲7秒79/熊澤8秒09/白岡8秒40)
◆Task クッキングします→(熊澤→鮭とえのきのホイル焼き/白岡→スイートポテト/里仲→オムライス)
◆Task パジャマ着ます→パジャマを着てトーク&ライブ

──特に印象に残っている企画は?

熊澤「初めて3人旅をして、富士急ハイランドに行ったんですけど、ジェットコースターに乗った時の顔が崩れちゃって大変なことになっていて、それがバッチリ映っていたのが面白いなって思いました(笑)」

──その時のコメントも面白かったです。「首が取れちゃう」って(笑)

熊澤「(笑)。ジェットコースターに乗っている時が一番生きている感じがします。」

──それも言っていましたね(笑)。3人ともいいリアクションをしていたので、撮れ高もバッチリだったと思います。里仲さんは?

里仲「私は衣装です!今までの衣装を全部着たんですけど、昔はピッタリのサイズだったのに、結構きつくなっていたりして、成長を感じました(笑)。昔から応援してくれているファンの皆さんにとっても、いい企画だったんじゃないかなと思います。」

──成長を一番感じていたのは、身長が10㎝伸びた白岡さんだったんじゃないかなと(笑)

白岡「最初の衣装がすごく小さくて、着れなかったです(笑)」

──そんな白岡さんは?

白岡「私は男装です。1年ぐらい前からずっと男装したい!って言っていて、やっと叶えられた企画だったので、個人的にすごく嬉しかったです。」

──ぜひ特番の第2弾とか、レギュラー番組として今後も放送してほしいなと思います!番組の最後に、他のメンバーへの感謝の気持ちなどを手紙に書いて送り合う企画があって、皆さんが涙するシーンもありましたが、それに関してはいかがでしたか?

熊澤「面と向かって、そういうことを言う機会がなかったので、ちょっと恥ずかしかったんですけど、3年目というタイミングでそれが出来て、良かったのかなと思います。」

里仲「手紙っていうのが、直接言うより恥ずかしかったです。誕生日とかに、ツイッターで感謝の気持ちを書いたことはあったんですけど。」

白岡「なっちゃん(里仲)はツイッターで書いたことがあるって言っていますけど、記憶にない(笑)。誕生日でも、LINEで<おめでとう>っていう一言とか、スタンプしか来なかったりとか、それぐらいラフな関係なんですよ。だから、今さら何を書けばいいのかわからなくて、すごく考えました。思っていることはいっぱいあるんですけど、どう伝えたらいいのかがわからなくて…。手紙を読むのも恥ずかしかったし、それが世に出されるのも恥ずかしかったんですけど、初めて自分の思いを伝えることが出来て良かったなと思います。」

次ページ : お気に入りの『けどハニカミ』の歌詞の部分

「千葉CLEAR'Sが無くなったら、自…

東京×大阪の人気アイドル集結!「OSA…