3組のアイドルグループが合体した新グループ《KiREI》に、UtaTenが業界初取材! (2/2)


「明るい解散ライブ」でファンに言われて嬉しかったこと

──話は「3グループ合同ラストライブ」に戻りますが、個人的な感想としては一般的なアイドルグループの解散ライブと違って、3組とも最後まで明るい雰囲気でライブをしていたのが印象的でした。あれはやはり、みなさんのアイドル活動が《KiREI》というグループで今後も続いていくということで、意識的に「明るい解散ライブ」にしようと心掛けたところがあったんじゃないですか?

星野:はい。でも楽屋では大泣きしました(笑)

小夏:ライブが始まる前から「笑顔で終わりたいね」って言ってたよね?


星野:私たちは《東京CLEAR`S SMILE》なので、やっぱり最後は「スマイル」で終わりたいなっていうのがあったので、ファンの人の前ではそういう風に見えるように頑張っていました。

小夏:そうだね。


──SPRING CHUBITさんはどうでしたか?

春瀬:私たちはあまり「解散する」っていう実感がないところがあって、でも舞台袖で待機してるときは「あっ、これで最後なんだ」ってちょっと泣きましたし、たぶんそれぞれが家で泣いてたと思います(笑)。楽屋では全然泣いてなかったです(笑)

河村:《スプチュ》はほんとにいつも通りの感じでした。


──Asteriskさんとしてはラストライブにどういう気持ちで臨みましたか?

多城:そうですね~。《アスタ》はみんなもらい泣きがすごくて、誰か1人が泣いたらみんな泣いちゃうんですよ(笑)。

だから多分みんな我慢してたのかなっていうのもあるんですけど、私としてはそのときのライブの景色が今まで活動してきたなかで「一番すごい景色」だったんですよ。

だからすごい幸せな気持ちになって、「悲しい」っていうよりは「もう本当にありがとう!」みたいな感情でいっぱいでした。最後のMCのときはちょっと泣きそうになったんですけど、自分で自分のことを「成長した」って思いたかったので我慢しました(笑)


──3組とも結果的に「明るい解散ライブ」になったということですね。ライブ後の物販や、その数日後に各グループが開催したファンミーティングのときにファンの方に言われて印象的だったことはありますか?


山本:私は《スマイル》を辞めようと思ってた時期がすごい長かったので、そのことを知ってるファンの人には 「辞めようと思ってたときもあったのにねぇ……」って言葉をかけてもらったりとか、「でもここまで来れたね!」って言われて今までの道を一緒に歩んできたことを思い出したら、なんか感動しちゃって。

私も解散するっていう実感がなかったんですけど、そう言われたときに「ああ終わっちゃうんだなー」ってすごい実感しました。

でもその方も新しいチームになっても一緒に付いてきてくれるということだったので、すごい心強かったですし、すごい印象が強かったです。

春瀬:私は途中からSPRING CHUBITというグループに急な形で新メンバーとして入ったので、結構当初は受け入れてくれなかったファンの方もいたりとかしたんですよ。

なかなかファンが出来ないっていう時期がすごく長くてそれでもずっとやってきたんですけど、新しいグループが出来て私がリーダーになるっていうことを聞いて「ゆみみんがSPRING CHUBITに入ってくれて良かった。

そこで成長してくれて新しいグループでリーダーになるゆみみんを見ることが出来てよかった」っていう言葉だったりとか手紙だったりっていうのをすごいたくさんいただいたので、もう家で泣きました(笑)

多城:私は「Asterisk楽しかった?」ってファンの人に訊かれたんですけど、そのとき辛くても続けてるとそれがだんだん「楽しかった」っていう感情に変わっていくので、「楽しかったよ!」ってハッキリ答えられたことがすごい嬉しかったです。

あとは「新グループになったら絶対もう会いに行かないから!」みたいな厳しい意見もあったんですけど、いざ解散ライブをしたら「いや、あのときは会いに行かないとか言ったけどやっぱ行くよ!」って言ってくれたので(笑)

なんだかんだファンの人ってみんな優しいんだなと思ってすごい嬉しかったですね。


──これからは3つのグループが合体して活動するわけですから、ファン同士の間でも何か化学反応が起こりそうですね。


ライブでは3グループのオリジナル曲を披露

──こうして《KiREI》というグループの活動がスタートしたわけですが、肝心の楽曲はどうしていく予定ですか?

山本:東京CLEAR`S SMILEは姉妹グループと共有してた曲が多くで完全なオリジナルソングっていうのは2曲しかなかったんですけど、SPRING CHUBITさんとAsteriskさんはオリジナル曲をたくさん持っているので、《KiREI》用の曲が完成するまでは、それぞれのオリジナル曲を組み合わせてライブで披露する予定です。


──オリジナル曲のテイストは3グループともかなり違いますよね。

春瀬:はい、特にSPRING CHUBITは「ジャンルにこだわらない」っていうのがコンセプトにあったので、アイドルらしい曲ももちろんあるんですけど、EDMが効いたナンバーだったり昭和歌謡曲だったりとか色々あるので、全然違うなという感じがしますね。


──だけどこれからは3グループの曲をどれもやっていくということですね。

山本:はい。私たち《スマイル》は今まで「お掃除の曲」ばっかりを歌ってて、今まで感情移入して歌うっていうことがあまり無かったので楽しみです!(笑)

7人:アハハ!(笑)

山本:スプチュさんの曲やAsteriskさんの曲は感情を込めやすくて表情を作ったりとかもできるので、曲に関しては「やっとできる!」っていう楽しみのほうが大きいです(笑)


──実はそういうのをやりたかったんですね。

小夏:すごいやりたかったよね(笑)?

山本:もう常に「ぞうきん」だの「掃除機」だの言ってたので……。

7人:アハハ!(笑)

小夏:悲しい顔とかできないもんね(笑)

山本:そうそう、「楽しさ」がテーマだったから(笑)


──そういえば、田中さんは東京CLEAR`S SMILEでは「研修生」という形で活動していたんですよね?

田中:はい。でも研修生の期間も2ヶ月ちょっとしかなくて……。


──今後《スマイル》さんの曲はあまりやらないとのことですが……。


田中:はい。「せっかく曲覚えたのにな~」って思いました。

7人:アハハ!(笑)


──田中さんはアイドル歴も2ヵ月なんですか?

田中:アイドルは前からちょっとやってて、少し期間が空いて《スマイル》に入ったんですけど、入ったと思ったら急遽変わるみたいな……(笑)。でも「頑張らなきゃ!」って感じです。


これからの活動に向けて

──みなさんは《KiREI》のメンバーとして活動していくにあたって、これからどうなっていきたいですか?小夏さんはどうでしょう?


小夏:グループ名が《KiREI》っていう名前なので、自分もその名前に見合った人になっていきたいです。

あとは3つのグループの色がひとつになるということで、まだどうなるか自分たちでも分からないし、ファンの方も「どんな感じになるんだろうな」って楽しみにしていると思うので、みんなで一緒に成長しながら今まで見たことのない大きな景色を見られるようになっていきたいです。


──田中さんは何かやりたいことはありますか?

田中:せっかくたくさんのメンバーが集まったので、この人とこの人でユニットを組んでとか、企画でメンバー同士のコラボとかをしたら楽しそうかなって思います。


──それは大人数だからこそ出来ることですよね。星野さんはどうでしょう?

星野:東京オリンピックが近いですし、これからはアイドル好きな人以外の一般の人にも知ってもらえるように、みんなでYouTubeの企画とかができたらいいなって思います(笑)


──YouTube良いですね、私もオススメします。では今後の目標や意気込み、抱負などを「元スマイル」さん、「元スプチュ」さん、「元Asterisk」さんからひとりずつ教えてください。


天音:東京CLEAR`S SMILEのときは、姉妹グループが全国にあっても1年に1回くらいしか集まることができなかったので、どうせ大所帯でやるなら大所帯でしか出来ないことをこれからどんどんやっていきたいと思います。

今回インタビューを受けるということも初めてでしたし、そういう今までやったことがない活動にも力を入れて、メンバーみんなで頑張りたいなと思っています。

多城:これから大所帯になっていくということで、メンバーが増えていったらすごい大きなステージですごく迫力があるライブも出来るようになるかなと思うので、少人数でやっていた頃とはまた全然違ったものをファンの方に見せていきたいです。

あとは大所帯になるとメンバーそれぞれ個人の活動とかもやっていくことになると思うんですけど、誰も埋もれないような、全員が活躍できるようなアイドルグループにみんなでなれたらいいなと思います。

春瀬:これだけ大人数の女の子が集まったらいろんな個性があると思うので、そのぶん衝突だったりとか、そういったことが起こるとは思うんですけど、それもプラスの方向に変えて行きながらお互いが切磋琢磨して、結果としてグループが良い方向に大きくなっていけたらいいなと思いますし、私個人としてはそれをやっていくにあたって、みんなの意見も聞きつつまとめていきたいなと思います。


──ありがとうございます。それではリーダーの春瀬さん、最後にこの記事を読んでいる方にメッセージをお願いします。

春瀬:おお~、こういうのをやるのがリーダーなんですね(笑)。

私たち《KiREI》はそれぞれが個性豊かで可愛い子たちばっかりですし、これからさらに見た目も内面も綺麗にしていこうとしているグループですので、その成長過程をみなさんに見守っていただきたいです。

そして2020年の東京オリンピックに向けて、ライブ以外にもさまざまな活動をしていきたいと思っていますので、これからよろしくお願いします!

全員:よろしくお願いします!


TEXT:鎌形剛
PHOTO:紡りお


プレゼント応募について

Twitterで応募するとチェキ付きサイン入り色紙をUtaTenをご覧の方に抽選でプレゼント!!

【応募方法について】
アイドルUtaTenのTwitterアカウント(@UtaTen_idol)をフォローをします。
(既にフォローしていただいている方はそのままで!)

②UtaTenのページにあるこの記事上下のツイートボタンからツイート。
※入力されている内容は消さないようにご注意ください!(追記はOK!)

③応募完了となります。応募締め切り後、当選者の方にDMにて当選の旨をご連絡致します。
※応募完了後であっても、該当のTweetの削除、アイドルUtaTenのフォローを外した場合、その時点で応募対象外となります。





【応募締め切り】
12/3 21:00まで

【当選の通知方法】
締め切り後に抽選を行い、当選者には@utaten_idolからDMにてご連絡いたします。
※ご自身のTwitterアカウントのDM設定をご確認ください!!

リリースツアー閉幕のCUBERS、「夢…

「ばってん少女隊」思い思いの休日の過ご…