平成最後のロリ巨乳、西葉瑞希が読者の『記憶』に残すべく写真集に込めたその想いとは? (2/2)


2ndアルバム「∞-インフィニティ-」について

──ついに2ndアルバムの発売ですが、コンペティションで集められた楽曲が集まりました。楽曲の選考はどのようにして行われたのでしょうか。

西葉:楽曲を選ぶ段階からメンバー全体で「これは〇曲目の曲だよね〜」って話しをしたり、歌割りも5人がそれぞれ目立つ部分がある曲を選びました。結果、みんなが自信をもって歌える曲ばかりじゃないかなと思います。また、“わかりやすさ”を中心に選曲していきました。曲を聴いて、「〇〇みたいな曲だね」と言われるのは大事だなと思っています。

お客さんがノリやすい曲であることは大前提で、きゅい〜ん'ズらしさのある曲が収録されています。同じような曲にならないようにとか、「こういう曲もやってみたいな」というメンバーのやってみたい気持ちも大事にしながら選曲したら自然と“わかりやすい曲”になってましたね。今回の5曲は、歌詞もできてない仮入の段階から「こういう曲を入れたい」と自分たちで選んだので、特に思い入れが強いです。


──メンバーできゅい〜ん'ズを掘り下げて2ndアルバムに相応しい作品を選んだのですね。楽曲単位の話になるのですが、『坂道』はけっこうチャレンジな曲だなと思いました。今までのきゅい〜ん'ズにはない楽曲ですよね。

西葉:『坂道』はダンスも含めて、今までやったことのない難易度なので、努力の思い入れが強いです。もともと、きゅい〜ん'ズはアイドルっぽい、キラキラロックが多かったんですけど、テイストの違う『坂道』や『明日へ』って曲は、(キラキラロックな)きゅい〜ん'ズっぽさがない曲なので、ファンの反応も少し不安でした。でも、ファン以外の人もノリやすいといってくれてるみたいで、最近は人気なので嬉しいです。

『明日へ』の叫ぶところがあるんですが、ファンの方が一緒に叫んでくれたりして。結果的にファンとメンバーの一体感があるきゅい〜ん'ズらしい楽曲に育っていきそうです。



──アルバムのレコーディングの様子も教えてください。新しいテイストのある楽曲はレコーディングの時、大変だったのではないでしょうか。

西葉:『坂道』はレコーディングでも一番録りなおして......『明日へ』もディレクションが入りました。その2曲はレコーディングが大変でした。『明日へ』のサビで、海優とわたしの2人だけで歌ってる箇所があるんですが、海優は(音程が)高くて、わたしは少しハスキーという声質の違いを合わせていくのに時間がかかりました。

5人とも全員声質や歌のスキルも違うので、うまくお互い補い合って差が出ないように、というのはけっこう意識しました。歌うたびに喉がダメになってくから、消費も激しかったです。細かいところでいうと、カルトグラフィーのCメロの一番高い音のところ、音をつなげて歌いたかったけど、難しくて。

自分としては裏声を使いたくないんですけど、どうしても使わないと出ないぐらい(音程が)高くて…わたしはレコーディングの順番が最後になる事も多くて他のメンバーが帰ってしまった後に録って…… メンタル面でもやられてしまって、半泣きで録ってました(笑)。



──大変だったレコーディングの逆、スムーズに進行した楽曲と聞いて欲しいポイントを教えてください。

西葉:『Listen to my heart』はレコーディングでいえば、平和な曲でした(笑)逆に平和だったからこそ、みんなにわたしが歌ってるところをわかってもらうために、自分色を出してみたり、挑戦できた曲です。(普段、プライベートで自分たちの曲は仕事モードになって聞けないのですが)プライベートでも落ち着いて聴けますね。また、『Go my way!』は一番自信を持ってパフォーマンスできる、自然と明るくなれる曲で、メンバーの中でも人気な曲です。

従来では落ちサビはよく私が担当する事が多かったのですが『Go my way!』は光奈と愛未が担当してます。光奈と愛未推しの人は特に聞いて欲しいし、ライブでも2人が目立つようにフォーメーションをとっているのでパフォーマンスも見てほしいです。



──歌詞についても教えてください。今回のアルバム、多様な歌詞が見受けられますが、西葉さんからセルフレビューをお願いいただけますか?

西葉:『坂道』はきゅい〜ん’ズにはなかった高校生ぐらいの恋愛ソング。もともと、メンバーみんな『そういう曲が歌いたい』って言ってた曲で、ファンの方々にも感情移入して聞いてもらえたらなって思ってます。『カルトグラフィー』は、曲は短いけど、すごく前向きな歌詞。

ひとつひとつ歌詞を感じて欲しいです。『Go my way!』はみんなでジャンプできるところがあったり、ファンの方々の顔を見ながら歌える曲です。歌詞も「みんなの応援があって頑張れます!」という感じでパフォーマンスと歌詞が合ってますね。『明日へ』はいつもと違う方が作ってくださってるので、曲調が違って、ロックが好きな人や、かっこよさ、エモさを感じるアイドルが好きな人には気に入っていただけると思います。

『Listen to my heart』は、恋するフォーチュンクッキーみたいにみんなでできる簡単な振り付けがあります。耳に残りやすい歌詞は受け入れてもらいやすいと思うので、注意深く注目してもらえると嬉しいです。




──最後に、ファンの人たちへのメッセージと、きゅい〜ん'ズの今年の意気込みを教えてください!


西葉:まずはこの記事を見てくださってありがとうございます!きゅい〜ん'ズのライブに来ていただけたら、メンバーのみんなはわたしの5倍ぐらい喋ってくれると思うので、ライブはもっと楽しめると思います!ぜひライブに遊びに来てもらえたらなと思っております!

きゅい〜ん'ズとしては、ワンマンライブを今年は1年に2回ぐらいできるようにしていって、会場の大きさよりも、一人でも多くの人に足を運んでもらうというのを目標にしてやっていきたいなと思います。あとは夏のイベント制覇できるようにしていきたいと思っています。個人としては、2月27月から舞台が始まるのでまずはそこから始めて、いっぱい動く年にしたいです!


──ありがとうございました。




グラビアや舞台での活動をアイドルという活動に落とし込む、西葉瑞希さん。その力強さとリーダーシップの裏側には繊細な一面も見えました。これからも様々な活動を経て、アイドルの活動に還元していく成長過程が見逃せない!

TEXT: 西崎雄太
PHOTO:やわらかゆーすけ


プレゼント応募について

Twitterで応募するとサイン入りチェキをUtaTenをご覧の方に抽選でプレゼント!!

【応募方法について】
UtaTenのTwitterアカウント(@UtaTen_idol)をフォローをします。
(既にフォローしていただいている方はそのままで!)

②UtaTenのページにあるこの記事上下のツイートボタンからツイート。
※入力されている内容は消さないようにご注意ください!(追記はOK!)

③応募完了となります。応募締め切り後、当選者の方にDMにて当選の旨をご連絡致します。
※応募完了後であっても、該当のTweetの削除、UtaTenのフォローを外した場合、その時点で応募対象外となります。





【応募締め切り】
2/17 21:00まで

【当選の通知方法】
締め切り後に抽選を行い、当選者には@UtaTen_idolからDMにてご連絡いたします。
※ご自身のTwitterアカウントのDM設定をご確認ください!!



西葉瑞希最新情報

舞台 プロジェクト東京ドールズ

2019年2月27日(水)〜3月10日(日) @新宿村LIVE
ナナミ役で出演決定!!

〈Twitter〉
舞台 東京プロジェクトガールズ
https://twitter.com/pj_tokyodolls

〈チケット〉
S席:8800円 ※非売品特典付き
A席:7000円
バルコニー席:8000円
(全席指定・税込)

→ローチケお申し込みはこちら
→カンフェティお申し込みはこちら

詳細はこちら→ https://stagedolls.tokyo/

〈アクセス〉
◾️新宿村LIVE
東京都新宿区北新宿2-1-2
電話:03-3361-5510


書籍情報

西葉瑞希1st写真集「記憶」発売中


発売日:2018年12月16日
出版社:アイドルヴィレッジ

西葉瑞希「記憶」購入はコチラから

【インタビュー】カラスクのミニアルバム…

待望のニューシングル発売のSTU48、…