『われプワ』に新メンバー加入!お披露目ライブで待望の新曲も披露!

2月1日に390枚の限定CD完売を受けて待望の新曲『イッツアトゥモローワールド』を披露した新生『われらがプワプワプーワプワ』(通称『われプワ』)にUtatenがインタビューいたしました!

2019年2月23日

Interview&Photo

西崎雄太


この記事の目次
  1. ・『われらがプワプワプーワプワ』メンバー
  2. ・新曲お披露目ライブを前に限定CDを見事完売!
  3. ・新加入メンバーの頑張りで「コンセプト変更」の不安を吹き飛ばす!
  4. ・心機一転パワーアップ。「大きな箱でパフォーマンスしたい!」
  5. ・「メンヘラっぽい、めんどくさい女の子」ってところが好きです!
  6. ・プレゼント応募について
  7. ・われらがプワプワプーワプワ Profile

『われらがプワプワプーワプワ』メンバー


【▼左から】
相沢菜々美(以下菜々美)- 担当色:緑
斎藤真尋(以下真尋)- 担当色:黄
星空こまる(以下こまる)- 担当色:ライトブルー
川崎ひかる(以下ひかる) - 担当色:白
丸島ゆいの(以下ゆいの)- 担当色:ピンク
唐沢風花(以下風花)- 担当色:赤
柴田あいこ(以下あいこ)- 担当色:紫

新曲お披露目ライブを前に限定CDを見事完売!

──まずは新曲の『イッツアトゥモローワールド』について。『われプワ』らしさがありつつ、新しい感覚が伝わってくる曲ですが、メンバーの皆さん自身は歌ってみてどうですか?

ひかる:今までと違う一面というか、曲調が違いますね!

真尋:今まではゆったりしていたダンスも、今回はカッコいい系です!
ファンの皆さんに「振りコピしたいけど難しそう。でも頑張って追いつくから」と言われたくらいで。ファンの方々と一緒にスキルを上げていきたいです。


──レコーディングで大変だったところは?

風花:全体的に明るく歌ってほしい、って言われて。でも、曲調が暗めなのでなかなか難しかったです。「リズム感を重視してポップに歌ってくれ」とも言われたんですけれども、なかなかそのあたりのバランスが大変でした。

ひかる:今までの曲よりも、キーが高かったので歌うのがけっこう大変で。

真尋:『ジエンドオブアース』のときは真顔で歌って、っていうディレクションが入ったのですが、今回は指示が何も無いので「各自で考えてパフォーマンスして」いうことだと捉えて、いろいろ考えながらやりました。

風花:『イッツアトゥモローワールド』は、曲のイメージと違う感じで歌ってほしい、と言われたので雰囲気が掴みにくかったですね。今は「曲の中から光を見つけるというか連想させる、考えさせる感じかな」と思っています。


──4thワンマンに合わせて新メンバーが3人も加入しました!

真尋、風花、あいこ、ひかる:ほんとフレッシュ! だよね。

風花:3人それぞれが即戦力ですね。こまるちゃんは、良い意味でグループには無かった空気感を持っています。あとは髪の毛が短かったりとか(笑)。ゆいのちゃんは、天性のアイドルの素質を感じます。元のメンバーもみんなそれぞれ個性が強かったんですけど、新メンバーも個性が強いので『われプワ』っぽいな、って思いました。

ひかる:3人一気に入るってことがなかったので、今までにない感じで。すごく新鮮でした。

真尋:そうだね、なかったねー。

あいこ:不思議な感覚でした。

あいこ、真尋、ひかる:でも不安もあまりなかったよねー。

風花:わたしは不安しかなかったですね……。

あいこ、真尋、ひかる:え!? うそ!!(笑)

風花:グループのコンセプトも頻繁に変わっていくし、新宿BLAZEという大きい箱でお披露目する、というのもあって……、不安だったんです。


新加入メンバーの頑張りで「コンセプト変更」の不安を吹き飛ばす!

──では、新メンバーの3人に『われプワ』に加入した理由をお伺いします

ゆいの:われプワの独特な世界観をやりたくって、ぜひに!(笑)とオーディションを受けました。以前、対バンさせていただいたときも『われプワ』は知名度もあって、存在感もある。そんなふうに憧れていたことも理由の1つかな。

こまる:楽曲や衣装もすごくかわいいし、宇宙っていうコンセプトもかわいくて、入りたいなーとずっと思ってました。

菜々美:元々、乃木坂のファンでアイドルは大好きだったけど、「自分がアイドルになろう」とはぜんぜん思ってなかったんです。
だけど、初めてライブを見た時に自分もあっち側に立ってパフォーマンスできたら楽しいだろうなと思って……応募しました。


──加入後に苦労したところは?

こまる:曲を一気に覚えるのが大変でしたね。

菜々美:わたしはダンスが未経験だったから、最初はついていくのに必死でした。ほんとに全くの初心者だったので専門用語なども分からなくて、自分でググったりして勉強してました。

ゆいの:新メンバーが3人も入るとダンスのフォーメーションや歌の振り分けが色々と変わるので、私たちも一気にダンスと歌を覚えなきゃいけないので大変でしたが、メンバーのみんなに負担はかけられない、と思って頑張りました。

こまる:あと、わたしは事あるごとに腰が痛くなりました(笑)


──新曲のお披露目は限定CDを完売しないと中止になるところだった?

真尋:そうなんです。限定CDを390枚、期限までに完売しなかったらお披露目すらしないってことだったんですが、沢山のファンの方々に購入していただいて完売できて……感謝の気持ちでいっぱいです。

風花:「今のわれプワだったら売れないことってある?」っていう自信というか余裕はありました(笑)

ひかる:今年は“感謝の年”ということで、CDも手売りしたり、ジャケットも手書きで書いて……色々挑戦したよね。

真尋:みんな束を持ち帰って、お家で頑張って書いてたよね!(笑)


──先輩から見て新メンバーの印象はどうですか?

真尋:イメージ的に、こまるちゃんはホワホワしてる。だけど、たまに不思議なことを言うところがあります(笑)。ゆいのちゃんは歌やダンスが上手くてしっかりしてるんですが、たまに面白い発言をしたりする。なかなか言葉では伝えにくいんですけど。

ひかる:個性的な性格の部分をファンの方々に知ってほしいなと思います。パフォーマンス面でも、ゆいのちゃんはダンスも歌も上手で。こまるちゃんも、ゆいのちゃんとはまた違った個性を持っていますし、ななみちゃんも初々しさが見られて、みんなそれぞれ違うものをもってるから見ている人も楽しめると思います。

風花:3人はとてもSNSの使い方が上手なので、Web上での『われプワ』もぜひ見てほしいですね!

ひかる:ななみちゃんもすごい清純なんですけど、面白いことを言います。みんな個性的なので、新メンバーのことを既存のファンの方には知ってほしいです!

次ページ : 心機一転パワーアップ。「大きな箱でパフォーマンスしたい!」

MONOCHORMEのその先へーキミイ…

たこやきレインボーが取得したい資格とは?