鼻血を垂らしても戦う人はかっこいい!TEAM SHACHIの未来はここから始まる!

昨年10月23日、「チームしゃちほこ」から「TEAM SHACHI」(*読み方は「シャチ」のみでTEAMは読まない)に改名し、秋本帆華・咲良菜緒・大黒柚姫・坂本遥奈の4人組ガールズユニットとして始動!2月13日にデビューミニアルバム『TEAM SHACHI』をリリースした彼女たちに直撃インタビュー!

2019年3月9日

Interview&Photo

ポッター平井


この記事の目次
  1. ・改名から4ヶ月経って…
  2. ・坂本遥奈 新成人のお祝いでフレンチ初体験!
  3. ・大人になったなぁと感じる瞬間
  4. ・戦い続けるTEAM SHACHIの決意表明
  5. ・私たちは面白くなりたい!
  6. ・プレゼント応募について
  7. ・TEAM SHACHI 最新情報
  8. ・リリース情報
  9. ・配信情報
  10. ・イベント・ライブ情報
  11. ・TEAM SHACHI Profile
左から坂本遥奈、咲良菜緒、秋本帆華、大黒柚姫

改名から4ヶ月経って…

──改名してから4ヶ月ほど経ちましたが、実感としてはいかがですか?

秋本「まだ4ヶ月なんだって思います。打ち合わせを含めたら半年以上経ってるからかな?」

咲良「TEAM SHACHIって書いて、シャチって読むのが難しいって、よく言われます。でも、少しずつその読み方を知っている人が増えたら、それがイコール認知度だと思うので、地道に頑張っています」

大黒「衣装や楽曲の雰囲気が変わったんですけど、ファンの皆さんがそれでも好きになってくれていることが嬉しいのと、ファンの皆さんに<タフ民>という愛称を付けてから、もっとタフになった感じがします(笑)」

坂本「4月から始まるツアーの打ち合わせを何回かしたんですけど、スタッフさんが私たちの意見を反映してくれるので、一緒に作り上げているチーム感をすごく感じています」

──確認ですけど、秋本帆華と書いて、帆華しか読まないとかはないですよね(笑)

秋本「秋本帆華です。そこは変わらず(笑)」


坂本遥奈 新成人のお祝いでフレンチ初体験!

──坂本さんは新成人になりましたね。

坂本「20歳になりました!」
3人「おめでとう!」(一同拍手)

──お母さんの振袖を着たそうですが。

坂本「お姉ちゃんもその振袖を着たので、私で3人目なんですけど、ママもこの振袖を着ていたんだって思うと、嬉しくて、写真もいっぱい撮って、ルンルンでした(笑)」

──成人式はいかがでしたか?

坂本「成人式自体はあっさりしていたんですけど、中学、高校の時の友達に会って、大学に通っている子もいれば、社会人になって仕事をしている子もいたりして、みんなのいろんな話を聞けて、すごく刺激的でした」

▼坂本遥奈


──そのお祝いで、おしゃれなフレンチを食べに行っていましたね。

坂本「フレンチのお店に行くのが初めてで、お店に入ったらコートを預かってくれたんですけど、コートにカイロを貼りまくっていたので、恥ずかしかったです(笑)」

──どんなメニューがあったか、覚えていますか?

坂本「前菜の前にも1つ出てきて、それがウニの…名前が難しくて忘れちゃったんですけど、おいしかったです。カモのお肉とか他にもいろいろあったんですけど、パンがすごくおいしくて、おかわりしちゃいました。箱の中に小豆が入っていて、その上にパンがあるから、ずっと温かいままなんですよ」

咲良「おしゃれ~!」
秋本「そんなの見たことない」


大人になったなぁと感じる瞬間

──メンバー全員20代になったわけですが、私も大人になったなぁと思う瞬間はありますか?味覚が変わったとか…

大黒「私、味覚がめっちゃ変わりました!お肉が食べられなくなってきたんですよ。胃もたれが激しくて(笑)。焼肉も好きなんですけど、温野菜の方に魅力を感じるようになりました」

▼大黒柚姫


坂本「私も焼肉に行っても、食べ放題でひたすら食べるっていうよりも、ちょっといいお肉を食べたい!少量でも満足できるようになってきました(笑)。あと、ディズニーとかUSJもそうなんですけど、いっぱい走って、いろんなアトラクションに乗るより、その場の雰囲気を楽しむようになりました」

3人「大人~!」

大黒「私、全力で走っちゃう(笑)」

坂本「でも、年パスを買って、余裕が出来たからかもしれない(笑)」

秋本「それはズルい!(笑)。私は、大学のまわりの子たちが就活をし始めて、学校に行く時も、遊びに行く時も、みんなスーツを着ていて、大人だなぁって。私も負けてらんないなぁって思います」

▼秋本帆華


──今、大学の話になったのでお聞きしたいんですけど、秋本さんは漫画が大好きですが、「『少年ジャンプ 黄金のキセキ』この本使って卒論書くよ」と、インスタに投稿されていましたが、どんな卒論を書く予定ですか?

秋本「少年ジャンプを毎週読んでいるんですけど、連載が始まったと思ったら、2ヶ月ぐらいで終わっちゃったりする作品もあるんですよ。じゃあ、売れる漫画は何で売れるんだっていうのを調べたくて、絶対に売れる王道漫画の定義を探ろうと思っています」

──なるほど。少年ジャンプから大ヒット作がたくさん生まれていますからね。では、話を戻しますが、咲良さんが大人になったなぁと思う瞬間は?

咲良「前までは、SUICAとかのチャージをマメにしてたんですよ。1000円とか。落としたりする不安もあって。でも最近は、まとめてチャージするようになりました。まとめてって言っても、10000円は入れないですよ。5000円ぐらいは入れるようになりました」

▼咲良菜緒


大黒「この間まで、東京は500円でチャージ出来るからいい!って言ってたのに(笑)」

咲良「カードを失くさない自信がついたんです。iPhoneケースを変えて、そこに入れるようになったからだと思います(笑)」

次ページ : 戦い続けるTEAM SHACHIの決意表明

5万人のファンが伝えた「なぁちゃん、あ…

スダンナユズユリーが歌詞にもこだわった…