カリスマ性あふれるBLACKPINKのスタイルが生み出す熱狂

デビュー前から注目を浴び、デビューしてからも瞬く間に全世界へと人気が波及した次世代ガールクラッシュのカリスマ、BLACKPINK。そのカリスマ性と楽曲の魅力を追求していきます。
公開日:2019年3月20日 更新日:2019年3月20日

Editor

Keizy


この記事の目次 []
  1. ・BLACKPINKとは
  2. ・個性溢れる多国籍メンバー
  3. ・強烈なカリスマ性とは正反対のギャップ
  4. ・ジャンルという概念を超えるおすすめ曲5選
  5. ・BLACKPINKの快進撃は続く
  6. ・BLACKPINK 最新情報
  7. ・リリース情報
  8. ・BLACKPINK Profile

BLACKPINKとは

2016年に結成された韓国の4人組ガールズグループ。
近年はK-POPでも多人数のグループが多いので少し珍しい感じですね。

デビュー移行、爆発的な勢いで世界に広がりワールドツアーのチケットは即完売となった程人気爆発ですね。
2019年の8月でデビュー3年目を迎えます。

BIGBANGや2NE1を輩出した、YGエンターテインメントからの長らくのガールズグループということで期待してた人も多いのではないでしょうか。

ガールクラッシュを軸として様々なかっこいいスタイルを打ち出しているBLACKPINK。
ガールクラッシュとは女の子が思わず憧れ惚れ込んでしまう存在のこと。
その強い女性像で熱烈な支持を受け、"ブルピン"の愛称で親しまれています。

個性溢れる多国籍メンバー

View this post on Instagram

#manilla#blinks thank u

JISOOさん(@sooyaaa__)がシェアした投稿 -


最年長の韓国出身、ジス。
ビジュアル担当なのもありますが、超絶美人です。
少しKARAのスンヨンに思える時も。

View this post on Instagram

kisses for my blinks

Jさん(@jennierubyjane)がシェアした投稿 -


カリスマ性溢れる、韓国出身でラッパーのジェニー。
BLACKPINKの強い部分を一番持っているメンバーじゃないかなと思います。
Apinkのナウンに似てるかもしれません。日本語も話せるそう。

View this post on Instagram

>180804

ROSÉさん(@roses_are_rosie)がシェアした投稿 -


特に歌が上手いニュージーランド出身のロゼ。
ロゼはオーストラリアのYGオーディションに合格して渡韓しました。
力強いメインボーカルでBLACKPINKの核としてかっこいい楽曲を支えています。


タイ出身でメインダンサーのリサ。
タイで開催されたYGオーディションで優勝し、そのまま練習生として研鑽を積んできた実力者です。
英語、韓国語、日本語と語学に堪能な彼女。
かっこいいとかわいいのギャップが魅力的すぎます。

国籍が違うメンバーが集まっていますが、みんな仲が良いのでリーダーをあえて決めていないフラットなスタイルを続けています。
留学経験だったり芸能出演だったりとにかくデビュー前の経歴がすごすぎて言葉も出ません。

強烈なカリスマ性とは正反対のギャップ

BLACKとPINKは甘い、辛いといった相反的なイメージですが、まさにその対極的な要素を兼ね揃えているのがBLACKPINKの強さではないでしょうか。

グループ名の由来も「全く異なる二つの要素をミクスチャーして、その先に新しいポップミュージックを生み出していこう」というものになっていて、枠にとらわれない強さを感じます。

ステージやファッションでは圧倒的にねじ伏せるかっこよさが印象的。
だけど一度ステージを降りると、普通の女の子であるそのギャップもまた素敵なんです。

愛嬌の破壊力だって抜群!(笑)
TV番組で好きな日本語は?と聞かれて、めっちゃ好きやねんと披露するロゼや
笑顔が好き、と笑顔になるジスの照れてる様子がとってもキュートでした。

ジャンルという概念を超えるおすすめ曲5選

●WHISTLE(휘파람)
デビューシングル『SQUARE ONE』のダブルタイトル曲でもあるWHISTLE。
ヒーリング効果とユニークさが絶妙に高次元で溶け合うナンバー。
曲名の通り、随所に口笛が取り入れられていて思わず口ずさみたくなります。



----------------
Make' em whistle like a missile bomb bomb
Every time I show up blow up x2
ステキ あなたは
忘れるわけない
瞳に心が ドキドキするわ boom boom
≪WHISTLE 歌詞より抜粋≫
----------------

●STAY
切なさと温かさが同居する名曲。
日本語詞もめちゃめちゃ素敵なのでぜひ聴いてみてください。



----------------
不器用なその言葉で 不意に傷ついて
「ごめんね」も何もなく 一人で自分励まして
今日もまた戻ってはこないかと不安で
I just want you to stay
≪STAY 歌詞より抜粋≫
----------------

●AS IF IT'S YOUR LAST(마지막처럼)
ラテン要素とユーロビートが化学反応を起こした新しいポップスかつ代表作。
ブルピン一ポップだと思います。サビ~マジマチョロンの世界が開ける感じにアガります。
本家の韓国盤を聴くことをおすすめします。



----------------
あなたしか見えない
ドキドキしちゃうわ
赤らむ顔 胸の中も
思い通りにいかないの
≪AS IF IT'S YOUR LAST 歌詞より抜粋≫
----------------

●REALLY
女性の複雑な恋心を描いたミドルバラード。

----------------
If you really really love me 伝えてよ
私を独り占めしたいと Really really
とっくに禁断症状かも Really
If you really really want me 誓ってよ
≪REALLY 歌詞より抜粋≫
----------------

●DDU-DU DDU-DU(뚜두뚜두)
2018年6月リリースの楽曲。
MVの再生回数がBTSを抜いて(2019年3月時点で6.9億回)過去最大のヒットに。
サビのドドゥッドドゥッドゥッ!はインパクト抜群です。



----------------
真面目そうでもお利口じゃないの
あたしに隠されたvolumeは2倍増(double up)
周りを気にせず突き進む意思
Black から Pink 可愛らしく Savage
≪DDU-DU DDU-DU 歌詞より抜粋≫
----------------

BLACKPINKの快進撃は続く

カリスマ性溢れるその魅力で世界を虜にするBLACKPINK。
米ビルボードのインタビューで、アルバム制作に専念していることを報告していたのでTHE・BLACKPINKなフルアルバムを聴ける日が待ち遠しいですね。
近い将来、今以上にBIGなアーティストになるであろう快進撃の日々。これからも活躍が見逃せません。

私達は、パンピに認められたいんです。そ…

3月31日 DEAR KISSワンマン…