「GANG PARADE」ユイ・ガ・ドクソンのおかげでテラシマユウカが苦手を克服したものとは?

「みんなの遊び場」をコンセプトに活動中の9人組アイドルグループ「GANG PARADE」(略称:ギャンパレ)が4月17日に、ワーナーミュージック・ジャパン内の新レーベル「FUELED BY MENTAIKO」より待望のメジャーデビューが決定!そこで今回は、テラシマユウカ、ユイ・ガ・ドクソンの関西出身メンバー2人に直撃インタビュー!(2月1日、大阪市内にて)

2019年3月26日

Interview&Photo

ポッター平井


この記事の目次
  1. ・吉本新喜劇とコラボしたい!
  2. ・子どもの頃の遊び場は?
  3. ・自分の○○のにおいを嗅ぎます
  4. ・それぞれが作詞した曲のお気に入りのフレーズ
  5. ・サラッと告げられたメジャーデビュー
  6. ・東西野音ツアーはその先を見せるライブにしたい!
  7. ・GANG PARADE 最新情報
  8. ・リリース情報
  9. ・ライブ情報
  10. ・GANG PARADE Profile

吉本新喜劇とコラボしたい!

──テラシマさんは大阪出身、ドクソンさんは滋賀出身ですが、プロフィール資料の「こういう事をやってみたい」という項目で、お二人とも「吉本新喜劇とコラボ」とあります。

テラシマ「やっぱり吉本新喜劇を観て育ったといっても過言ではないので、関西人として、絶対に叶えたい夢です」

ドクソン「私は辻本茂雄さんのファンでなんですけど、私たちのツアーの大阪公演の時に、吉本新喜劇のパロディをやったことがあるんです。自分たちでBGMも口で歌って…。あれを本物でやりたいです!」

──ドクソンさんは辻本茂雄さんが演じる「茂造じいさん」が好きだそうですが、テラシマさんは?

テラシマ「私も茂造じいさんが好きです!」

──茂造じいさん、モテモテですねー。テラシマさんは映画鑑賞が趣味で、映画のコラムも連載されていますが、最近観たおすすめの作品を教えて下さい。

テラシマ「二宮健さんという監督が大好きなんですけど、二宮監督の最新作の『チワワちゃん』です!二宮監督の作品は映画として成り立ちながら、MVを観ているような、耳に残る刺激的な音楽が使われていて、そこが一番好きなポイントなんですけど、映像の撮り方も独特で、『チワワちゃん』もすごく良かったです」

──ドクソンさんはラーメンが大好きで、ラーメンのコラムも連載されていますが、特に好きなお店は?

ドクソン「大阪では、福島にある<三く>(さんく)さんと、十三にある<くそオヤジ最後のひとふり>さんが好きです」

──それぞれのおすすめポイントは?

ドクソン「三くさんは、煮干しが強く出汁に活かされたラーメンなんですけど、ひとつひとつが繊細で、丁寧な感じが味でわかるところです。盛り付けで、煮干しが乗っているところもかわいいです。くそオヤジ最後のひとふりさんは、出汁がアサリとかシジミとか3種類あって、チャーシューもしっとりさっぱりしていて、メンマが太陽の塔みたいな形なんですけど、めちゃくちゃ美味しかったんですよ。あと、味も丁寧で…丁寧だなぁと感じるラーメンは美味しいです!」


子どもの頃の遊び場は?

──ギャンパレさんのコンセプトは「みんなの遊び場」ということで、子どもの頃によく遊んでいた場所、何をして遊んでいたのかをお聞きしたいです。

テラシマ「幼稚園の時とか、あんまり外で遊んだ記憶がないですね。でも、万博公園の近くに住んでいたことがあって、その時は家族でよく万博公園に行って、遊んでいました。芝生で駆けまわったり、縄跳びをしたり、テニスみたいな…ポンッてやったらピタッて付くやつあるじゃないですか。それで遊んでいたり、あと白鳥のボートに乗ったりもしました」

▼テラシマユウカ



ドクソン「私はめっちゃ外派で、泥だんごにハマってました。いかにきれいに作れるかみたいな。鬼ごっこもよくしましたし、ドッジボールが大好きでした。川でカニを獲ったりして遊んだりもしていたんですけど、川で激流に流されたことがあって、死にかけました(笑)。ブクブクって水の中が見えて、行き着いた知らない街で生活をする妄想をしていたら、お母さんに引き上げられて、助かりました。走馬燈を初めて見たのがその時です」

▼ユイ・ガ・ドクソン



──今、二人で遊びに行くとしたら、どこに行きたいですか?

テラシマ「映画に行きたい!観たい映画がよくかぶったりするんですけど、結局一緒に観に行けないまま終わっちゃうことが多くて…。私たちは口約束しがちなんです(笑)」

ドクソン「ごはんに行くことしか実行に移せません(笑)」

テラシマ「二人で遊びに行ったことはないかも…」

ドクソン「二人きりではないですねー」

──ごはんは何を食べに行くことが多いですか?

ドクソン「二人とも家系ラーメンが好きなんです」

テラシマ「私、ラーメンが苦手だったんですけど、ドクがラーメンを食べに行く時に一緒について行ったりして、家系ラーメンが好きなことに気付いたんですよ。ラーメン嫌いを克服しました!」




自分の○○のにおいを嗅ぎます

──今日2月1日は「201」の語呂合わせで「においの日」ということで、お二人の好きなにおいを教えて下さい。

ドクソン「私はキンモクセイのにおいと、隣の家のお風呂のにおい(笑)。夜にその家の前を通ると、めっちゃいいにおいがするんですよ。そのにおいが好きです」

テラシマ「私は柑橘系のにおいと、おばあちゃんの家のタンスのにおいが好きです。ちょっと変なにおいが好きで、自分の靴下のにおいもたまに嗅ぐんですよ」

ドクソン「くさい?」

テラシマ「くさい(笑)」

ドクソン「えーっ!イヤやー!」

──ドクソンさんは自分の靴下のにおいは嗅がないですか?

ドクソン「試しに嗅ぎますけど、くさかったら、ポイッてします(笑)」


それぞれが作詞した曲のお気に入りのフレーズ

──お二人とも作詞をされていますので、特にお気に入りのポイントを聞かせて下さい。まずは、テラシマさんが作詞の『Jealousy Marionnette』。

テラシマ「1番のBメロなんですけど、♪傍観したこと 知らないフリ 狂わずに立ってること 未来がないものなんて 消え去ってくよ♪の部分がお気に入りです。何か困っている人がいても、見て見ぬフリをする人が多いじゃないですか。そういう場面を目の当たりにした時の気持ちを上手く伝えられたかなと思います」



──ドクソンさんは『正しい答えが見つからなくて』。

ドクソン「一番のお気に入りは、♪涙の声 落ちてく映像 桃源郷はNO WAY 五月雨 奈落はfreedom 目閉じて迷走 腐り果てて TIME OVER!!!!!! sun goes down….♪です。五月雨という言葉が大好きで、それを入れたかったのと、なんとなく聴いていて、気持ちいい言葉にこだわって書きました」



次ページ : サラッと告げられたメジャーデビュー

真っ白なキャンバスが贈る「新しい私達」…

おしゃれイズムに歌唱出演を決めたKRD…