「マジカル・パンチライン」新メンバーが語る“号車”の意味がわかりますか?

2月24日に新メンバー2人が加入し、6人体制となった新生「マジカル・パンチライン」が6月19日にニューシングル『今日がまだ蒼くても』をリリース!今回は、リリースイベントで来阪していたメンバー全員に直撃インタビュー!(6月9日・もりのみやキューズモールにて)
公開日:2019年6月20日 更新日:2019年7月5日

Interview&Photo

ポッター平井


この記事の目次
  1. ・吉澤悠華はマジパン初のおバカキャラ!?
  2. ・吉田優良里は松岡修造さんより熱い!?
  3. ・ドッキリ番組の裏話
  4. ・小山リーナの歌い出しは最強の武器!
  5. ・6人体制で初ワンマンライブ!
  6. ・プレゼント応募について
  7. ・マジカル・パンチライン 最新情報
  8. ・リリース情報
  9. ・ライブ情報
  10. ・イベント情報
  11. ・マジカル・パンチライン Profile

吉澤悠華はマジパン初のおバカキャラ!?

──オリジナルメンバーの皆さんとは何度もインタビューさせていただいていますが、新メンバーのおふたりは初登場なので、まずは自己紹介をお願いします!

自己紹介:左から順に

清水「高校2年生、16歳の清水ひまわりです!」
吉澤「高校1年生、15歳の吉澤悠華(よしざわ・はるか)です!」
浅野「高校…じゃなかったです(笑)大学1年生、18歳の浅野杏奈です!」
小山「高校2年生、16歳の小山リーナです!」
吉田「中学2年生、13歳の吉田優良里(よしだ・ゆらり)です!」
沖口「21歳の沖口優奈です!」


──よろしくお願いします!

沖口「今、ちょっと笑いましたよね(笑)」(一同爆笑)


──学年ありのメンバーが5人続いて最後に「21歳の」は、ずるいです(笑)さあ、気を取り直して、新メンバーの吉澤さんと吉田さんからお話しを伺います。吉澤さんはカエルが大好きだそうですが。

吉澤「子どもの頃に、カエルの髪ゴムをつけていたのがきっかけで、カエルグッズを集めるようになって、それからずっとカエルが大好きです」


──でも、サンリオのキャラクターは…

吉澤「けろけろけろっぴじゃなくて、マイメロディが好きです(笑)」

▼吉澤悠華


──ツイッターに「食品サンプルの動画を観るのにハマってる」と。

吉澤「食品サンプルとか、知育菓子を作る動画をよく観ています」


──特に好きな食品サンプルはありますか?

吉澤「お店とかに置いてある、ラーメンが好きです」
沖口「お箸で空中に浮いてるやつ?」
吉澤「そうです!」
沖口「優奈も好きやわ~」


──自分で作ってみたいと思いますか?

吉澤「YouTubeで観ていると、簡単に食品サンプルを作れるキットがあるみたいなので、それで作ってみたいです」


──そんな吉澤さんのことを先輩メンバーの皆さんをどう見ているのかをお聞きしたいと思います。浅野さんから。

▼浅野杏奈


浅野「最初に言うのもアレなんですけど…おバカ(一同爆笑)。おバカキャラです(笑)」


──「天然」ではなく、「おバカ」?

浅野「両方ですね。いい具合にアイドルらしいなと思います」


──小山さんから見た吉澤さんは?

▼小山リーナ


小山「表情が豊かで、すごくかわいいなって思います。オーバーリアクションで、見ていて飽きないです」


──清水さんはいかがですか?

▼清水ひまわり


清水「愛嬌がすごいです。オーディションの時から愛嬌がすごいと思っていたんですけど、ファンの方にもメンバーと接するような感じで接していて、すごいなぁと思います」


──コミュ力が高い感じ?

清水「高いですね」
吉澤「語彙力ですか?」

──いや、語彙力じゃなくて、コミュ力です(一同爆笑)

浅野「こういうところです!天然おバカ(笑)」

──吉澤さんは人見知りしないタイプですか?

吉澤「すごい人見知りです」
浅野「絶対ウソ(笑)」
清水「絶対違います(笑)」


──リーダーの沖口さんから見た吉澤さんは?

▼沖口優奈


沖口「人の顔をよく見てるイメージがあって、ボーッとして、口を開けながら、ただただこっちを見てるんですよ(笑)」

吉澤「かわいいなぁと思って見てます」

沖口「そういうところも含めて、今までのマジパンにいなかった、いい具合のおバカキャラの子が入って来てくれて、嬉しいです」




吉田優良里は松岡修造さんより熱い!?

──吉田さんはツイッターで「学校でかるたをやりました~。1位だったよん」と。

吉田「食べ物のかるたなんですけど、冷凍していいもの、ダメなものとか、家庭科の授業でやって、班の中で1位を獲りました!」

▼吉田優良里


──班には何人いるんですか?

吉田「10人です。号車でやったんですよ」


──号車って、バス?(一同爆笑)

浅野「やっぱりそうなりますよね!?」
沖口「小学校とか中学校で、席の縦列のことを、号車って言うんです」


──えーっ!?昭和時代の小中学校では、そんな言い方、なかったなぁ…

清水「私もそんな文化なかったです」


──小山さんは?

小山「知ってます。中学校の時に言ってました」


──ジェネレーションギャップではないみたいですね。

沖口「私が知ってますからね」(一同爆笑)


──学校によるのかな?もうひとつ学校の話題で、こちらもツイッターですが「プールの授業の季節が来ます。平泳ぎ、クロールは100mほど泳げる」と。

吉田「平泳ぎはこの前、250m泳ぎました」


──水泳を習っていたんですか?

吉田「夏休み限定の教室に通っていました」


──そんな吉田さんはどんな子ですか?浅野さん。

浅野「小学生みたいな感じです(笑)。中学生なんですけど、年齢が結構離れていて…」
沖口「私とは8歳差です(笑)」

浅野「大学生から見たら小学生も中学生もそんなに変わらないから、いい意味で懐かしい感じです(笑)。プールの授業とか、大人になったらないじゃないですか。ファンの皆さんも癒されるんじゃないかなって、勝手に思ってます(笑)」


──確かに癒されますね。小山さんから見た吉田さんは?

小山「天然で面白い子です。急にボケをかましたりしてくるんですよ」
沖口「ゆらりは、ボケてるつもりはないんですけどね(笑)」
小山「でも、めっちゃ面白くて、私のツボなんです」


──清水さんから見た吉田さんは?

清水「負けず嫌いだなって思います。Kawaiian TVのレギュラー番組で体力測定をやったんですけど、<負けたくない!>って言いながら腹筋をしていたので(笑)」

沖口「松岡修造さんに見えるぐらい熱かった(笑)」(一同爆笑)
清水「そんなに熱い子だとは思ってなかったので、ギャップがありました」


──吉田さんは、自分でも負けず嫌いだと思いますか?

吉田「勉強は負けてもいいんですけど、運動では負けたくないです!」


──運動は何が得意ですか?

吉田「フィギュアスケートとか、いろいろやっていたんですけど、部活はバドミントン部で、走ることも得意です」


──プロフィールにも特技が短距離走と書いていますね。50m走のタイムは?

吉田「7秒…台です(笑)」

──7秒0と7秒9だとだいぶ違うんですけど(笑)。沖口さんから見た吉田さんは?

沖口「ゆらりは、ステージ上だと笑顔で、キラキラしているんですけど、普通に喋っている時はまだ遠慮があるんかなぁって。そんなにワーッて話すタイプじゃないんですけど、話し始めたら一人でずっと話し続けるんです。だから、本当はもっとお喋りな子なのかなぁと思います」

浅野「息継ぎしてない(笑)」
沖口「息継ぎ0.1秒ぐらいで、また10秒ぐらいずっと話してます(笑)。ゆらりの独特な感性とか、キャラクターをもっと活かせたらいいなと思います」

──吉田さんは今、自分の素を何%ぐらい出せていますか?

吉田「30%ぐらい」(一同爆笑)
沖口「あと70%もある(笑)」



次ページ : フジテレビのドッキリ番組の裏話

Juice=Juice宮崎由加卒業ソン…

わーすたの「私達は平和を守るよ」の一言…