わーすたの「私達は平和を守るよ」の一言が尊すぎて全私が泣いた。 (3/3)




泣ける!?メラにゃイザーのMV

──ここで『メラにゃイザー!!!!! 〜君に、あ・げ・う♪〜』のMVを拝見させてもらいましょう!…なんだこいつ!(※MVの最後のシーンを視聴しながら話しています)



小玉梨々華:これがアンドロ魔ン獣。

松田美里:携帯を5台持ちで、とっかえひっかえしているみたいな。浮気性だからメラにゃイザーを撃ってピュアにさせるんです。


──え!コスプレみんなめっちゃ似合うじゃん!超かわいい!!!

坂元葉月:これかわいいですか?よかった〜!



──戦闘シーンかっこいい〜感動しちゃうんだけど。…最近涙もろいから、私…(泣)。

全員:えー!?(笑)

小玉梨々華:ラストサビしか見てないですよね(笑)!

三品瑠香:最終回だけで泣ける人(笑)。

廣川奈々聖:2コーラス分までいらなかったんじゃない(笑)?

三品瑠香:ラストサビだけね。

松田美里:お酒飲んできました?(笑)


──今日はまだ…。本当にすごくかっこいい!感動!

廣川奈々聖:見出しに書いてください、"私が泣いた"って(笑)。

松田美里:YouTubeには公開されるんですけど、1サビ終わりまでなんです。1コーラスしかないから、ラストサビで泣いたっていうのはブルーレイ版を購入していただけるチャンスなので、ぜひお願いします!

──撮影はいかがでした?

松田美里:ピンヒールで商店街を走りました!

坂元葉月:何も見えない青空に向かって攻撃したり(笑)。

廣川奈々聖:めっちゃお天気だっだよね。



わーすたメンバーの好きな歌詞!

──では最後に、恒例の"収録曲の中でいちばん好きな歌詞"を聞いていきたいと思います!


三品瑠香:私『アンバランス・アンサーズ』で、「簡単に世界は戻らないけど 全身の全霊でいたいからワンチャンで世界を取り戻そうぜ」ってとこ。「idol」って書いて「全身の全霊」と読むのが好きですね。ここは本当に頑張って魂込めて歌ってました。


──転調したばっかりのエモいパートですしね!

三品瑠香:ここは実際、いろんな自分たちの分からないこととかどうしようもないこととかがたくさんある世界でも、自分たちで信じたことだけ思って飛び出していこうという決意の歌でもあるので、ここで最後の最後に自分たちのことを歌っている感じなのですごい好きです。

廣川奈々聖:私『メラにゃイザー!!!!! 〜君に、あ・げ・う♪〜』の中で、サビの「女の子を一途に愛しなさいよ」って歌詞があるんですけど、この歌詞を好きな推しメンに歌われたらヤバくないですか?こんなこと言われたいなと思って、ここがたまらないです。

それに浮気をテーマにした曲をアイドルが歌うってあんまりないと思っていて、浮気しないでよっていうのを握手会以外でも言えるのがすごいいいなと思いました。

小玉梨々華:私は『おやすみ』の「きっと一晩眠れば元気になるよ」っていう歌詞が好きです。この曲はゲームの中でも普段でもそうなんですけど、休みたいなっていう時に聴いてほしい1曲なので、根拠はないけどきっと1回寝たら元気になるよ!って言葉がすごいあったかくて自信になるところがすごい好きだなと思います。


──これ本当にあると思う。寝たら元気になるよと思って寝たら元気になりますよね。

廣川奈々聖:飲み過ぎても(笑)

全員:(笑)


──飲み過ぎても大丈夫。二日酔いでも大丈夫。明日仕事行ける!って思えば行くから(笑)続いて、お2人は?

松田美里:はい!『ゆるぷれいる』のサビの頭の1行目が好きです。「甘くないジュースで回復して」っていうところが本当にRPGの回復薬を想像した時に、確かにマズそうなジュースだなと思っていて、それを連想させる感じとかが最近ゲームやっている時の楽しい気持ちも思い出せるし、ちょっとひねっている感じがすごくいい。

甘いジュースだとちょっとつまらなくないですか。だけど甘くないジュースで回復して世界駆け巡ってみたいな、少女たち勇者とか魔法使いとかみんなが集まって厳しい世界でも頑張っている感じをかわいく歌っているのがめちゃくちゃいいなと。


坂元葉月:私は『メラにゃイザー!!!!! 〜君に、あ・げ・う♪〜』の落ちサビの「正義とはなんだろう 誰も知らない だけど私たちは平和を守るよ」っていう歌詞が好きです。「メラにゃイザー」とか「アンドロ魔ン獣」とか"何!?何!?"って思うような歌詞からのめちゃめちゃまともなことを言うっていうギャップがズサッ…ズサ?グサッ?とくるなって。本当に素敵な言葉だなって思います。


──ありがとうございました。是非MVも最後まで見て、今作を楽しんでもらえたらですね!

全員:はい!聴いてください〜!!ありがとうございました!



TEXT 愛香
PHOTO 片山拓

「マジカル・パンチライン」新メンバーが…

人気はまだまだ上り坂?乃木坂46の魅力…