フルーレット、記念すべき10枚目のシングルに込められた想いとは?

滋賀県を拠点に活動する7人組アイドル「フルーレット」。7月31日に、10枚目となるシングル『勿忘草/ブルースター』をリリースする。曲のタイトルに込められた意味や、メンバーそれぞれが注目してほしい歌詞、滋賀県に対する思い入れなどに迫った。
公開日:2019年7月30日 更新日:2019年8月19日

この記事の目次
  1. ・メンバーの自己紹介&忘れられない出来事
  2. ・シングル曲『勿忘草』初披露の感想は?
  3. ・誕生日を迎えたメンバーの意気込み
  4. ・フルーレットが語る滋賀への思い入れ
  5. ・新衣装の感想は?
  6. ・メンバーがお気に入りの歌詞を紹介
  7. ・新シングルに込められた想い
  8. ・『勿忘草』のMV撮影秘話
  9. ・フルーレット『勿忘草』MVはコチラ
  10. ・フルーレットのライブ最新情報
  11. ・最後にメッセージ
  12. ・フルーレット 最新情報
  13. ・フルーレット リリース情報
  14. ・フルーレット ライブ情報
  15. ・フルーレット Profile
左から岡田莉那、赤田陽菜、涼賀あかり、清水満月、那須雅、北川歩乃海、辻梨央

メンバーの自己紹介&忘れられない出来事

──今回、フルーレットさんはUtaTen初登場ということで、まず自己紹介と、シングルの『勿忘草』にちなんだ「忘れられない出来事」について教えてください!

岡田莉那:小麦色の肌に、ハスキーボイスがチャームポイント。岡田莉那です!忘れられない出来事は……私、よくやらかしちゃうので、もう毎日が忘れられないです(笑)

那須雅:那須雅です!忘れられないのは、初めてステージに立った日のことです。

辻梨央:めっちゃいいコメント!

涼賀あかり:じーんってきた。

赤田陽菜:フルーレットの「ひな」こと赤田陽菜です!東京で行われたある大会で優勝したことが忘れられないです。

涼賀あかり:フルーレットのサブリーダー、涼賀あかりです!今年のゴールデンウイーク前にライブが3日間続いて、最終日に倒れて入院しちゃったんです……!でもGWに東京で大会が控えてて、退院してそのままライブに出たことが忘れられないです。

清水満月:「まるな」こと清水満月です!最初の頃のライブなんですけど、まだマイクの使い方が慣れてないし、腕の筋肉とかも全然なくて……。ダンス中にマイクが歯に当たって、前歯が欠けちゃったことですね(笑)

北川歩乃海:フルーレットの最年少「ほのか」こと北川歩乃海です。今回の『勿忘草』と『ブルースター』で、はじめてソロを歌ったことです。

辻梨央:フルーレットのリーダー、辻梨央です!フルーレットに入って、大会とかでほかのアイドルさんに出会う機会も増えたんですけど、悔しい思いもたくさんしてきて。いろんなところで、皆で涙することもあったなぁって。それが忘れられないですね。


シングル曲『勿忘草』初披露の感想は?

──シングルに収録されている『勿忘草』ですが、6月22日に行われた「第33回大阪定例ライブ」で初披露だったとか。ライブで『勿忘草』をやってみた感想はどうでしたか?

岡田莉那:『勿忘草』って今までとは違う曲調なんです。個人的にも、ダンスや歌で表現するのが難しくて、苦戦しているところで。どちらかというと、ガンガン乗っていく系の曲じゃないので、お客さんもしんみりしながら観てくれてるんだなっていうのが伝わってきました。


──やっぱりこれまでとはお客さんの反応も変わった感じでしょうか?

岡田莉那:そうですね。ちょっと動揺している感じの雰囲気があって(笑)それがまた印象的でした。


──またライブを重ねていく中で、そのあたりも変化していきそうですよね。

岡田莉那:これからは盛り上がる曲じゃなくても、お客さんを乗せられるようにしていきたいです。元気系の曲とはまた違う盛り上がり方をさせれたらなって。もっと表現の仕方を勉強しないとなって思います。


誕生日を迎えたメンバーの意気込み

──那須雅さんは33回の定例ライブで、誕生祭がありましたよね。その際のMCで「19歳は勝負の年!」と言っていたのが印象的だったんですが、改めて19歳の目標や意気込みを聞かせてください!

那須雅:19歳は、定例ライブでも言った通り「勝負の年」だと思ってます。なので今年に賭けよう!と思っているんですけど、まだまだ自分が描いてる「なりたい自分」にはなれていない気がしていて。なので、なりたい自分にしっかり近づけるように日々努力を怠らずに頑張っていきたいです!


──リーダーの辻梨央さんも、7月16日で誕生日を迎えられたとか。同じく、意気込みを教えてください。

辻梨央:今年で21歳になるんですけど、ハタチのときに迎えた誕生日とは、また感覚が違うんです。ハタチまでは、正直「まだまだ子どもだな」って感覚が自分の中であって、周りに甘えてたこともあったなって。21歳は、ハタチまでに作り上げてきた自分をもっと出していきたいです。だから、今からスタートだなって思ってます。


フルーレットが語る滋賀への思い入れ

──新シングルに収録される『ブルースター』がびわ湖放送の番組「高校野球ハイライト」内で使用されていますよね。

北川歩乃海:友達で野球をやっている人が多いんですけど、番組の中でフルーレットの曲が使われてるのを聴いて「聴いたことある曲」とか「いい曲だった」とか周りからの反響があったのが嬉しかったです。


──「高校野球ハイライト」では、6年間連続フルーレットさんの曲が使用されているとのことですが、やはり感慨深いものはありますか?

清水満月:6年前から毎年欠かさず、テレビで流れる自分たちの曲を聴いてるんですけど、『ブルースター』が今まででも一番いいなって思いました。歌詞も、夢を追いかけてる人を応援するテーマということでリンクしているなあって。そんな曲を歌わせてもらえてることがすごく嬉しいです。


──滋賀県の番組内で曲が起用されるなど、滋賀県を拠点に活動されているフルーレットさん。滋賀県への思い入れはかなりあると思うのですが、みなさんから見た滋賀県の魅力を教えてください。

辻梨央:滋賀ってめっちゃのどかなんです。だから疲れた人とか滋賀に来てくれたら癒されると思う。時間の流れがゆったりなんですよね。

清水満月:のんびりしてるよね。

北川歩乃海:空気もおいしいし。

辻梨央:ずーっとぼんやりしててもいい場所ですね。

涼賀あかり:あと人があんまりいないから、せせこましくない(笑)

新衣装の感想は?



──『勿忘草』から衣装が変わりましたよね。和の雰囲気でとても素敵な衣装だなと思うんですが、これまでの衣装と比べての感想を聞かせてください。

辻梨央:垢ぬけましたね(笑)

北川歩乃海:メンバーカラーが入った衣装だから覚えやすいし。カラーの組み合わせもそれぞれ違うんですよ。

辻梨央:今までちょっとおぼこいっていうか……。垢ぬけない感じがすごいあったんですけど(笑)

涼賀あかり:今回のはなんか最先端走ってるなって感じがする。

赤田陽菜:短い布と長い布の組み合わせがいい感じ!


──ライブのときに、スカート部分の布がヒラヒラするのが可愛らしいですよね。

辻梨央:『勿忘草』のダンスはこの部分使うんですよ!その部分も見てほしいです。

次ページ : メンバーがお気に入りの歌詞を紹介

令和生まれの男装ユニットael-アエル…

STU48メンバーのコメント動画到着!…