【インタビュー】1年ぶりリリースの風光ル梟、大号泣した合宿を語る

2019年9月4日、約1年ぶりのシングルをリリースした風光ル梟から、今作の収録曲で初めて作詞を担当した山崎カノンと岩谷華奈の2人がインタビューに答えてくれました!
公開日:2019年9月6日 更新日:2019年9月19日

Interview

愛香


この記事の目次
  1. ・合宿で生まれ変わった風光ル梟!
  2. ・『淋しい熱帯魚』のMVがスゴイ!
  3. ・プレイングプロデューサーMISAKI作の『FLY SO HIGH』
  4. ・メンバー初作詞の『羽ばたく強く美しく』
  5. ・風光ル梟の目標と、今年の秋の予告!
  6. ・風光ル梟 最新情報
  7. ・リリース情報
  8. ・イベント情報
  9. ・風光ル梟 Profile

合宿で生まれ変わった風光ル梟!

──先日はニコ生番組「20時からでもマスカレード」へのご出演はありがとうございました!

岩谷華奈&山崎カノン:ありがとうございました!

岩谷華奈:あんな雰囲気の生放送は初めてで、楽しかったです!でもめっちゃ緊張しました。

山崎カノン:楽しかったよね。



──私も楽しくやらせていただきました。番組内でもご紹介させていただいた『淋しい熱帯魚』について今日はインタビューさせていただこうと思うんですけど、リリースが約1年ぶりなんですよね、確かに久しぶりな感じが。



岩谷華奈:そう思います。

山崎カノン:嬉しかったです。前回ともまた違った楽曲になってるので、色々な梟が見られるんじゃないかなと思います。




──オリジナル曲では梟さんらしさもありつつ、『淋しい熱帯魚』はWinkさんの楽曲を今風な感じにアレンジされてますね。MVも観ましたが、本当にかわいかった!

岩谷華奈&山崎カノン:ありがとうございます(笑)!


──パフォーマンスとか魅せ方的な部分で、ものすごい成長を感じました!

岩谷華奈&山崎カノン:ありがとうございます!!


──この1年リリースのなかった期間って、ライブ活動をされていたような感じなんですか?

岩谷華奈:そうですね。ライブは基本ずっとしてました。


──ではライブで場数を踏んだことでパフォーマンスの魅せ方の引き出しが増えていったような。

岩谷華奈:はい、あと皆で話す機会も増やしたりして、「こうしよう、ああしよう」っていう意見が出て、やっとメンバーの一体感を作っていけた感じです。


──前作から新メンバーさんも入ってきたんでしたよね?

山崎カノン:そうですね。瑠海と、菜緒と、華奈ちゃんです。


──新メンバーさん3名含め、グループとして固まる期間だったような感じですね。

岩谷華奈:そうですね。合宿とかも2回位やらせていただいて。

山崎カノン:そんなに長い期間ではないんですけど、皆でレッスンを受けたりとか、色々話し合いをしてみたりとか。


──なるほど。歌もダンスもチームワークも合宿で学んでこれたのですね。

岩谷華奈:あとお芝居とかも。


──お芝居ですか!皆、舞台を目指されていたり!?

岩谷華奈:皆個々で色々なことをしてみたいっていうのがあるので。


──みなさんのプロフィールを見てみると趣味"観賞"って方が多いんですもんね、舞台というのもわかります。

岩谷華奈:でもこの趣味、1,2年前なので、更新してほしい(笑)

山崎カノン:そろそろ変えようっていう話はしてるよね(笑)


──じゃあ今、最近ハマってることをお二人に聞きたいと思います!


山崎カノン:最近ハマってることは、私はチーズです!自分の中のブームがすごいんですよ、最近!ラクレットチーズとかって目の前でチーズを垂らしてくれるお店とか、チーズタッカルビとか、最近はチーズめちゃくちゃ食べます。

岩谷華奈:はい。


──あれ、二人ともですか?

岩谷華奈:めっちゃ好きです。


──華奈ちゃんの最近のブームは?

岩谷華奈:最近のブームは…最近結構料理します。


──料理作ってSNSにアップしたり?

岩谷華奈:アップはしてないです(笑)。


──もったいない!(笑)

岩谷華奈:(笑)!ママが出かけてるときにパパの分も作ったりしてます。


──偉い!それは嬉しいな。パパになりたいです(笑)

岩谷華奈&山崎カノン:(笑)


──是非チーズ料理をカノンちゃんにも振舞ってあげてください!

岩谷華奈:お!

山崎カノン:是非(笑)


──先ほどの合宿の話に戻りますけど、合宿は一言で言うとどうでした?

山崎カノン:大変だった!想像以上に。どんなことをやるんだろうねっていうのはあって、レッスンとは聞いてたんですけど。一つになるのにもなかなか大変で、ね?


岩谷華奈:皆で一緒に朝から晩までいてっていうことがあまりなかったので。なんか、ね?

山崎カノン:うん、新鮮だった。


──そうか、学生さんもいるし、プライベートの時間をメンバーで過ごす事っていうのはあまりない機会だったんですね。

山崎カノン:地方に来たりしたときは、二人とかでホテルとか寮とかには泊ってたんですけど、全員でっていうのはないですね。

岩谷華奈:基本皆バラバラなところに帰るので、あんまりなかったです。


──じゃあ合宿で見えたメンバーの新たな一面みたいなのもあったりしたんですか?寝る時こんな顔してるんだ、みたいな(笑)

山崎カノン:夜は修学旅行みたいになってました(笑)ずっと割と夜更かしして。

岩谷華奈:喋って。

山崎カノン:楽しんでた(笑)


──いいですね〜。やっぱり最年長の華奈ちゃんが「もう寝よう!」とか「静かに!」とかってリードしたような感じ?

山崎カノン:寝てたよね?先に(笑)

岩谷華奈:うん、一番先に寝た(笑)「明日あんねんからはよ寝やぁ」って(笑)。瑠海が一番起きてたっけ?

山崎カノン:うん。はしゃいでた。


──良かったですね。そんな合宿では歌とダンスと演技のレッスンがあったということですが…

岩谷華奈:あとは自分たちで曲を選んで振りとかを全部をして発表するみたいなのがあって。

山崎カノン:はい、全員で。1日でやったよね!


──その経験も含めて、今後自分たちで自分たちの曲振り付けしたいという気持ちはある?

岩谷華奈:私は入る前はユニットで全部振りとかを作ってやってたので、振り付けとかは普通にしたいなと思います。


次ページ : 『淋しい熱帯魚』のMVがスゴイ!

ミュージカル界、期待の星!乃木坂46の…

「PIA LIVE IDOL MUSI…