chuLa、チェキチャ!始めます!!!!!! (2/2)


chuLa、チェキチャ!をスタート!!



──みなさん、これからチェキチャ!を始めます。どんな風にこのサービスを使いたいか、それも一人一人聞かせてください。

佐藤まりん:チェキもケータイの画面に出てしまうんだなって思いました。でも、逢いに来れない人と話せるのはすごくいいことだし、その人以外は誰も観てない空間じゃないですか。だからたくさん人を釣ろうかなと思いました(笑)。SHOWROOMだと一人対三桁の人になっちゃうので、誰かに対しての嫉妬も生まれるんですけど。一対一だから、たくさん触れ合おうかなと思います(笑)。 

花咲ひより:わたしは今回のツアーをやって、地方の方々に「また来てね」とたくさん言われました。でも、ツアーってしょっちゅうは難しいし、一年を通して何回行けるかになるので、地方の人がチェキチャ!をたくさん使ってくれたら嬉しいなと思います。普段chuLaは、東京でのライブは頻繁にやるんですけど、地方の人には逢えない期間が長くなるから、たくさん話をして仲良くなりたいです。だからわたしは、チェキチャ!をいい出会いの場にしていきたいです。

桜木妃奈:今まで物販に来てくれた人たちは、「twitterを観て気になって来たよ」と言ってくれる方が多かったので。今度はチェキチャ!を通して、「初めて話して気になったからライブを観に来たよ」とか「物販にも遊びに来た」など、そういう風に繋げられればいいなと思います。

蒼井聖南:地方を8都市まわったんですけど、地方の方々から「もっとこっちにも来てよ」と何処でも言われるように、私たちは行きたいんですけど。どうしてもしょっちゅうは難しいこと。そのぶんチェキチャ!を使って逢った気分になってもらえたらいいなと思う。

わたし、基本的に配信も一人でしゃべり続けることが多いから、しゃべるのが苦手な人でも気軽に使ってもらえたらなと思います。それにわたし、物販でも自分から質問しちゃうんですよ。でも、話すのが苦手な人は「あっ」となっちゃうんですね。だけど、チェキチャ!だと画面越しだし、わたしからは相手の顔が見えないから、逆に自分の話したいことも気軽に話せるかなと思うので、そこを上手く利用していきたいなと思います。


長尾優:わたしアイドル好きなんですけど、なかなか逢いに行く時間が合わなかったり、足を運ぶ勇気がないアイドルさんもいるんですね。そういうときって、配信のほうが接しやすいじゃないですか。だから現場に行くのが怖いなという人でも、画面越しだったら勇気が出るかなと自分がヲタクだからこそ思うので、このサービスは楽しみです。だって、自分の推しがチェキチャ!やってたら絶対にコンタクトします。

画面越しに一対一で会話が出来たら幸せです。それに、特典会だとまわりに人がいるけど、配信だったらまわりに誰もいないじゃないですか。そう考えたら一体対一で推しメンとの時間が使えるってすごく貴重だし、嬉しいんです。それと、まわりに人がいたらしゃべれない内容もあるかなって、自分がヲタクだからこそ思うように、チェキチャ!はそこが良いなと思います。


渡辺あやの:ライブの映像を観て「ライブに来たよ」と言ってくれる人がchuLaは多かったり、ライブがchuLaの持ち味とよく言われるんですけど。配信のように一対一で話すことで、そこのコミュニケーションから興味を持ってchuLaを好きになってくれる人が増えるんじゃないかなとわたしは思っていて。そういう新しいファンとの接し方がチェキチャ!では出来るのかなと思います。


chuLaの楽曲がカラオケに入り!!

──今回、chuLaの楽曲がカラオケに入ることが決定しました。

桜木妃奈:絶対に歌いに行きます。学校の友達を連れて、歌をみせびらかしたいです。

長尾優:これ、わたしの曲だからって(笑)。

桜木妃奈:それを一番言ってみたいです(笑)。


──一緒に来た人は、生でライブを味わえる感覚になれるように、そこは嬉しいことだよね。

長尾優:そこはお金取りましょう(笑)。

桜木妃奈:有料コンテンツで(笑)。


──さらに、「ビバ☆ジャパン」の配信リリースも決まりました。この楽曲の魅力も教えてください。

桜木妃奈:「ビバ☆ジャパン」は、chuLaで初めて横移動を取り入れた曲。ファンのみなさんも一緒に動いてくれるように、盛り上がる歌です。ファンの人たちが動くと、初めて触れた人たちもすぐに一緒に混じれて楽しめる楽曲です。


──ステージからその景色を見ていると、壮観じゃない?

桜木妃奈:それが、振り上げた腕のほうを観ていつも移動してるから、そのときの客席って見えないんですよ。

渡辺あやの:でも、目の端で見ながら「あっ、みんなも動いてるな」と確認もしています(笑)。



メンバーそれぞれの今年の目標は。

──2020年のchuLa、そして個人として何をやりたいか。それも語っていただけますか。

渡辺あやの:グループとしては、12月から新体制になるので、現状維持じゃなくて、今よりもっと上の段階に行けるように、グループとしても、個々のスキルも上げていけたらいいなと思っています。
個人的には、今年、TIFの中で「クイズ王決定戦」があったんですけど。その中で準優勝を取れたので、2020年もTIFに出て、「クイズ王決定戦」にも出て優勝したいです。そして、インテリキャラになりたいです。ぜんぜん勉強できないくせにね(笑)。

長尾優:グループとしては、新体制になったこともあり、みんなについていくだけじゃなくて、自分もツアーでちょっとは成長出来たなと思うから、自分ももっとグループに貢献出来たらいいなと思います。
個人的には、個性を褒めていただくことがちょこちょこあるので、こじらせキャラを活かして、何か仕事にしていきたいです。今まで自分がやってないことにも挑戦したいです。

蒼井聖南:2020年は、個々のスキルを上げたいなとすごく思ってて。自分もそうなんですけど、グループとして毎年やっぱ華だなと思われたいので、2020年になっても「今年もchuLaいいね」と言われるようにさらなる成長を、進化をしていきたいなと思います。


──2019年のchuLaはどうでした?

蒼井聖南:2019年はすごく注目を浴びたなと思っていて。わたし、2019年に入ったメンバーなんですけど。初めてアイドルをやったのに、こんなにも良い経験ばかりさせてもらったなと思うくらい、メディアへの露出もそうですし、いろんなおっきい対バンイベントにも出させてもらえたんですけど。それでも出たくても出れなかったフェスもあったから、来年はおっきなフェスにも呼ばれるくらいもっともっと大きくなりたいなと思います。


──アイドルを始めて、自分の人生も変わりました?

蒼井聖南:アイドル活動をやっている今が、人生の中で一番楽しいなと思ってて。アイドルを始める前は死んだような生活をしていました。毎日、家に引き籠もっていたし、人とも逢うこともなかったんですけど。アイドルになって、chuLaに入って、いろんな人と触れ合うし、いろんなものを観て、聴いて、感じて、人としても成長していれば、アイドルっていいなぁとすごく思います。わたしの人生が360度変わりました。

桜木妃奈:今の体制でワンマンライブがしたいです。6月にTSUTAYA O-EASTでワンマンライブをやったんですけど。そのときよりも、もっと成長したchuLaを見せれるワンマンライブをしたいです。

個人としては、わたしはよく「ぶっ飛んでるね」と言われるので、もっとぶっ飛びたいです。本当はリーダー的な立ち位置なんですけど、わたしはそんな器はないので、後輩を頼りつつも、みんなを支えられたらいいなと思います。けっこう自由な性格だから、もうちょっとまわりを観れるようにも頑張ります。

花咲ひより:グループとしては、この体制に12月からなったんですけど。chuLa落ちたねとは言われたくないし、6人のchuLaを観た上で「やっぱchuLaはすごいな」とお客さんたちに思ってもらえるグループになりたいんです。いろんなアイドルさんたちがいますけど、他のグループさんからしても「あっ、chuLaさんすごいな」と思ってもらえるグループになっていける2020年にしていきたいです。

個人的には、新メンバーとして入って、グラビアの活動もさせていただけたんですけど。来年は自分の武器を上手く使っていけるように。花咲ひよりと言ったらというところを持てるようになりたいなと思っています。


佐藤まりん:グループとしては、12月から新体制になれば、個人のスキルを上げる機会も生まれたからこそ、目の前のことをしっかりとこなして、一つの目標に向かってみんなで何かをしたいなというのはあります。

個人的には、アイドルとして21歳ということでちょっと考えてゆく時期じゃないですか。アイドル活動をしたいなと思ったときに抱いた夢を、今年はちょっとずつ叶えていこうと思っています。

TEXT 長澤智典

1対1の特典会アプリ「チェキチャ!」がchuLaのお試し会の開催を発表!

無料1DAYチェキチャ!お試し会とは?

チェキチャ!アプリをダウンロードして、chuLaのメンバーをフォロー!
フォローしている人にお試し会限定ポイントをプレゼントします!

▼詳細は、コチラのニュースページをチェック!


プレゼント情報



Twitterで応募するとchuLa サイン入りマフラータオルを抽選でプレゼント!!

【応募方法について】
①まずは「チェキチャ!」アプリをDL!
▶『チェキチャ!』アプリ詳細やDLはコチラ◀

チェキチャ!のTwitterアカウント(@chekicha_utaten)をフォローをします。
(既にフォローしていただいている方はそのままで!)

③このページにある記事上下のツイートボタンからツイート。
※入力されている内容は消さないようにご注意ください!(追記はOK!)

④応募完了となります。応募締め切り後、当選者の方にDMにて当選の旨をご連絡致します。
※応募完了後であっても、該当のTweetの削除、チェキチャアカウントのフォローを外した場合、その時点で応募対象外となります。





【応募締め切り】
2/16 21:00まで

【当選の通知方法】
締め切り後に抽選を行い、当選者には@chekicha_utatenからDMにてご連絡いたしますので、その後チェキチャ!アプリ経由でプレゼント発送のお手続きを進めます。
※ご自身のTwitterアカウントのDM設定をご確認ください!!

STU48コメント到着!「無謀な夢は覚…

真っ白なキャンバスのカメラロールを覗き…