【8月10日はAJ祭】参戦前に読んでおきたい、ArcJewel3組合同インタビュー!

このアーティストの関連記事をチェック

アイドルの中のアイドルJewel☆Ne…

Jewel☆Neigeの涼掛凛と松田あ…

8月10日に、「AJ祭 2020夏~中野でSun!Sun!Festival!!~が開催」される。ツイキャスでのライブ配信も決定しています。 コロナの影響で、非常事態宣言が行われるような前に、インタビューしていた当時の彼女たちの気持ちを、今、公開させていただきます。
公開日:2020年7月1日 更新日:2020年8月10日

Interview

MRD


この記事の目次 []
  1. ・ArcJewel所属のアイドル達にインタビュー!
  2. ・Jewel☆Neige
  3. ・Luce Twinkle Wink☆
  4. ・ArcJewel HOKKAIDO
  5. ・北海道、来てみてここが良かったな!
  6. ・AJ HOKKAIDOが北海道をアピール!
  7. ・他のチームから見た、AJ HOKKAIDO
  8. ・AJ祭のみどころ
  9. ・まだまだいる、ArcJewel所属のアイドル
  10. ・最後に…
  11. ・AJ祭 2020夏 ~中野でSun!Sun!Festival!!~
※当インタビューは、2020年2月、ArcJewel HOKKAIDOのデビューライブの際に行われたインタビューとなります。

ArcJewel所属のアイドル達にインタビュー!

──では、まず自己紹介からお願いします。自己紹介、お名前と、あと最近よく聴く曲、教えてください。

Jewel☆Neige

左から倉田かすみ、青山玲奈

青山玲奈:Jewel☆Neigeの「れいにゃん」こと青山玲奈です。最近よく聴く曲はH△Gさんの『星屑オーケストラ』です。


──どんな楽曲なんですか?

青山玲奈:けっこう「踊ってみた」とかで使われている曲です。もともと、先日卒業した和田帆乃夏ちゃんの卒業ライブのときに、その曲を実はやる予定だったんですよ。でも、ちょっと音源の関係上できなくて、そのときに初めて私が帆乃夏ちゃんに紹介されて聴いていたんですが、めっちゃいい曲で、なんか悲しい気持ちと、これからの前向きな気持ちがすごい入り混じって、胸がキュンとなるエモい曲です。




倉田かすみ:「かすみん」こと倉田かすみです。最近よく聴く曲は道重さゆみさんの『OK!生きまくっちゃえ』という曲です。


──是非、理由も教えてください。

倉田かすみ:私もともとハロプロさんがすごく好きで、その中でも道重さんを崇拝しているんですよ。道重さんをほんと神として崇めているんですけど、その道重さんが出した最近の中では1番新しい曲なんですけど。

歌詞がすごくファンの人に向けた大きな愛、みたいな感じの歌で。もうアイドルやっている身としては、すごい聴いていると、本当にファンのことを大事にしたくなるような、すごくいい曲なんです!聴いてください。




Luce Twinkle Wink☆

左から咲本美桜、宇佐美幸乃

咲本美桜:ルーチェの妹「さあきゅん」こと咲本美桜です。最近聴いている曲は、ChamJamさんの『ずっとChamJam』っていう曲なんですけど、この曲は『推しが武道館いってくれたら死ぬ』っていうアニメの中の歌なんですけど。

すごいポップな感じで始まるんですけど、だけどずっと変わらずに歌い続けていくよっていう歌詞とかになって、アイドルの気持ちを歌った曲なので、すごい共感できる部分が多くて。なのでずっと聴いています。




──ありがとうございます。

宇佐美幸乃:ルーチェのリーダー、「ゆきのしか」こと宇佐美幸乃です。私がよく聴く曲は、μ's(ミューズ)さんの『Snow halation』で、やっぱり冬は冬らしい曲を聴きたくなると言いますか。

先日、Luce Twinkle Wink☆みんなで、ラブライブ!フェス、埼玉スーパーアリーナ見学しに行って、そのときの最後の曲が『Snow halation』で。やっぱりそのときの景色が本当に綺麗で、みんな白いペンライトを振るんですよ。それが雪景色みたいな感じで。その光景見てから、もうずっと『Snow halation』が頭から離れなくて、今日とかも聴いていました。




ArcJewel HOKKAIDO

左から珠原海愛、真城碧
珠原海愛:ArcJewel HOKKAIDO珠原海愛です。最近、聴く曲っていうか、好きな曲でも大丈夫ですか?初音ミクさんの『神のまにまに』っていう曲なんですけど。


──懐かしいですね!

珠原海愛:その曲が、始まりが古風みたいな感じで始まるんですけど、そこに貫録って言うのかな?そこに私まず惹かれて、それで歌詞を見てみたら、「自分はあんまり思い通りに行かないけど幸せに進んでいる」みたいな曲で、そういうことを聴いていたら、自分も頑張ろうって思える曲なので好きです。




真城碧:ArcJewel HOKKAIDO真城碧です。私が最近聴く曲は、今日の朝聴いてきた曲なんですけど。基本的に、自分たちがライブでやる曲のプレイリストを作ってずっと聴く感じなんですけど、最近ずっと聴いているのは、Jewel☆Neigeさんの『ジュエル』を聴いてて。

私たちがプレデビューをするときに、練習で1番最初に練習した曲で、この曲をプレデビューお披露目、正式デビューに向けて練習しますという曲を6曲いただいたときに、メンバーのみんなが満場一致で『ジュエル』「わっ!これ、最初にやりたい!」みたいな。歌詞も1番最初にピッタリだなっていうのがあって。



北海道、来てみてここが良かったな!

──今日は皆さん北海道に来ていただいております。AJ HOKKAIDOさんが新しくデビューされて、というところなんですけれど、北海道に来てみて「ここがいいな」というところをご紹介していただきたいと思います。


倉田かすみ:やっぱ、空気が澄んでいて、私、冬の空気が好きなんですよ。張りつめているけど冷たくて、キリっとした感じ。それがすごい好きで、着いた瞬間にもう空気吸って、「北海道に来た~!」と思って幸せになりました。


──ありがとうございます。じゃあ咲本さん。

咲本美桜:やっぱり食べ物なんですけど、ラーメンが好きなので、やっぱり味噌ラーメンとか塩ラーメンとか、札幌は美味しいラーメン屋さんがいっぱいあるので、それがまず嬉しくて。あと、夜パフェ?っていう文化がありますよね?

真城碧:シメパフェ。


──初めて聞きました。

真城碧:えっ?存じないですか!?

咲本美桜:皆さん、夜にパフェを食べるみたいで。ご飯を食べたあとに移動して、パフェを食べるみたいな。だから、深夜までやっているパフェ屋さんがいっぱいあって、こちらのカフェも12時までやっていて。パフェも食べて、すごいいつも触れない文化って言うんですか?食べ物があって、すごい楽しいね。


──シメパフェの文化は他ではないですかね?

真城碧:えっ?ないんですか!?

宇佐美幸乃:東京はけっこう導入してきました。

咲本美桜:そう。札幌の夜パフェをこちらに、みたいな感じで。だから東京にあるものではない、みたいな。

真城碧:そうなんだ。

倉田かすみ:それはふつうだったの?

真城碧:街中とか、もう「シメパフェやってます」みたいな旗とかがあって。


──シメパフェっていう旗があるんですか!?

真城碧:そうです、「シメパフェやってます」みたいな。

宇佐美幸乃:「冷やし中華やってます」みたいな。

真城碧:そんな感じ、そんな感じ。
で、シメパフェのブックもあって、シメパフェが食べられるお店とか、サイトとかもあったりして。

咲本美桜:教えてほしい。

宇佐美幸乃:美味しいの行きたい。東京とかだとめっちゃ並ぶもん、だって。前、私シメパフェ?夜パフェの店行って、ふつうに25分ぐらい並んで。


──待たないんですか?北海道は。

真城碧:待たないです。

宇佐美幸乃:いろいろなところであるからね。

真城碧:系列店とかがいっぱいあるので。並ばないですね。

宇佐美幸乃:だからもっと東京、導入されてほしい。


──玲奈さんいかがでしょう?

青山玲奈:無難なんですけれども、雪です。東京だと、私たち雪を活動しているアイドルグループなのに、全然雪を触れることがなくて。雪のグループなのに。

倉田かすみ:いっぱい衣装に雪入っているのに。

青山玲奈:東京で降っても、すぐ消えちゃうので。

倉田かすみ:水みたいに流れちゃうんだよね。

青山玲奈:こうやって積もっていることがまずなくて。だからやっぱり昨日、飛行機で外の景色を見たときに、「雪がある~!」っていう感動がすごい1番でした。


──そうですね、Jewel☆Neigeさんは雪がコンセプトですもんね(笑)。北海道で野外でライブの経験とかってあるんですか?

青山玲奈:去年なんですけど、雪まつりのほうで出させていただいて。一昨年も出していただいたんですけど、去年は雪像のステージで立たせてもらったので、本当に床も雪だったので。

宇佐美幸乃:滑りそう。

倉田かすみ:うもりました。うもりながら踊っていました。(笑)

次ページ : AJ HOKKAIDOが北海道をアピール!&AJ祭の魅力

触れたとたん、ハマッてしまう危険度は最…

優希クロエ(純情のアフィリア)、「YJ…