オタクのクリスマスを彩ったiDOL on-line、大盛況で終了!(1/3)

2019年12月22日(日)に歌詞・音楽メディアUtaTenが主催する『iDOL on-line 〜X'mas SPECIAL〜 POWERED BY UtaTen』が開催された。 大盛況に終わったイベントの各ステージを第3弾までに分けてレポートする。 (撮影:井野友樹)
公開日:2019年12月24日 更新日:2019年12月27日

Report

愛香


この記事の目次
  1. ・iDOL on-line 〜X'mas SPECIAL〜
  2. ・全力少女R
  3. ・セットリスト
  4. ・転校少女*
  5. ・セットリスト
  6. ・さんみゅ〜
  7. ・セットリスト
  8. ・26時のマスカレイド
  9. ・セットリスト
  10. ・愛乙女☆DOLL
  11. ・セットリスト

iDOL on-line 〜X'mas SPECIAL〜


2019年12月22日(日)に歌詞・音楽メディアUtaTenが主催する『iDOL on-line 〜X'mas SPECIAL〜 POWERED BY UtaTen』が開催。

豪華な顔ぶれが揃った『iDOL on-line 〜X'mas SPECIAL〜』はチケット発売当日に即完売するなど話題となり、当日も全てのブロックが大盛況に終わった。

MCはお笑い芸人の三拍子が勤め、イベント名『iDOL on-line 〜X'mas SPECIAL〜』の"オンライン"にちなんで、最近はまっているアプリやオンラインサイトについてのトークを展開した。

転換時にスクリーンで流れていたCMが気になった方はコチラをチェック!
▶『チェキチャ!』アプリ詳細&DL◀



全力少女R


ステージ直前のトークタイムには、昨日までインフルエンザで休んでいたメンバー舞花も元気に登場。
この秋リリースされた1対1の特典会アプリ、チェキチャ!に参加することに触れ、「地方の方ともコミュニケーションが取れるので早くやりたいな」とコメントした。

パフォーマンスにサンタ・トナカイ・ツリーのクリスマス衣装で登場した全力少女Rは「ハシャギドキ!」でスタートから全力疾走!
サビの振り付けがキュートな「生まれたてのラブソング」ではフレアスカートをなびかせながらちょっぴり大人の表情を魅せ、「嗚呼!!踊れ花吹雪」で最後まで全力で駆け抜けた。

12月24日のクリスマスイヴには東京神田のSTUDIO PHOTO SMILEにて「クリスマス撮影会」、同日Patia 曙橋店では「まいかのんクッキング!withえり茶」が開催されるとのことなのでこちらも要チェックだ。
【写真】全力少女Rの写真を全て見る

セットリスト

1.ハシャギドキ!
2.生まれたてのラブソング
3.大胆無敵にGoMy Way
4.嗚呼!!踊れ花吹雪

▶︎全力少女R


転校少女*


SE「OVER TRUE」で登場した転校少女*は1曲目に最新アルバム「COSMOS」より「Girl's Time」をチョイス。
ファンと挨拶を交わすようにステージ上を駆け巡り、間奏ではチアガールのようなラインダンスも華麗に決めた。

3曲目「瞬け、ブルート」の激しい振り付けで会場を虜にした転校少女*は、続く冬ソング「Winter wish」でガッチリ掴んだ心を離さない。
ラストの楽曲「WONDER WAVE!」まで、4人でダイナミックで元気なパフォーマンスを届けた。

ステージ終了後のトークコーナーでは、松井さやかから「みなさん一緒に盛り上がってもらって嬉しかったです!」と感謝が述べられた。
12月28日には2019年最後となるライブイベント「転校少女* 忘年会2019」がAKIBAカルチャーズ劇場にて開催されるとのことなので、是非チェックしていただきたい。
【写真】転校少女*の写真を全て見る

セットリスト

1.Girl's Time
2.NEVER ENDING STORY
3.瞬け、ブルート
4.Winter wish
5.WONDER WAVE!

▶︎転校少女*


さんみゅ〜


5人組の純白アイドルさんみゅ〜は、ステージ前のトークタイムに小林弥生と木下綾菜が登壇。(西園みすずは欠席)
同じ事務所のMC三拍子との軽快なトークを繰り広げ、最近ハマっているゲームアプリを紹介する中で初解禁情報として12月27日から1対1のチェキチャ!を開始することを発表した。

爽やかなオープニングナンバー「はじまりのメロディ」で幕を開けたさんみゅ〜のステージは、情熱的なギターサウンドの「花のイマージュ」で美しいハーモニーを奏で、スタイリッシュな「SYHNCHROMANCE」で終了。西園みすずが欠席したが、4人で純白のステージを届けた。

2020年3月1日にラストライブをもって全員卒業となるさんみゅ〜は、2月2日より東名阪のライブツアー「さんみゅ〜LIVE TOUR 2020 -favorite place-」を開催。この日は会場に集まったファンに感謝を述べ、ステージを後にした。
【写真】さんみゅ〜の写真を全て見る

セットリスト

1.はじまりのメロディ
2.花のイマージュ
3.みんなの太陽
4.SYHNCHROMANCE

▶︎さんみゅ〜


26時のマスカレイド


26時のマスカレイド通称”ニジマス”はクリスマスツリーっぽいということで、久々のセレモニー衣装で登場。
「B dash!」で会場を温めたのち、代表曲「ハートサングラス」で会場をひとつに。そしてメロディアスな「ゼンキンセン」でたたみかけるように繊細な歌声を披露した。

MCでは2月6日にマイナビBITZ赤坂にて自身2回目となる生バンドライブ「2月6日のマスカレイド ~今宵はバンドで踊りましょ?~ vol.2」を開催することをお知らせ。

ステージ後のトークタイムでは、最近はまっているアプリ&サイトとして、リーダー江嶋綾恵梨が引っ越しの為家具通販サイトでテレビ台と机を購入したことを明かし、同じくトークタイムに登壇した来栖りんは、Twitterを朝から夜中までずっと触り続けエゴサをしていることがファンの間で認知されすぎて、来栖に見られる前提のツイートをされることが恥ずかしくなったと語り、最近はファンの本音を見たいからアカウントを直接見に行くことが多いと明かした。
【写真】26時のマスカレイドの写真を全て見る

セットリスト

1.B dash!
2.ハートサングラス
3.ゼンキンセン
4.アイリス

▶︎26時のマスカレイド


愛乙女☆DOLL


SEで会場を温めながら登場した愛乙女☆DOLLは、「超伝導シンパシー」に始まり、三拍子に変わる間奏が特徴的でポジティブなメッセージが込められている最新曲「未来航路」を披露。
MCではこの「未来航路」が日テレ系バラエティ番組「オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。」のエンディングテーマに起用されていることにも触れた。

その後も「LOVE♡BEAM」「High Jump!!」と続き、歌詞に込められたメッセージを届けるように丁寧に歌い上げられた4曲は、会場のハートを熱くした。

ステージ終了直後のトークコーナーでは、太田里織菜は料理のレシピを見られるアプリにはまっていて、直近ではアボカドとジャガイモを使ったグラタンを作ったことを明かした。
一方、佐野友里子はパズルゲームにはまっていて、このライブ前日も明け方までプレイしてしまったことを明かしMC三拍子のツッコミを受けた。
【写真】愛乙女☆DOLLの写真を全て見る

セットリスト

1.超伝導シンパシー
2.未来航路
3.LOVE♡BEAM
4.High Jump!!

▶︎愛乙女☆DOLL


MC (三拍子)高倉陵/久保孝真

Text 愛香
Photo 井野友樹


↓第2弾もお見逃しなく!!
 (絶対直球女子!プレイボールズ/アキシブproject/Ange☆Reve/煌めき☆アンフォレント)

エルフロート「オトン!オカン!ドカン!…

オタクのクリスマスを彩ったiDOL o…