「神宿」の最年長リーダー・羽島みきが小3レベルの漢字に大苦戦!妹の羽島めいも絶句!

このアーティストの関連記事をチェック

推しメンのスマホケース等が作れる夢の機…

昨年9月に幕張メッセで5周年記念ワンマンライブを開催し、2月29日までの全国ツアーも全公演チケット完売!その勢いを加速させ続けている原宿発5人組アイドルグループ「神宿」が、ニューアルバム『kamiyado complete best 2018-2019』を1月15日にリリース!今回は、全国ツアー大阪公演の翌日、メンバーを代表して、羽島みき・羽島めいの羽島姉妹に直撃インタビュー!(1月6日、大阪市内にて)
公開日:2020年1月17日 更新日:2020年2月7日

この記事の目次
  1. ・全国ツアー大阪公演を振り返る
  2. ・羽島家の年末年始事情
  3. ・羽島みき 新年早々漢字を間違える
  4. ・コンプリートベストアルバムをリリース!
  5. ・2020年の抱負
  6. ・神宿メンバーと話せる!?
  7. ・神宿 最新情報
  8. ・リリース情報
  9. ・イベント情報
  10. ・ライブ情報
  11. ・神宿 Profile

左:妹・羽島めい 右:姉・羽島みき

全国ツアー大阪公演を振り返る

──まずは自己紹介をお願いします!

めい:神宿の青色担当、めいりんこと、羽島めいです。よろしくお願いします!

みき:黄色担当、みーにゃんこと、羽島みきです。よろしくお願いします!


──よろしくお願いします!昨日(1月5日)はESAKA MUSEで全国ツアーの大阪公演が行われました。私も観させていただきましたが、チケットも完売御礼で、大盛況でした。昨日のライブを振り返って、いかがでしたか?


めい:今回の全国ツアーでESAKA MUSEが一番大きな会場だったので、すごくやりがいも感じていましたし、大阪に来る度に、どんどん熱量が上がっているんですよ。

ワンマンライブの前にも難波OCATでイベントをやらせていただいた時点から、初めて来て下さるお客さんが本当に多くて、神宿をいろんなところから知っていただけているんだなっていう嬉しさと、これから大阪に帰って来る度に、また増えたらいいなぁっていう期待が膨らみました。


──初めての方は神宿のことをどこで知って来る方が多いですか?

めい:初めましての方には、どこで知ったんですか?って聞くようにしているんですけど、ほとんどの方がYouTubeですね。でも、大阪は友達に誘われて来た方も多かったです。


──女性のファンの方も多いですよね。


みき:女の子も増えましたね。初めましての方に、どう神宿を好きになってもらえるかが勝負だなって思っています。ライブが終わった後のハイタッチ会で<楽しかった!>とか、笑顔で伝えに来てくれるので、ちょっとは(心に)刺さってくれたかなって思います。


──昨日の大阪公演では、動画撮影OKタイムもありました。

みき:初めて動画撮影してもらおうってなったきっかけが大阪だったので、大阪でまたやろうって私が提案しました。昨日は撮影してくれた人が今まで以上に多かったよね?

めい:多かった!

みき:今までは、撮影してくれる人より、踊ってくれる人の方が多かったと思うんですけど、片手で撮影しながら、片手で踊るみたいな(笑)

▷全てのインタビュー写真はこちら!

羽島家の年末年始事情

──年末年始は実家で過ごしていたようですが、年越しの瞬間は何をしていましたか?

めい:私は年越しの瞬間までにお風呂に入って、さっぱりした状態で年を越そうと思っていたんですけど、長風呂しすぎちゃって、お風呂の中で年越ししました(笑)

みき:私はテレビを観ていて、カウントダウンも出来ました!


──みきさんは23歳、めいさんは21歳ですが、お年玉はまだもらえますか?それとも、あげる側ですか?

2人:おばあちゃんからもらいました!

みき:もらっている側だから、まだあげません(笑)


──親戚に、小さいお子さんがいたりしないですか?


めい:みんな小さくはないんですよ。でも、私たちが一番年上なんですけど(笑)

みき:そのうち、もうちょっと頑張ったら、あげようかなと思います(笑)

めい:話がリアルだな~(笑)


──初詣は行きましたか?

みき:行きました!おみくじも引いて、2回やったんですよ。普通のおみくじは中吉だったんですけど、干支おみくじっていう、動物の形をしたおみくじがあって、年女なので、ねずみの形のおみくじを引いたら、大吉でした!

めい:私は、普通のおみくじは末吉だったんですよ。納得できなくて、ゲゲゲの鬼太郎のおみくじを引いたら、中吉で、ちょっと上がりました(笑)


──みきさんのツイッターに「ママの手作りおせち食べて過ごしたよー」と。

みき:毎年おせちを作ってくれるので、お正月は家族みんなで絶対食べています。


──その手作りおせちの中で、お気に入りのメニューは?

めい:私は、豚の角煮?角煮じゃないな…豚の何か煮込んだやつ(笑)と、エビの塩焼きが好きです。

みき:私は、栗きんとんが好きです。実は煮物とか、昆布巻きとか、伊達巻きとか、おせちはあんまり好きじゃなくて、ママに申し訳ない(笑)。でも、いつか自分がママになったら、おせちを作れるママになりたいなと思います。そこはすごく憧れます。



羽島みき 新年早々漢字を間違える

──神宿さんの今年の初仕事は1月3日の「ニューイヤープレミアムパーティー」でした。その時に絵馬を書いていましたが、みきさんが「夢中」の「夢」を「無」と書き間違えていましたね(笑)

みき:「夢中」の「中」を、ねずみに例えたかったので、平仮名で書いたんですけど、「夢」が何で「無」になったのか、よくわからないです(笑)。他のメンバーにサイン書いてって渡した時に、「漢字が違うよ」って教えてもらいました(笑)

めい:教えた時に「やっちゃった!」とかじゃなくて、「えっ!?そう書くの?」って、ビックリしてました(笑)

みき:ライブの直後だったから、頭が働かなかったですね。

めい:それは関係ないと思う(笑)


──みきさんは、以前にも「果物」を「かぶつ」と読んでいました(笑)

みき:本当に漢字は読めないんですよね~。


──その時、「小3の漢字ドリルを買おうかな」とツイートされていましたが、絶対自分では買わないと思うので、今日は小3の漢字ドリルをプレゼントしたいと思います!

みき:うわーっ!


──小3は難しいかなと思ったので、小2の漢字ドリルもプレゼントします(笑)

みき:うおーっ!ちょっと見てもいいですか?


みき:こういうのが本当にダメなんですよ。「さわやかな…?」

めい:それ、読めないの?

みき:ゆうき!

めい:違う!ようき(陽気)ですよね?


──そうですね(笑)

みき:やばいやばい(笑)

めい:小学3年生だよ。

みき:結構難しいよ。

めい:全然難しくない!


──ぜひYouTubeで「羽島みきが小3の漢字ドリルに挑戦!」という企画をやって下さい。きっと面白いと思います(笑)。さて、UtaTenとしては、昨年11月に、マインプリントでオリジナルのスマホケースを作る企画で、おふたりに登場していただきました。「お母さんにプレゼントします」と、おっしゃっていましたが、その後、どうなりましたか?

みき:ママの机の上に、開いて飾ってあります。私たちの写真が大きすぎて、使うのが恥ずかしいって(笑)

めい:スマホケースとして使わなくても、飾れます(笑)

次ページ : ベストアルバムの聴きどころは?

オタクのクリスマスを彩ったiDOL o…

2.5次元コスプレパフォーマー集団・愛…