輝く翼を得た九州女子翼、3年連続でTIFへ出演決定!!!彼女たちのありのままの想いをお届け!

九州や福岡をベースに活動中のアイドルグループ・九州女子翼。彼女たちが、3年連続で「TOKYO IDOL FESTIVAL」への出演を決めた。今回、定期公演のために上京したメンバーたちをキャッチ。昨年の「TOKYO IDOL FESTIVAL」のSKY STAGEへ出演したときに歌うことをイメージして作られた楽曲「空への咆哮」への想いや、今のメンバーたちの気持ちを色々伺った。
公開日:2020年9月19日 更新日:2020年10月27日

Interview

長澤智典


この記事の目次 []
  1. ・4人の好きな食べ物は…。
  2. ・九州女子翼、TIFへ3年連続で出場!!!
  3. ・九州女子翼のメンバーはちょろい?!
  4. ・メンバーのキャラクターは?!
  5. ・TIFへ向けて。
  6. ・チェキチャ!を通してみんなとコミュニケーション!!
  7. ・そして、未来の九州女子翼へ向けて。
  8. ・ライブ情報
  9. ・九州女子翼と『チェキチャ!』で話せる!

4人の好きな食べ物は…。

山本愛理:取材って、何を話せばいいんですか?好きな食べ物とかですか??


──それを聞いたことって意外とないなぁ。


山本愛理:何でもお話しますよ。


──じゃあ、みんなに好きな食べ物について聞こうか。

山本愛理:わたし、最近は絹ごし豆腐が好きです。


──絹ごし豆腐ですか…。

山本愛理:最近、ウィークリーマンションを借りて一人暮らしをしているんですけど。よく絹ごし豆腐を買ってきては、その上にネギと柚ポン酢をかけて食べてます。それが美味しいんです!!


──瑠菜さんは、どんな食べ物が好きなの?


鈴川瑠菜:わたし、好き嫌いがめっちゃ激しいんですけど。好きなのはラーメンとスイーツとソイラテです。嫌いなものは一切食べません。


──遠征に行ってみんなで食べるとき、大変じゃない?

実玖:他のメンバーはみんな好き嫌いが少ないから、基本的に瑠菜ちに合わせます。

鈴川瑠菜:みんながそう言ってくれるので、わたしが「あれが食べたい」「これを食べたい」と言うと、みんな合わせてくれます!!


──続いては、実玖さんかな。

実玖:ミニトマトが好きなんですけど。好き嫌いがぜんぜんなくて、本当に何でも食べます。

鈴川瑠菜:そこがすごいと思うし、羨ましい・・・。

実玖:ただし、ひよこ豆はあまり得意じゃないです。でも、外食しても、そうそう出逢う食べ物じゃないから、そこは安心しています。あと、辛いのも苦手です。想像以上に辛いときは、さすがに食べれなくなります。


──最後は、詩絵里さんですね。

詩絵里:わたしは海老と酢モツとラーメンに入ってるキクラゲと豆腐が好きです。あっ、モツ鍋も好きです!!


九州女子翼、TIFへ3年連続で出場!!!

──今年の「TOKYO IDOL FESTIVAL」(以下、TIF)への出演が決まりました。九州女子翼の場合、今年で3年連続になりますよね。

全員:嬉しいです!!


──九州女子翼の場合、結成した年からTIFには出演していますよね。


実玖:はい。活動半年目で九州沖縄地区の「全国選抜ライブ」へ挑戦。そこから、連続3年でTIFへの切符を手にし続けてきました。

山本愛理:初年度の「全国選抜ライブ」は、瑠菜ちがメンバーに加入してすぐの時期での挑戦だったよね。

鈴川瑠菜:デビューして一週間後に「全国選抜ライブ」に出場しました。わたし、まだアイドル経験がなかったから、正直TIFの凄さがぜんぜんわからなければ、「全国選抜ライブ」がどんなに厳しい戦いの場なのかもまったく知らない状態でした。

ただ、みんなが緊張しているから、「なんで緊張してるのかよくわかんないけど、瑠菜も緊張しとこう」みたいな感じで「なんか緊張するね」と一緒になって言ってました(笑)。だから、TIFへの出場が決まってから本番を迎えるまでの期間の中で、少しずつTIFの凄さを理解していった形でした。


──結成半年でTIFへの切符を手にするって、凄いよね。

実玖:決まったときは、信じられないくらい驚きました。それも、ファンのみなさんのおかげだったし、私たちも我武者羅に立ち向かったことも大きかったのかなと思います。


──短期間で九州女子翼が今の環境を作り上げた要因、メンバーはどのように分析をしています?

山本愛理:九州女子翼の場合、パフォーマンス面での評価が高いんですね。九州女子翼には、激しい楽曲に合わせた激しいダンスも多いんですけど。

そういう楽曲を、キレッキレのダンスを見せながら生歌で披露すれば、ライブごとの熱量も凄く高いように、そこが、ファンの方々に支持されている要因だと思います。ただ、1ステージをやりきるとね…。

鈴川瑠菜:気力も体力も、だいぶ消耗します(笑)。

詩絵里:ヒールを履いて激しいダンスを見せるグループさんって、なかなかいないじゃないですか。でも九州女子翼は、情熱的なのにスタイリッシュなパフォーマンスを魅力にもしているように、そこも評価を得ている理由かなとも思っています。


九州女子翼のメンバーはちょろい?!

──九州女子翼は、地元福岡はもちろん。東京でも定期公演を行い続けていますよね。

実玖:コロナ自粛期間中は止まっていましたけど。その前までは、毎月東京と福岡で定期公演を行い続けてきました。他にも、名古屋や大阪などにも遠征しています。


詩絵里:北海道や沖縄など、北から南までいろんなところへ行かせていただけるのも嬉しいんです。

鈴川瑠菜:遠征は、いろんな地元の美味しい食べ物を味わえるから大好きです!!

実玖:社長が優しいから、「これ食べたい」と言ったら、「じゃあ、食べようか」と食べさせてくれるからね。

鈴川瑠菜:おかげで、それが地方公演の凄いパワーに繋がります。いっつも「○○を食べたから今日は頑張る」「○○を食べれたから明日も頑張る」と言ってるもんね。


──そこ、安上がりでいいですね(笑)。

全員:そうなんです!!

鈴川瑠菜:よく、「ちょろい」と言われます(笑)。


メンバーのキャラクターは?!


──ここからは、各メンバーの魅力を紹介してもらおうか。ぜひ、横のメンバーについて語ってください。

山本愛理:詩絵里ちゃんは九州女子翼の歌を守っている人です。一見、大人っぽくて大人しそうに見えるんですけど、じつは違います。ステージ上ではあまり発揮しないから気付いてない人も多いと思いますが、いっつも突っ込みようのないボケをかましてくる人。

だから、誰もそれを拾わないという特徴もあります(笑)。でも、何時もメンバー全員のことを見ているように、一人一人の良い面から課題までも指摘してくれるところはさすがです。

詩絵里:実玖はですね、九州女子翼のセンターとしていつもグループを引っ張ってくれます。けっこう感受性の豊かな子で、そのときの気持ちが表情を見ていればすぐにわかる子。

しかも、表情を通して見せる表現力も凄くって、それを見てわたしたちも刺激を受けています。何より、可愛いと綺麗を兼ね備えているところが魅力的だし、憧れます。目力も強いよね。


山本愛理:目力が強いだけじゃなくて、目も大きいから、たまにコンタクトを落とすこともあります。

鈴川瑠菜:泣いてるとき、急に「あっ、コンタクトが落ちた」と言ってきたときには、「えっ、涙でコンタクトが外れるなんてことある??」と驚いたこともありました。

実玖:瑠菜ちは、見た通りすごく可愛い子。とにかく元気で、よくしゃべる子だから、メンバーが落ち込んでも、持ち前の元気さでその場の空気を明るく変えてくれます。

瑠菜ちもわかりやすい子で、嬉しいときはすっごく嬉しいのを全身で表現していれば、たまーに落ち込んだときには、こっちが励ましてあげたくなるくらいです。

鈴川瑠菜:愛理ちゃんは、「出来ないことがあるの??」と聴きたくなるくらいの天才なんですよ。ライブでは煽りを担当しているんですけど。愛理ちゃんが煽ることで、九州女子翼のライブパフォーマンスも盛り上がっていくように、愛理ちゃんの煽りは天下一品だと思います。

同時に、歌もすごく安定感があって、絶対に音を外さないんです。

山本愛理:そんなにハードルをあげられたら、これからのライブが怖くなるよぉ。

鈴川瑠菜:本当にキーを外さないし、声にも張りがあるように、いい歌声をしています。しかも、ダンスも激しくて恰好いいんですね。メンバー中、一番小柄なんですけど、それを感じさせないダイナミックなパフォーマンスを見せてくれる、ステージ上では最強の女です。

あと、よく人を観察しては、「さっきの人あーやったね」「今、すれ違った人○○やってたね」などいろいろ言ってくるように、その観察眼もすごいです。

ほんと、ステージ上では尊敬するところが多いですけど。メンバー中最年少のように、「やっぱ、最年少だね」と感じさせてくれる面もいろいろあります。


実玖:むしろ、瑠菜ちのほうが最年少に見えるよ。愛理のほうが、瑠菜ちよりもしっかりしているからね。

鈴川瑠菜:みたいです(笑)。なので、さっきの発言は間違いでした(笑)。

実玖:そして、卒業の決まった新谷香苗ちゃんですが、九州女子翼の中で一番アイドルしていれば、しっかりしている子なんです。

いつもみんなのことを引っ張ってくれているしっかり者だし、一番現実を冷静に見ながら考えてくれれば、それに応じての対応の仕方もアドバイスしてくれるように、九州女子翼にとってすごく存在の大きい子です。

鈴川瑠菜:この5人でのバランスがすごく良かったからこそ、今は、香苗ちゃんがいない4人で、どう彼女の抜けた大きな穴を修復していくかで頑張っているところです。

次ページ : 九州女子翼の良さをしっかり伝えてゆくステージに

【チェキチャ!PICKUP GIRL】…

【チェキチャ!PICKUP GIRL】…