マジカル・パンチライン、現体制ラストライブ開催!結成からグループを支えたオリジナルメンバー3名卒業

このアーティストの関連記事をチェック

LIVE SHOW CASE 2019…

11月3日、有観客で新宿ReNYにて開催された「MAGiCAL PUNCHLiNE Live Express~LA/ST DANCE~」。結成時からグループを支えてきた浅野杏奈、清水ひまわり、小山リーナの卒業ライブとなった今回のライブ。その日の模様をお伝えしよう。
公開日:2020年11月5日 更新日:2020年11月5日

この記事の目次 []
  1. ・新たなステージへ踏み出す6人
  2. ・全力で楽しむメンバーたち
  3. ・卒業メンバーから涙のメッセージ
  4. ・セットリスト
  5. ・マジカル・パンチライン 新メンバーを大募集!

新たなステージへ踏み出す6人

2020年2月19日に発売されたグループ結成4周年記念のファーストフルアルバムがオリコンアルバムウィークリーランキング8位を獲得したマジカル・パンチライン。

コロナ禍でその活動に制限が掛かり、予定していたワンマンライブの中止が余儀なくされる中、9月5日に開催された配信ライブにて突然発表された結成時からグループを支えてきた浅野杏奈、清水ひまわり、小山リーナの卒業。その卒業公演が、11月3日、有観客で新宿ReNYにて「MAGiCAL PUNCHLiNE Live Express~LA/ST DANCE~」と銘打って開催された。


新宿ReNYはグループとして初のワンマンライブ、そしてグループのプロデューサー兼リーダーであった佐藤麗奈の卒業公演を開催したメンバーにとっては思い入れの深い会場。

ライブタイトルの「LA/ST」も「LAST/START」「The Start」を意味し、現体制ラストの日、さらに6人それぞれの未来へのスタートの日として、卒業そしてそれぞれの新たなステージに向けた想いが込められたライブとなる。

全力で楽しむメンバーたち

開演時間になり過去にリリースした楽曲群がミックスされたオーバーチュアが流れると、「Melty Kiss」衣装を着用したメンバーがステージに登場し円陣を組む、普段舞台袖で行われている気合い入れがステージ上で行われると、そのまま「ONE」~「Magiかよ!?BiliBili☆パンチライン」をメドレーで披露。


この2曲は現レーベルでの4人で初披露した楽曲、そして前レーベルでの5人で初披露した楽曲。

ここからさらに新メンバーが加わり6人で初めて披露したいわば現体制スタートの曲「Melty Kiss」を可愛らしくパフォーマンス。

MCではリーダーの沖口優奈が来場者、視聴者への感謝を述べると定番の自己紹介に。

卒業公演とは思えない程いつも通りに自己紹介をするメンバー。

そして明るくハッピーな楽曲が続くブロックへ。


108煩悩BOMB」「マジ☆マジ☆ランデブー」「マジック☆ガール」といった楽曲を6人全員で楽しそうにパフォーマンスする姿は最後の6人でのパフォーマンスを余す事なく楽しもうといった意識が垣間見える。

スクリーンに卒業メンバーのオーディション時の映像やファンには懐かしい写真の映像が流れると、過去の衣装に着替えたメンバーが再登場、残るメンバー3名は、卒業するメンバーの想いを引き継ぐかのようにそれぞれ卒業メンバーの衣装を纏う。

マジカル・ジャーニー・ツアー」「ぱーりないと!!」で会場を盛り上げると、前レーベル時代の楽曲が詰まったメドレーを披露。

最後の「Happy New Kitchen」はオリジナルメンバー4名でパフォーマンス。

MCを挟み、ライブも中盤へ、「名もなきヒーロー」「もう一度」などエモーショナルな楽曲を気合いの入った表情で歌い上げる。

卒業メンバーから涙のメッセージ


ここで卒業するメンバーからの手紙が読まれる。

様々な思いが錯綜しているのか、手紙を読むメンバーはもちろん、全メンバー堪える事なく涙を流している。

リーダーの沖口優奈が「この6人でステージに立つのが最後だと思うと寂しい気持ちでいっぱいですが、しっかりとこの6人を刻み付けながらパフォーマンスをお届け致しますので、最後まで目に、記憶に、胸に、焼き付けて頂けると嬉しいです。」と締めると、ライブも終盤へ。

バラード曲「ひとかけら」を優しいハーモニーでしなやかに歌い上げると、6人体制で初めてリリースした「今日がまだ蒼くても今日がまだ蒼くても」を全力でパフォーマンス。


MCを挟み最後はスツールに腰かけ「ハルイロ」のアコースティックバージョンをしっとりと歌いきる。

涙ながらに歌うメンバー、そしてスクリーンでは思い出の写真がスライドショーで流れながら、歌っているメンバーの映像も同時に映り、その寂しくも温かなメンバーそれぞれの表情に会場中が涙に包まれた。

これから、私!」のアコースティックバージョンを全員が満面の笑みを浮かべながらパフォーマンスし終えると、最後は “辛い事があっても自分が決めた未来に向かって進んでいく”と歌われる「ONE」を、メンバーそれぞれが思いを込めて全力で涙ながらに披露し、卒業公演は幕を閉じた。

セットリスト

1.ONE~Magiかよ!?BiliBili☆パンチライン(メドレー)
2.Melty Kiss
3.108煩悩BOMB - Live ver.-
4.小悪魔Lession1・2・3♪
5.マジ☆マジ☆ランデブー
6.マジック☆ガール
7.謎から謎めくMystery
8.マジカル・ジャーニー・ツアー
9.ぱーりないと!!
10.パレードは続く~私が私を燃やす理由~終わらざりしミスリル~ミカガミラビリンス~那由多不可思議ソウルライブツイスター~Prologueは摩訶不思議~Happy New Kitchen(メドレー)
11.万理一空 Rising Fire!
12.名もなきヒーロー
13.もう一度
14.ひとかけら
15.今日がまだ蒼くても
16.ハルイロ -acoustic ver.-
17.これから、私!-acoustic ver.-
18.ONE

マジカル・パンチライン 新メンバーを大募集!

新メンバー公開オーディション開催!
応募受付:11/4(水) 12:00〜11/26(木) 23:59
公開オーディションの応募方法等詳細はオフィシャルサイト

【チェキチャ!PICKUP GIRL】…

わーすた、全新曲ミニアルバム『What…