【インタビュー】新生・綺星★フィオレナードから新メンバー5人が登場。私たちのキャラを知ってください!!

このアーティストの関連記事をチェック

綺星★フィオレナード、12月27日Ze…

橘すず・世良明梨の現メンバーに加える形で、4月より、新メンバーに木咲りん・末永香乃・辻彩花・冨田菜緒・矢羽根かこを迎え、新体制で動き出した綺星★フィオレナード。今回、新メンバー5人にスポットを当てて取材を行ないました。5人とも、チェキチャもスタート。彼女たちが今、どんな想いで綺星★フィオレナードのメンバーとして活動しているのか、その胸の内をお伝えします。
公開日:2021年4月17日 更新日:2021年5月13日

Interview

長澤智典


この記事の目次 []
  1. ・新メンバー5人が語る、綺星★フィオレナード加入への道。
  2. ・木咲りん
  3. ・末永香乃
  4. ・辻彩花
  5. ・冨田菜緒
  6. ・矢羽根かこ
  7. ・メンバーのキャラクター、教えて!!~木咲りん編~
  8. ・メンバーのキャラクター、教えて!!~末永香乃編~
  9. ・メンバーのキャラクター、教えて!!~辻彩花編~
  10. ・メンバーのキャラクター、教えて!!~冨田菜緒編~
  11. ・メンバーのキャラクター、教えて!!~矢羽根かこ編~
  12. ・チェキチャを使って、こんなことをしてみたい。
  13. ・チェキチャって?

新メンバー5人が語る、綺星★フィオレナード加入への道。

──それぞれ、今回綺星★フィオレナードのメンバーとして加入した経緯から教えてください。

木咲りん


木咲りん:以前にハニースパイスRe.というグループで活動していたんですけど。グループへ加入する前にも綺星★フィオレナードに入りたくてライブを見学させていただいていたくらい、もともと大好きなグループです。わたしはハニースパイスRe.のメンバーとして2年ほど活動を続けてきましたが、もともと憧れていた綺星★フィオレナードさんで活動したい気持ちから、今の環境に変わりました。

綺星★フィオレナードは楽曲とパフォーマンスにすごい儚い面があるように、わたしはそこへ強く惹かれました。他にも、綺麗な振りやエモい感じにすごく憧れがあったことから、そういう表現をしたいなと思いました。ハニースパイスRe.時代から、よく綺星★フィオレナードとはライブで一緒になっていたんですけど。あの頃からライブに見とれちゃうくらい好きだったように、今、こうやってメンバーでいれてることが少し不思議な感じがしています。

末永香乃


末永香乃:わたし、もともとトイプラさんに所属しているグループが歌う楽曲がすごく好きなんですね。理由は、つねに新しくて刺激的な楽曲を作り出している事務所だからです。それもあって、最初はトイプラさんの事務所スタッフとして加わり、現場でもスタッフとしてチェキ撮影を行なったりもしていました。もちろん、アイドルにもなりたくてお手伝いをしていた理由もあれば、一度綺星★フィオレナードへも加入したんですけど。

病気になり、一時期ずっと休養することになってしまいました。でも、今回、改めて新メンバーとして戻ってくることができて、すごく嬉しいんです。わたし、綺星★フィオレナード以外の曲はもう歌いたくないくらい、綺星★フィオレナードの曲が大好きだから、メンバーになれて本当に嬉しいです。わたしはいつも綺星★フィオレナードの音楽を聞きながら現場まで通っているように、本当に綺星★フィオレナードの楽曲が大好きです!!

辻彩花


辻彩花:もともと名古屋のグループでアイドル活動していたんですけど、そのグループが3月で活動を終了してしまいました。でも、わたしはまだアイドル活動を続けたい気持ちがあった中、以前から対バンしていた綺星★フィオレナードさんがメンバーを探していることを知りました。わたし、今までに見てきたアイドルグループの中で、一番タイプの楽曲やパフォーマンスをしていたのが綺星★フィオレナードさんなんですね。前々から憧れを強く持っていたことから、今回メンバーに選ばれてすごく嬉しく思っています。

わたしの場合、前のグループが終了した時期に綺星★フィオレナードさんもメンバーを探していたので、タイミングがめっちゃ良かったです。ただ、もともとすごく憧れを抱いていたグループのように、今はメンバーにも関わらず、いまだ綺星★フィオレナードさんと”さん”づけで呼んじゃうくらい。もっともっと綺星★フィオレナードが持っている魅力を自分のものとして吸収できたとき、ようやく綺星★フィオレナードと言えそうな気がしています(笑)。

冨田菜緒

   
冨田菜緒:わたし、それまでは今の音楽性とはぜんぜん系統の違うロック系のグループで3月まで活動をしていました。でも、わたし自身はキラキラ系と俗に言われる王道のアイドル系が好きで、ずっとやりたい気持ちもありました。だからこそ、グループを卒業した時期と綺星★フィオレナードがメンバー募集している時期が重なったこともあり、このチャンスをつかもうと応募し、メンバーになることが出来ました。

以前とは間逆のスタイルにはなりますが、「自分で長くアイドル活動を続けるなら、好きなスタイルがいいなぁ」と思っていたことから、わたしもちょうどタイミング良く加入することが出来たなと思っています。今は綺星★フィオレナードを通して大好きな曲調の歌を届けていれるから、活動をしていてすごく楽しいです。

矢羽根かこ


矢羽根かこ:わたし、アルテミスの翼というギリシャ神話をモチーフにしたグループで活動をしていたんですけど。このたび、綺星★フィオレナードにいた小泉花恋ちゃんとトレードという形で綺星★フィオレナードさんに加入することになりました。わたし、アルテミスの翼では結成時からのメンバーだったから、これから歴史を作りあげてゆくということで、歴史の重みを背負うことのない環境で活動をしてきました。でも綺星★フィオレナードは、すでに伝統を作ってきたグループだし、その伝統を先輩方がちゃんと繋いできています。だからトレードという話を聞いたときは、正直言うと、不安な気持ちのほうが強くありました。

わたしにとって綺星★フィオレナードは、格上のグループ。だからこそ、「わたしがいきなり格の違うグループのメンバーになって丈夫なのかな?」「みんなについていけるのかな??」と、すごく不安でした。だけどわたし、「もっともっと心の強い人」になりたくて加入を決めたように、綺星★フィオレナードが持つ伝統を自分もしっかり背負いながら、わたし自身一皮剥けて強くなりたいないう気持ちで今は活動をしています。


──みなさん、綺星★フィオレナードの歴史を背負うことに対してプレッシャーを感じています?それとも、あまり気にせずに楽しんでいます??

末永香乃:正直、あまり気にしてないです。先輩方もすごく優しいし、優しく教えてくれるし、みんなも頑張ろうという意識が強いから、今と先しかわたしは見てないです。

木咲りん:みんな性格がおっとりしてて穏やかですしね。もちろん団結力もあるし、綺星★フィオレナードが歴史を背負っているグループであることはみんなもわかっているけど。実際にメンバーとして活動している今は、今のグループに、私たちがどんな新しい色を加えていけてるのかのほうが楽しみです。

メンバーのキャラクター、教えて!!~木咲りん編~


──ここからは、メンバーそれぞれのキャラクターについて教えてください。まずは、木咲りんさんからお願いします。

辻彩花:つっこみとか、めっちゃ面白いです。ワードセンスもメッチャ良い人です。

末永香乃:ただのおしゃべりとも言うけどね(笑)。めっちゃ一人でペラペラペラペラしゃべってる。

冨田菜緒:わたし、りんちゃんは感情の波が穏やかでいいなと思って見てる。

矢羽根かこ:つねに冷静でいるよね。

木咲りん:わたし、感情的にめっちゃ落ちたり、めっちゃ上がったりということがなくて、そんなに心の波もないといいますか、普段から気持ちはずっと安定しています。

冨田菜緒:だからこそ、安心して頼れる存在なんです。

木咲りん:ここのグループには泣き虫が多いので、わたしは泣かないです(笑)。もともと泣くことの少ない性格だったように、最後に泣いたのが何時だったのか、もう覚えてないくらい(笑)。だから、いつも他のメンバーたちを、「よしよし」とやっています(笑)。

末永香乃:おかげで、いるとめっちゃ安心です。何かあると、ついりんちゃんのほうを見ちゃいます。

メンバーのキャラクター、教えて!!~末永香乃編~


──次は、末永香乃さんに行きましょうか。

木咲りん:香乃は、つねに元気です。

矢羽根かこ:グループ内のムードメイカーというか。

冨田菜緒:以外と、めっちゃ豆知識がある。いろんな知識を持っているように、頭いいんですよ。

木咲りん:そう。何も考えてなさそうで、めちゃくちゃ考えてる子だからね。

末永香乃:わたし、一度見聞きしたことはしっかり記憶できちゃいます。さっと記事を見ただけで頭にインプットされてしまえば、わたしおしゃべり好きだから、人が何か言ってると、つい「あれは、こうこうこうなんたよ」と言っちゃいます(笑)。
わたし、興味を持ったことはすぐに覚えます。だから、ファンの人の誕生日や住んでる場所まで一度聞いたら覚えちゃいます。覚えたことを、またであったときに言うと、ファンの人も喜んでくれますから、余計覚えてしまうんだと思います。

冨田菜緒:香乃ちゃんは、疲れると「疲れたよー」と歌う人(笑)。

末永香乃:あっ、確かに!!

冨田菜緒:みんなが疲れてどんよりしちゃいそうなときも、そうやってみんなの気持ちを楽しくアゲてくれる人です。

木咲りん:ずっとルンルンしてます。

矢羽根かこ:まさに、天性のアイドルです。華があるし、すぐに目がいくように、アイドルするために生まれてきたのかなぁとずっと思ってる。

末永香乃: スキュン!!嬉しい!!生きてて良かった。

メンバーのキャラクター、教えて!!~辻彩花編~


──次は、辻彩花さんをお願いします。

冨田菜緒:可愛いポンコツ!

末永香乃:ポンコツだけど、めっちゃ練習してくる努力家だと思う。レッスンで教えてもらったことを次のレッスンでは完璧にしてくるように、「えっ、どんだけ練習したの?」と聞いたら「いっぱい練習した」と言ってくるように、すごく刺激になります。

辻彩花:記憶が良くないぶん身体に染み込ませないと無理なタイプだから、何回も何回もやってやっと覚えるみたいな感じなので。みんなに追いつくには、一人努力しないと無理だからやっています。

木咲りん:その姿勢が、めっちゃストイックで謙虚だよね。

辻彩花:満足できないだけなんです。

矢羽根かこ:えーっ、その姿勢が恰好いい!!

冨田菜緒:でも、ちょいちょいポンコツなところも見せるよね。前も「ケータイがない!!」と騒いでたら、膝の上にあったとか(笑)。

辻彩花:自分の視野が狭いんですよ。鈍感で気付きにくいのか、目の前にあるのに、わざわざ遠くのを取っちゃう性格(笑)。わたし、メガネも愛用してるんですけど。この間も、「メガネがない、メガネがない」と騒いでたら、頭の上にあったり(笑)。意外と手元や身近なところに目がいかないように、灯台もと暗しです(笑)。

メンバーのキャラクター、教えて!!~冨田菜緒編~


──続いては、冨田菜緒さんかな。

末永香乃:ほわほわしてるかと思いきや、けっこうストレートにグサッとくる言葉も言うように、菜緒ちゃんはけっこうドSだし、小悪魔です。

冨田菜緒:そこは、人によります。なんかピピッとくると、ついいじりたくなっちャう(笑)。でも、わたし自身が、キモいことを言っちゃう性格だから、よくいじられてました。

末永香乃:「キモい発言」って、まだ聞いたことないです!!

木咲りん:それを聞くの、超楽しみ!!

冨田菜緒:そこは出さないから(笑)。そこは、自分でもセーブしなきゃなって思ってます(笑)。

辻彩花:菜緒ちゃんは、服のセンスがめっちゃいい。いっつも可愛い服を着ているよね。でもわたし、キモい発言もちょっとだけ聞いたことある(笑)。でも、キモいじゃなくて、ちょっとヲタクチックな感じだよね。

冨田菜緒:そう、口調がヲタクチックなんです。

木咲りん:菜緒ちゃんは初めて会ったときから初めて会った感じがないくらい、コミュ力高いなと思いました。それくらい話しやすいです。

矢羽根かこ:確かに、とても話しやすい人です。

メンバーのキャラクター、教えて!!~矢羽根かこ編~


──最後は、矢羽根かこさんですね。

木咲りん:かこちゃんは、ずっと笑顔。

末永香乃:恰好いいというか、いつも堂々としてるんだけど、じつは意外と謙虚。お披露目前、「LINEに「いろいろ教えてくれてありがとうございます」というメッセージがきたのがすごく嬉しかった」と(橘)すずちゃんが言ってたように、そういうエピソードもあれば、LINEの文章もいつも丁寧だし、連絡もすごくマメなんです。

矢羽根かこ:本人が疲れてるのにも関わらず、本番に向けいろいろ教えてもらっていたように、「ありがとう」のお礼を言わなきゃなと思ってて。

末永香乃:あだ名が"かこ姉"のように、しっかりしてるんです。いつも、「いよぉ、姉きー!!」みたいな感じです。

矢羽根かこ:集合時間を間違えたりもするように、意外としっかりもしてないけどね(笑)。

辻彩花:なんか、近所の仲良いお姉さんって感じがする。

末永香乃:話を振ると、めっちゃ早口で返ってくるんですよ。たまに、何を言ってるのかわかんないときもあります(笑)。


──以前の綺星★フィオレナードを知っている方もびっくりするくらい変わっていける可能性を持っているなと、今の綺星★フィオレナードを観ながら感じています。5人がメンバーに加わったことで、綺星★フィオレナードにどんな魅力が加わったとみなさんは思っています?

木咲りん:わたしが綺星★フィオレナードに持っていたイメージが、「ちょっと大人っぽい」というか、「恰好いい」「エモい」「美しい」というキメキメな印象でした。でも今は、最年少メンバーとして香乃も入ったように、めっちゃフレッシュ感が出てきたなって感じがしています。実際に今歌っている楽曲も明るい曲調が多いように、この5人のキャラクターがめっちゃ生き始めている印象もあります。

末永香乃:そうだね。「格好いい」から「明るい」に変化し始めているように、今のメンバーのキャラクターに合わせて綺星★フィオレナードも変わっていくのかなみたいな印象を、活動しながらわたしも受けてます。

木咲りん:今までの衣装は、全部白か全部黒だったけど、衣装も初めてカラフルになったように、メンバーの個性は見えやすくなっていますし、自分たちでも、どんどん新しい色を付けていこうと思っています。


──新生綺星★フィオレナードのここを見て欲しいところも教えてください。
木咲りん:明るさと、より親しみやすさの出ているところだと思います。

末永香乃:前の綺星★フィオレナードも、わたしは大好きなんですけど。このメンバーが加わったことで、また新しく綺星★フィオレナードが作られていくなと思っています。以前の綺星★フィオレナードを知っている方もびっくりするくらい変わっていける可能性を持っているなとも思います。

木咲りん:このメンバーじゃないと出せない空気感がめっちゃあるからね。「このメンバーで良かった」と本当に思ったくらい、以前の綺星★フィオレナードとは雰囲気が違います。

辻彩花:前と雰囲気が違うのもあるんですけど。ファンの方って前の姿を求めるじゃないですか。だけど、その人たちも認めさせられるような新しい綺星★フィオレナードを今の7人で作りあげ、みんなを巻き込んで盛り上げていきたいなとも思っています。

冨田菜緒:わたしの場合、「綺星★フィオレナードのメンバーに入れてくれて本当にありがというございます」という気持ちのほうがまだ強いように、今は、みなさんに認めてもらえるように頑張るだけです。わたし自身、他のメンバーほど前の綺星★フィオレナードのことは知らないんですけど。以前の映像と見比べるだけでも、今の綺星★フィオレナードとはぜんぜん違うなと感じているように、「今の綺星★フィオレナードもいいな」とみんなに思ってもらえたら嬉しいです。

矢羽根かこ:わたしも、この7人でしか作れない綺星★フィオレナードを作りあげたいなと思っています。
                    

チェキチャを使って、こんなことをしてみたい。

──みなさん、これからチェキチャも始めます。このチェキチャを使って、どんな風にファンの方々と接していきたいですか?


木咲りん:この5人のメンバーの中で唯一、わたしはチェキチャが始まったときから使っているんですけど。以前は、相手の方とは文字だけのやり取りでしたけど、今は相手の方のお顔も見れる対面スタイルでも出来るようになりましたよね。それがいいなと思って楽しんでいます。相手の顔が見れるのは、すごく大きいです。文面だと表情がわからなかったぶん、対面が出来るようになって、よりチェキチャでのコミュニケーションが楽しくなりました。
チェキチャだと、あまり足を運べない遠くのファンの方々とも気軽に話せますし、簡単にコミュニケーションを取れるからすごい重宝しています。わたし、毎回コスプレをしたり、部屋着にしても配信するたびに変えているように、配信する際の服装にもこだわっています。だから、そこも毎回の楽しみにしてくれたら嬉しいなぁと思って、わたしはやっています。


末永香乃:わたし、チェキチャは今回からが初めてなんですけど。説明を聞いたときから、「こんなに抜けのないアプリはない、すごい!!」と思いました。わたし、もともとアイドルヲタクで、対面でお話しようとしても、本人を目の前にすると興奮のあまりしゃべろうとしていたことを全部忘れてしまいます。今回は受け身の側ですけど、わたしの場合、興奮するとお話したいことを忘れてしまう傾向があるから、しっかり準備してから毎回臨もうと思っています。チェキチャは会話できる時間も長いから、しっかり想いを伝えられそうだなと思って、(取材時点では)今から使うのが楽しみです。


辻彩花:わたしも、チェキチャを使うは初めてですけど。今はコロナ禍で遠征できないぶん、チェキチャを使って地方に住んでるファンの方とも体面できるから、直接会えてる感覚になれるのがいいなと思っています。それに、会場だと話しにくい内容や恥ずかしくてあまり言えないことも、ここでは二人きりじゃないですか。なので、そういう空間を大事にお話していけたらなと思っています。その時間だけは、自分を独占してください。


冨田菜緒:今って、ライブ後の特典会ではマスクが絶対じゃないですか。それがなく素顔でお話できるのが、わたしは嬉しいんです。もちろん、お客さんは顔出しじゃなかったとしても、マスクをしてないわたし自身はしっかり見れるわけですよね。今の時代だからこそ、素顔でお話し出来るのがいいなと思うし、チェキチャだとビデオ通話しているような感覚じゃないですか。だからお互いの距離感も近くに感じられるのも素敵だなと思います。しかも、お家でしっかり準備したうえで臨めるので、焦って終わっちゃったにはならないから、そこも嬉しいです。


矢羽根かこ:特典会で会うときと画面越しで会話をする感じって、ちょっと雰囲気が違うじゃないですか。だからわたしも、そこを楽しめたらなって思います。今は、コロナ禍で遠くに行けないし、ライブ後の特典会でも、顔にマスクをしているから、今は目だけの表情しか見えないんですよね。でもチェキチャを使うと、ちゃんと顔を出して会話出来るのがすごくいいなと思っています。それに、ライブ後の特典会になると、会場の雰囲気もわちゃわちゃしがちですけど。チェキチャの場合、家で配信していけるようにオフ感が出るじゃないですか。それがあるから、素の気持ちでお互いに接していけるのが素敵だなって思いました。わたしも会話をするのが、楽しみです。

末永香乃:アイドルさんはみんな、めっちゃコスプレ服を持ってますよ。とくに、サンタコスはいっぱい持っているように、きっとみなさん、いろんな格好でチェキチャをしてくれるんじゃないかな。だから、そこも楽しんでください。


──最後に、ひと言メッセージをお願いします。
末永香乃:この7人でしかできない綺星★フィオレナードをこれからしっかりと作りあげていくので、ファンの方も1からスタートした私たちの成長を見続けてくれたら嬉しいです。これからの活躍、よろしくお願いします。


TEXT 長澤智典

チェキチャって?


『チェキチャ!』とは、これまでの1対多数で行う配信サービスとは違い、遠く離れていてもスマホでタレントと1対1での特典会ができるアプリ。

チェキチャ中にタレントがあなたの為だけにその場で自撮りし、デジタルフォトにサインを入れて送ってくれる機能や、顔を合わせて会話ができるFace ON機能など、嬉しい機能が盛り沢山。

離れているタレントとも楽しい時間を過ごせる画期的なアプリです!

詳しくはこちらをご覧ください。

▷綺星★フィオレナードチェキチャ!ページはこちら

虹色の飛行少女「7人でこの場所に立てて…

【チェキチャ×BUBKA タレントの制…