【インタビュー】prediaが新たな製作陣を迎え挑んだ新曲「硝子のアンブレラ」、主人公は久々に病んでない!

このアーティストの関連記事をチェック

【動画コメント】predia、「シャラ…

prediaが12枚目のシングル『硝子のアンブレラ』をリリース。暑い夏を想わせる情熱的なメロディーと、湊あかねが根明だと語る主人公が描かれている歌詞についてたっぷりお話を伺いました。プレゼントもあるので最後までお見逃しなく!
公開日:2021年8月4日 更新日:2021年8月6日

Interview

愛香


この記事の目次 []
  1. ・新曲『硝子のアンブレラ』
  2. ・ただ悲しいだけなんて嫌だよぅ〜
  3. ・prediaメンバーが今作のレコーディングで印象に残ったのは…
  4. ・酸いも甘いも(曲で)知り尽くしたprediaだから…
  5. ・prediaのピックアップフレーズ!
  6. ・プレゼント応募について
  7. ・メンバープロフィール
  8. ・まえだゆう
  9. ・村上瑠美奈
  10. ・湊あかね
  11. ・水野まい
  12. ・沢口けいこ
  13. ・桜子

新曲『硝子のアンブレラ』


──今作『硝子のアンブレラ』のジャケット写真やアーティスト写真の感じがこれまでとガラッと変わったような気がします。

湊あかね:カメラマンさんが変わったんです!よくわかりましたね!


──万華鏡からのぞいているような構成と、足元がぼやけていて焦らされるような感じも素敵です!

全員:(笑)!ありがとうございます。


──曲は、夏にぴったりな情熱的なラテン調の曲になりましたね。90年代のモーニング娘を聴いていたような世代にハマりそうなメロディだとも思いました!

全員:あぁ〜!嬉しい!

村上瑠美奈:自分たちと同世代とか、少し上の世代も一回聴いただけで歌えちゃうんじゃないかと思うくらい耳なじみ…というよりも身体なじみがいいような、そういう曲にしたいと思っていたので、そう言っていただけると嬉しいです!


──皆さんの声の色気が増した気もしたのですが…皆さんご自身が感じていることってありますか?


桜子:私めっちゃ変わったと思います!みんなはそんなことない!?

まえだゆう:あかねん(湊)は七色の声だから!

湊あかね:今回は"セイ"の部分を出しました。

全員:(笑)!

湊あかね:静かな部分というか。

桜子:"セイ"って"性"のことかと思った!

水野まい:そっちじゃない(笑)。

村上瑠美奈:そっちかと思ったよね!?

湊あかね:なんでみんなそう捉えるのよ(笑)!


──正直私もそっちかと思いました(笑)。意外と色気は意識して出したものではなかったような。

湊あかね:そうでしたね!

まえだゆう:出ちゃった?

湊あかね:出ちゃった(笑)!


──私は特にサビに入るところの「Ah」がエロかっこいいと!


まえだゆう:あそこヤバいですよね!?やっぱ!すごい大好きなんですけど、振り付けとマッチし過ぎてて!
全員顔をてで隠してて「Ah」でのっぺり出てくるんです。

桜子:のっぺりって言うんだよ〜ヌメっととか(笑)。

まえだゆう:ファンの人にもやってもらいたいなと思って今伝授中!

村上瑠美奈:イヤイヤ振付講座をやることもあるんですよ!
「ここのMCでちゃん(まえだ)振付講座やってくれる?」って言うと「う〜ん、いるかなぁ?」

湊あかね:「ちゃん今回いらない気がするぅ〜ポリポリ」って(笑)。

まえだゆう:いやいやありがたい時間です(ぺこり)!


──コロナ禍で音楽業界もなかなか大変な時期ですけど、prediaさんのライブは通常開催できているんですか?

村上瑠美奈:はい、少しずつ!


──地方も行かれたり?

桜子:地方はなかなか行けてないですね…。


──今作のカップリング『Ready Fight !』なんかライブで映えそうな曲ですし、生で聴けたらいいですね!

全員:(うんうん!)

村上瑠美奈:あとはTikTokとかでもこのダンスを上げてほしくて!
ファンの方々はもしかしたらTikTokやっていないかもしれないんですけど、これを機にTikTokデビューもしてくれたら嬉しいです!

湊あかね:(ニヤニヤ)TikTokにファンが動画上げてるの想像したらちょっと面白くなっちゃった!


ただ悲しいだけなんて嫌だよぅ〜


──それでは『硝子のアンブレラ』の歌詞にも触れていきたいと思いますが、歌い始めにある「夕立のざわめき アスファルトの匂い 想い出はまるで Latina」言う歌詞、きっと誰もがリアルにシーンや匂いを想像できる部分だと思うのですが、皆さんにもこのように何かを思い出す匂いってありますか?

湊あかね:何かを思い出す匂いって言うとやっぱり香水ですね!
あの頃メンバーがこの香水使ってたな、とか。

村上瑠美奈:確かに香水の匂いはその時の記憶がばっと呼び起こされますよね。

沢口けいこ:あ!あと、瑠美奈が前使ってたボディークリーム!

全員:あー!!!

湊あかね:ヴィーナスフォートの教会広場の香りがするボディークリームを使ってたんですよ!

村上瑠美奈:こっそり楽屋で使っててもあかねんに「ヴィーナスフォートの匂いがする!」って(笑)。


──今はもうそのボディークリームは使われてないんですか?

村上瑠美奈:もう使い切っちゃったんです…


──ボディークリームを最後まで使い切れることがなかなかない…

湊あかね:なかなかないですよ!

村上瑠美奈:やっぱり保湿が大事なんで(泣笑)!


──歌詞から離れたところを掘り下げてしまいました(笑)。歌詞に話を戻しますが、『硝子のアンブレラ』の歌詞を受けての皆さんの印象はいかがでした?


湊あかね:主人公、根明ですよね!

村上瑠美奈:ここのところ歌詞の世界観が暗い曲が多かったんですけど、今回はオーダーする時点で"ドロドロした曲ではなく"ってお願いしていたんです(笑)。

まえだゆう:三角関係はもう嫌だ!って(笑)。

湊あかね:不倫はやめて!(笑)

桜子:ちゃんが「ただ悲しいだけなんて嫌だよぅ〜」って(笑)

まえだゆう:「ただ悲しいだけなんて嫌だよ」ってけいたん(沢口)とあかねんが歌ってるところで、曲に乗せたフレーズとしてはすごく好きなんですけど、よくよく考えたら本当に嫌だなって(笑)。



──主人公に共感されていると(笑)。その「ただ悲しいだけなんて嫌だよ」の部分、キーが高くて、それでもしっかり声出ている感じがとても聴いていて気持ちがいいです!

まえだゆう:気持ちいいですよね!!



沢口けいこ:2番のこの部分を歌っているんですけど、めっちゃ気持ちいいですね!

最初に仮歌を聴いた時からこのフレーズ歌いたいなって思っていたので、歌えることに決まってめちゃくちゃ練習してレコーディングに臨んだんです。

歌詞的にもケロっとした感じで歌うより切なめに歌うイメージでいたんですけど、この歌詞を切ない感じに歌うと暗く聴こえちゃうみたいで、ディレクターさんから「もっと明るくキラッと歌って大丈夫だから!」って言われて、キラキラめに歌いました。


──この難しい部分を一般人がカラオケで歌う時のコツを教えてください!(笑)

湊あかね:あんまり音程とか意識しなくていいかなって思います!

沢口けいこ:うん、うん!気持ち重視で!

湊あかね:根明な心を忘れずに!

全員:(笑)!
次ページ : レコーディングで印象に残ったのは

TOKYO MX【MIRAI系アイドル…

TOKYO MX【MIRAI系アイドル…