SUPER☆GiRLSの夏が戻ってきた!「片思いからようやく結ばれて良かった」

このアーティストの関連記事をチェック

SUPER☆GiRLS、彼女たちが10…

このたび、SUPER☆GiRLSが萩田帆風/竹内ななみ/田中想の3人の新メンバーを迎え、第5章SUPER☆GiRLSをスタートさせた。前リーダー渡邉幸愛の卒業に伴い、新リーダーに阿部夢梨が就任。8月25日に新体制第一弾作「WELCOME☆夏空ピース!!!!!」を発売する。この楽曲は「ナツカレ★バケーション」の続編的ストーリー。同曲の魅力を、阿部夢梨/坂林佳奈/萩田帆風/竹内ななみ/田中想の5人が語ってくれた。
公開日:2021年9月9日 更新日:2021年10月25日

Interview

長澤智典


この記事の目次 []
  1. ・実はこんな意外性を持った面がありました。
  2. ・第5期メンバーに一人、とてもフレンドリーな子がいる?
  3. ・毎日楽しくアイドル生活を続けています。
  4. ・「WELCOME☆夏空ピース!!!!!」は、わたしの中でそれを越す歌になりました。
  5. ・「わたし、アイドルになれたんだなぁ」とずっと感じてました。
  6. ・1対1の特典会「チェキチャ!」実施中
  7. ・リリース情報

実はこんな意外性を持った面がありました。

──新メンバー3人を迎え、第5章SUPER☆GiRLSとして活動をスタートさせたのが…。


阿部夢梨:6月12日に新体制をお披露目して、7月からSUPER☆GiRLSの第5章が本格的にスタートしました。


──まずは新加入の3人に、SUPER☆GiRLSのメンバーの中で「この人、実はこんな意外性を持った面があったんだ」という印象を受けた方について聞かせていただけますか?

萩田帆風:リーダーの夢梨さんは、メンバーとして加入する前までは「可愛いけど、あざとい人」という印象で、正直「気があうかなぁ」と不安を覚えていました。でも、加入して最初に話しかけてくれたのが夢梨さんだし、初めに仲良くなれたのも夢梨さんでした。
 夢梨さんはとても話しやすく、わたしがボケたことに次々と突っ込みを入れてくる方。キレッキレな突っ込みもさすがだし、おしゃべりしてると盛り上がれる。しかも、性格がサバサバしているし、リーダーらしく意見をしっかり言ってくれるところも意外な部分です。いつのまにか仲良しになれていることが、わたし自身一番嬉しいですね。

田中想:わたしも、夢梨さんです。加入前からSUPER☆GiRLSの姿をYouTubeで見ていて、その時から夢梨さんの印象は「あざとくて、可愛い方」でした。でも、メンバーになって実際にお会いしたら、とてもメンバー想いで、しっかりとした人。ほんとに尊敬できるリーダーです。


──夢梨さんは2人に「あざとい」という印象を持たれていたようですね。

阿部夢梨:「あざとい」という言葉って、人によっていろんな受け取り方があるじゃないですか。わたし自身「あざとい=可愛い」という印象で、2人もそうだったから、わたしは嬉しい褒め言葉として受け止めています。

竹内ななみ:わたしは、佳奈さんです。わたしが加入前に佳奈さんに持っていた印象は「独特な雰囲気を持っていて不思議キャラ」の方。だから、「通じ合えるかなぁ」と少し不安でした。
よく現場の行き帰りでお話をしてるんですけど、好きな食べ物のことから、将来についての真面目な話までいろいろしてくださって、わたしにとって本当に頼りになる先輩です。


坂林佳奈:この間も「好きな食べ物は何?」と聞いたら「ご飯」と言ってきたんですね。それは、わたしも「わかるなぁ」と納得だったんですけど。たとえば「目玉焼きはNGで、玉子焼きはOK」など、同じ食材でも料理の仕方でOKとNGがあるんです。そういうのを聞くたびに、どんどん深掘りしたくなっちゃうのがななみちゃん。しかも、掘れば掘るほど気になる発言をしてくるので、彼女の中にある「OKとNGの境界線」のお話はとても興味深いです。
この間も、蜘蛛が出たとき「壁なら平気。でも、布団だったら絶対に無理」と言っていて、彼女の中にある「OKとNGの境界線」を探るお話は興味が尽きないですね。


──ななみさんの中には、いろんな「OKとNGの境界線」がありそうだね。

竹内ななみ:自分の中に、「これは許せる」「これは許せない」というこだわりは確かにあります。だから、自分でも「面倒くさい性格をしているなぁ」という自覚もあります(笑)。


第5期メンバーに一人、とてもフレンドリーな子がいる?

──夢梨さん、リーダーになってから自分の中の意識面にも変化は出てきましたか?


阿部夢梨:(取材時点で)リーダーになってからまだ1ヶ月半なので、"リーダーらしさ"というのは自分の意識の成長に合わせてこれから出てくるのかなと思います。ただ、これまでSUPER☆GiRLSのメンバーとして5年間活動してきて、ここ1ヶ月くらいで気持ちの面はだいぶ変わったなという自覚はあります。


──そこは、どんな風に変わったのでしょうか?

阿部夢梨:責任感が強くなったと思います。それと、第4章SUPER☆GiRLSの頃まで、自分大好きキャラだったんです。その部分がわたしの個性でもあるので、今までのキャラをしっかり活かしたうえで、リーダーとしてグループ全体をしっかりまとめあげなきゃという意識がどんどん強くなっています。


──第5期のメンバーとも、すでに気心知れた関係を作っていますよね。

阿部夢梨:そこは、5期メンバーに一人、とてもフレンドリーな子(萩田帆風)がいることが大きいです。彼女が積極的に現メンバーと新メンバーの間を取り持つ架け橋になってくれたことが、今の関係を短期間で作れた理由だと思います。

萩田帆風:キューピッドです(笑)。でも、こう見えてわたしは人見知りなんです。

阿部夢梨:いつもそう言ってくるけど、ぜんぜんそんなことない!!

萩田帆風:夢梨さんは、いつもそう言ってくださるんですけど、わたしがつい話しかけたくなるのも、先輩方がそういう雰囲気を持っているからです。出会ったときから「話しかけたいな」と思ったことをどんどん話しかけたら、先輩方もみんな話に乗ってきてくれるので、早い段階で打ち解けていました。

竹内ななみ:わたしも想ちゃんも、最初は先輩方と上手くやっていけるのか不安だったんですけど、帆風ちゃんが先輩方へ積極的に話しかけてくれたので、その流れに私たちもスーッと参加していけました。帆風ちゃんのおかげで、加入して早い時期から先輩方と打ち解けあう環境ができたんだと思います。


──第4期メンバーがSUPER☆GiRLSに加わった当初は、どうだったか覚えています?

坂林佳奈:私たちのときは一気に新メンバーが7人加わり、逆に先輩方の人数が少なかったから、先輩方が一人一人担当する後輩の人数が多すぎて、負担をかけたと思います。その時期と比べたら、接しやすい環境があることも、早く馴染めた要因になっているなと感じます。


毎日楽しくアイドル生活を続けています。

──新メンバー3人は、SUPER☆GiRLSのメンバーになってどんな風に心境に変化が生まれていますか?


萩田帆風:わたしは、SUPER☆GiRLSへ加入する前まで個人で活動していた経験もあったから、グループ活動するときのメンバーの関係性をどう作るのか不安だったし、ピリピリしてるのかなと勝手に思っていたんですけど、ぜんぜんそんなことはなくて。もちろん、練習のときは時に厳しいですけど、みなさんメリハリをしっかりつける方たちでいつも仲良くしていただいています。毎日のようにお仕事があるので忙しさも覚えますけど、それが充実感にも繋がっていて、毎日楽しくアイドル生活を続けています。

竹内ななみ:わたしにとってアイドルというのは未知な世界でした。わたしも、まわりとの関係性に不安と楽しみの両方があったんですけど。今は同期の2人とも、先輩方とも楽しみながら活動に励んでいるので、とても充実した日々を過ごしています。これから先の活動もどんどん楽しみになっています。

田中想:わたしも、6月12日の初お披露目から、あっと言う間にここまで来てしまったという印象です。先輩方はみんな優しく甘えても許してくれるから、とても良い環境で楽しくやらせていただいています。


──もっと厳しくしてほしいと思うこともあります?

田中想:いえ、今のままでいいです(笑)。

萩田帆風:今は、甘々な環境でいれるからね(笑)。

阿部夢梨:確かに想ちゃんに関しては、つい甘々になっちゃいますね。彼女は、SUPER☆GiRLSのメンバーの中で最年少。ビジュアルももちろん可愛いし、個性を持っている子だから、不思議と母性本能がくすぐられてメンバーもみんなメロメロだし、インタビューでしゃべるだけで「頑張ったね」みたいな反応をしちゃいます(笑)。それくらい「育てたいな」と思わせてくれる子。何より、5期メンバーみんなが頑張り屋さんだから、3期メンバーも4期メンバーも、3人に触発されて「もっともっと頑張らなきゃ」という気持ちになっています。お互いに高めあえている今の環境は、すごくいいなと思います。


「WELCOME☆夏空ピース!!!!!」は、わたしの中でそれを越す歌になりました。

──最新シングル「WELCOME☆夏空ピース!!!!!」の歌詞の中で「ここが好き!」というところを、ぜひ教えてください。


田中想:5期メンバー3人で歌ってる「微笑みかけてくれる瞳が優しいから」というフレーズです。私たちにとって初参加になる楽曲で、しかも5期のメンバーだけで歌えるパートをいただけたことがすごく嬉しくて、わたしはそこがお気に入りです。

竹内ななみ:「WELCOME☆夏空ピース!!!!!」は第5章SUPER☆GiRLSの始まりの歌で、私たち5期メンバーを迎え入れてくれた最初の歌になります。そして、SUPER☆GiRLSと言えば夏歌。冒頭の歌詞の「幕開け!夏だ!エヴィバディーLet's go!」には、「第5章SUPER☆GiRLSの始まり」と「5期メンバーの始まり」と「夏の始まり」の3つを重ねあわせています。そこの歌詞がわたしはお気に入りです。

萩田帆風:最初のサビ後の間奏に、みんなの「YEAH!!」という掛け声が入ってるんですけど、それを叫んでるとすっごく気持ちがアガるんですね。そこに、夏らしい元気さが詰まっている感じがして好きです。あっ、そこは歌詞じゃなかったですね(笑)。
わたしが、SUPER☆GiRLSの中で一番好きな歌が「ナツカレ★バケーション」なんですね。5期初めての歌ということでいただいた「WELCOME☆夏空ピース!!!!!」が、わたしの中で「ナツカレ★バケーション」を越すくらいお気に入りな歌になりました(笑)。

坂林佳奈:「WELCOME☆夏空ピース!!!!!」は、明るく弾けた夏らしい歌なんですけど、わたしの好きなところは最後のほうの「片思いじゃないのに切なくて」という歌詞で、この歌に登場する主人公の本心なんです。「WELCOME☆夏空ピース!!!!!」はテンション高く歌っているんですけど、ちょっと切なさを覚えるのは、そういう歌詞も含まれているからだなとわたしは捉えています。
あと、これまでずっと夢梨ちゃんがセンターの曲は片思いの内容が多かったんですけど、今回の歌でようやく結ばれて両想いになって良かったなと思いました。

阿部夢梨:それまでの曲では、猛アタックしてたからね。

坂林佳奈:そう。猛アタックし続けた結果、やっと恋が結ばれた歌です。だから私たちも歌うときは「Let's go!」と2人の関係を盛り上げるように歌っています。



──夢梨さん、ようやく両思いになったわけだ。

阿部夢梨:そうなんです。「WELCOME☆夏空ピース!!!!!」の歌詞に「波に向かうナツカレの姿」という言葉も出てくるんですけど、「WELCOME☆夏空ピース!!!!!」は「ナツカレ★バケーション」の続きを歌ったアンサーソングなんです。これまでにわたしが歌ってきたセンター曲は、どれも片思いや、友情だったけど別れの歌など、ポジティブな歌があまりなかったんですね。そのこともあって、以前からスタッフさんに「そろそろ恋が実った歌を歌いたいです」とお願いしていたら、ようやく恋が実りました。
個人的に一番好きな歌詞が「辛くないのに ギュッとされ涙」のところ。この歌はストーリーがしっかりしてるから、自然と感情移入しながら歌えたのも良かったなと思っています。個人的に久しぶりの単独センター曲だったのも嬉しかったですね。


──やはりSUPER☆GiRLSが夏歌を歌わないことには…。

阿部夢梨:夏は始まらないと思います。みなさんも「SUPER☆GiRLSと言えば夏歌」「夏スパガ」と言ってくれますしね。「WELCOME☆夏空ピース!!!!!」を歌ったことで、みなさんにも「SUPER☆GiRLSの夏が戻ってきた」と感じてもらえたら嬉しいです。


「わたし、アイドルになれたんだなぁ」とずっと感じてました。

──「WELCOME☆夏空ピース!!!!!」のMVでも、みなさん水着姿を披露しています。

阿部夢梨:今回のMVも、メンバーみんながプールサイドで水着姿で歌って躍る、まさに夏らしい内容に仕上がっています。とくに、新メンバー3人のフレッシュな弾けた笑顔は見どころです。

萩田帆風:撮影では、先輩方と一緒にジュースを飲んだり、プールに足を入れて水しぶきをあげたりと、もう普通にみなさんとはしゃぎながら撮影をしていて、メンバーみんなが素で楽しんでいる姿がMVで見られると思います。


竹内ななみ:わたしが加入前にMVのメイキング映像などで見ていた撮影風景が、わたしの目の前にずーっと広がっていて、撮影をしながら「わたし、アイドルになれたんだなぁ」とずっと感じていました。わたしにとってMV撮影は初めての体験。新鮮なことばかりでした。

▲SUPER☆GiRLS / WELCOME☆夏空ピース!!!!! Music Video

──とくに新鮮だったことがあれば教えてください。

竹内ななみ:リップシーンを「一発で決めてください」と言われたときは、ちょっとプレッシャーも感じたんですけど、「ここは勝負だ」と思って挑戦したところ、一回でOKをいただけたのが嬉しかったです。

田中想:わたしも初MV撮影だから緊張していたし、何よりずっと残る作品じゃないですか。だから、少し不安だったんですけど完成した映像を観たら、思っていた以上に良い表情をして映っていたので安心しました。MVって3分や4分くらいの長さじゃないですか。その映像を撮るのに、たくさんのスタッフさんが関わり、長い時間をかけ、多くの人たちの手によって作りあげられるんだというのはありがたいことですし、嬉しい驚きでした。


──最後に、今後のSUPER☆GiRLSに向けての言葉をお願いします。

阿部夢梨:これまでのSUPER☆GiRLSを応援してくださっている方々にとっては、今のSUPER☆GiRLSはこれまでとは雰囲気も違うと思うんですけど。そういった方々にも今のSUPER☆GiRLSも好きになっていただきたいなという思いがあるので、歴代の先輩方を超えられるような、新しいSUPER☆GiRLSになっていきたいと思っています。そのためにはパフォーマンス力をもっと向上していかないといけないから、そのために頑張りたいし、この第5章でももう一度花を咲かせられるようにみんな頑張りたい気持ちでいるので、今は活動に全力を注ぎたいなと思っています。

坂林佳奈:新メンバーも入って、フレッシュさも加えたSUPER☆GiRLSになりました。これから出会ってくださるファンの方々、現在応援してくださっているファンの方々にまずは観ていただきたいです。これから披露していく公演が毎回ベストであるように私たちも全力を尽くしますので、ぜひ応援よろしくお願いします!



TEXT 長澤智典
PHOTO 井野友樹

1対1の特典会「チェキチャ!」実施中

SUPER☆GiRLSは、タレントと1対1で特典会ができるアプリ「チェキチャ!」に参戦中です。

「チェキチャ!」とは、タレントと映像・音声で会話をしたり、アプリ上で2ショット撮影が行えるFace ON機能などがついた画期的なアプリ!

あなただけに、タレントからサイン入りのフォトデータがその場で届くなど嬉しい機能が盛りだくさん。

まだ未体験の方は、ぜひSUPER☆GiRLSのメンバーと1対1の特典会をお試しください!

▷▷『チェキチャ!』アプリ詳細やDLはコチラ◁◁

リリース情報

●2021年8月25日リリース
CD&Blu-ray「WELCOME☆夏空ピース!!!!!」

価格:2,200円(税込)
品番:AVCD-39636/B

<CD>
01 WELCOME☆夏空ピース!!!!!
作詞:Litz 作曲:桑谷実沙 / 日比野裕史 編曲:日比野裕史

02 スイーツ
作詞:NOBE 作曲:吉田将樹、綿貫直行 編曲:清水武仁

03 WELCOME☆夏空ピース!!!!! Instrumental

04 スイーツ Instrumental

<Blu-ray>
01 WELCOME☆夏空ピース!!!!! Music Video
02 WELCOME☆夏空ピース!!!!! Music Video Making
03 WELCOME☆夏空ピース!!!!! Music Video 個人サビver.

TOKYO MX【MIRAI系アイドル…

TOKYO MX【MIRAI系アイドル…