℃-uteが見上げていた『悲しきヘブン』

このアーティストの関連記事をチェック

℃-uteが『Love take it…

℃-uteの代表曲の一つ『悲しきヘブン』。 ℃-uteはハロープロジェクト所属のグループ。活動歴は長く、2005年結成、2007年にメジャーデビューしたアイドルとしてはベテランのグループです。
公開日:2015年12月2日 更新日:2017年5月30日




℃-uteの代表曲の一つ『悲しきヘブン』
℃-uteはハロープロジェクト所属のグループ。活動歴は長く、2005年結成、2007年にメジャーデビューしたアイドルとしてはベテランのグループです。

この曲はもともと2012年発売のシングル『会いたい 会いたい 会いたいな』のカップリング。当初から人気があり、2014年のシングル『The Power』で再収録されました。


エース鈴木愛理偏重だった歌割りを、この曲では鈴木愛理、岡井千聖というツインボーカルにしたのが特徴。他の3人はダンスに専念するというそれまでとったことのない形態をとりました。これにより、このグループの新たな魅力を引き出すことができたのです。


“涙星 頬に流れる 私の涙よ
悔しくて泣くんじゃない 生きてる証なんだよ“

「悔しくて泣くんじゃない 生きてる証なんだよ」という歌詞もこのグループに合っています。このグループはわりと紆余曲折を経て、悔し涙を流していたこともあるからです。

“ためいきで言葉にならない 瞬間もあるが 寂しくて震えていた あの頃が懐かしいな”
“遠い過去なんてどうでもいい 明日になればきっと眩しい光 この手に入る”


このグループはそもそも2003年に加入した小学生メンバーのみで構成されたハロプロキッズが母体になっています。ここから先にBerryz工房が生まれ、残りのメンバーで結成されたのが℃-uteです。
この為両グループは常に比較され、℃-uteは常にBerryz工房の後を追う形をとっていました。売上も当初は追い付くのに精いっぱいでしたが、「眩しい光」を追いかけ努力した結果、後年逆転します。悔しさを「遠い過去」にしたわけです。

当初8人いたメンバーは次第に減っていき5人になります。5人になった当初は「このグループは大丈夫なのか?」という雰囲気がありました。まさに「言葉にならない瞬間」があったのです。
5人になってからはメンバー間の絆は強くなり、以降5人のまま現在まで来ています。メンバーの人数がどんどん減っていき「寂しく震えていた」過去も「懐かしい」と振り返ることができるまでになりました。


“悲しきヘブン 心が渇くけど たった一つ夢があるだけで 私はそれで充分”

「悲しきヘブン」とは何でしょうか。これは悲しい気持ちで天を見上げていたであろうメンバーの心情の比喩。
ハロプロとはいえ、モーニング娘。に比べると明らかに知名度が低く、同期のBerryz工房にもなかなか追いつけなかった「心が渇く」ような過去。
しかし、℃-uteはパフォーマンス力を上げて新規ファンを獲得していきます。2013年には初の武道館公演を開催。2015年には横浜アリーナ単独公演も実現させます。「たった一つ」の「夢」をどんどん実現させていったのです。

“流れ星 願いを込めれば 君に伝わるの この街は 孤独だけど 君と出会えた街だから”
このフレーズで曲は終わります。
「君」はファンのことであり、またメンバー同士のこと。

常にセンターで歌割りも多く、人気もある可愛い鈴木愛理。そんな鈴木に対して、ぼやきキャラの岡井は嫉妬して、一時期ひどい態度もとっていました。しかしそんな岡井も歌唱力をきたえ、次第に歌割りを増やしていきます。そしてついにこの曲で鈴木と並んだのです。

この曲は、そんなメンバー同士の関係を知っているとより響くようにできています。君=このメンバーが「出会えた」ことにファンは感動するんですね。



TEXT:改訂木魚(じゃぶけん東京本部)

誰にも似てない夢の背中を追いかけた「F…

そして「愛の軍団」モーニング娘。は続い…