泣き顔は見せないPop Star。チームしゃちほこの『Cherie!』

このアーティストの関連記事をチェック

あまりに巧みなアイドルソング「シャンプ…

【インタビュー】チームしゃちほこが熱く…

チームしゃちほこは、ももクロの妹分にあたる、スターダスト芸能3部に所属するアイドル。名古屋を拠点にしています。6人組ですが、2016年4月現在、めまい症で1人活動休止中。2016年4月7日に発売の『Cherie!』のMVでは、そんな休止中メンバーのカラー、ピンクをそれぞれのメンバー衣装に入れています。春らしい可愛い雰囲気の曲。CMJKの大胆なアレンジが曲をドラマチックに彩ります。
公開日:2016年5月3日 更新日:2017年5月30日

この記事の目次
  1. ・チームしゃちほこ 最新情報
  2. ・ライブ情報
  3. ・リリース情報
  4. ・チームしゃちほこ Profile


チームしゃちほこは、ももクロの妹分にあたる、スターダスト芸能3部に所属するアイドル。名古屋を拠点にしています。6人組ですが、2016年4月現在、めまい症で1人活動休止中。2016年4月7日に発売の『Cherie!』のMVでは、そんな休止中メンバーのカラー、ピンクをそれぞれのメンバー衣装に入れています。春らしい可愛い雰囲気の曲。CMJKの大胆なアレンジが曲をドラマチックに彩ります

この曲のタイトルは「シェリー」と読みます。フランス語で「愛しい人」「可愛い人」の意味。愛しい「あなた」に告白したい女の子の心情を歌っている歌詞です。



“「好きです。」 いや、そんなまさかね
透明な自分「さよなら」を 告げましょう
新しい自分「よろしく」と 告げましょう”


「好きです。」「さよなら」「よろしく」ポイントとなる感情、セリフを「 」で表記しているのが特徴。「好きです。」という思いを伝えるために、透明な自分に「さよなら」して、新しい自分に「よろしく」する、という一連の流れが、この「 」のセリフで分かります。

“春めいた日差し浴び 輝いて Pop Star!
キラめいた世界へと 飛び出して Pop Star!
泣き顔は見せないよ 嘘つきな Pop Star!”


この曲で、印象的なフレーズが「Pop Star」という言葉。Pop Starは、ポップスを歌うスター歌手を指します。なぜ突然、この言葉が出てくるのでしょうか。これは、自分をPop Starになぞらえて、自分自身を鼓舞しているんですね。サビの直前にこのフレーズを入れて、「サビに向けての音楽的な盛り上がり」と「自分に対する精神的な鼓舞」をかけているのです。

そしてこのPop Starの前にくるフレーズに注目。「春めいた日差し浴び 輝いて」「キラめいた世界へと 飛び出して」「泣き顔は見せないよ 嘘つきな」春めいた、キラめいた、と明るいニュアンスできていたのが、3回目で泣き顔、嘘つきというマイナスなイメージのポップスターに変化していることが分かります。この歌詞の主人公に何が起きたのでしょうか。

“涙 笑顔 包んで舞い踊れ
季節のシャワー 薄紅の雨
また逢える日まで”


聞き流していると気付きにくいところですが、この曲は後半で「涙」、「薄紅の雨」という泣きのイメージに関するフレーズが登場します。「雨」は感情的には涙が出るような悲しい気分で用いられることが多い単語。「涙 笑顔 包んで舞い踊れ」このフレーズで、歌詞の主人公が「笑顔」を保ちつつも涙が出る感情になっていることが分かります。直後にくる「また逢える日まで」というフレーズも「別れ」を連想させますね。

歌詞の主人公が告白できずに「あなた」と離れることになったか、もしくは告白したけれどフラれたのか、そこは聴く者に想像させる作りとなっています。そして「泣き顔は見せないよ 嘘つきなPop Star」というフレーズが、「泣きたい気持ちがあるけれど顔には出さない、嘘をついている強がりな自分」であることが分かります。

泣きに関する歌詞が後半で登場しますが、それでも前向きに終わるこの曲。見事に、泣きたいような出来事があっても笑顔を見せるPop star、チームしゃちほこの曲になっていますね



TEXT:改訂木魚(じゃぶけん東京本部)

死ぬじゃない4、喜びの4だ!BABYM…

目指せチャンピオン!アップアップガール…