アーティスト

キンプリ(King & Prince)の人気曲16選!新曲やメンバープロデュースの歌を一覧で紹介 2021年9月

2021.9.1

キンプリ 曲

平野紫耀、永瀬廉、髙橋海人、岸優太、神宮寺勇太の多彩なメンバー5人からなるキンプリ(King & Prince)

UtaTen編集部
この記事では、キンプリ(King & Prince)の人気曲ランキングや、メンバーのプロデュース曲などを一挙に紹介します。

キンプリのデビュー曲「シンデレラガール」

キンプリ(King & Prince)は2018年5月23日に「シンデレラガール」でデビューしました。

発売初日に31.8万枚の売上を記録し、オリコンデイリーシングルランキングでは初登場1位に輝いています。

MVでは、華やかな宮殿の中にゴージャスな衣装を身にまとったメンバーたちが登場。

グループ名「King & Prince」にぴったりな世界観の、キラキラした王道アイドルソングに仕上がっています。

メモ

「シンデレラガール」はメンバー・平野紫耀が出演したドラマ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜の主題歌にも起用されました。

明るく盛り上がる曲調で、歌いやすいとカラオケでも人気です。

 

キンプリ(King & Prince)人気曲ランキングTOP5

キンプリ(King & Prince)はデビュー以来、数々のヒット曲を世に送り出し、多くのファンを魅了してきました。

ここでは、キンプリ(King & Prince)の魅力が詰まった人気曲をランキング形式で紹介します。

あわせて読まれています

関連記事
ジャニーズ おすすめ曲
ジャニーズのおすすめカラオケ曲を紹介!偏りなしのオールジャンル18選

カラオケは同世代の友達と行くのはもちろん、職場の飲み会など、自分とは全く年齢層の違う人と利用することも多いでしょう。 盛り上がる曲を歌いたくても、どんな曲を歌えばいいのか分からないという人もいるのでは ...

続きを見る

 

【5位】&LOVE

&LOVE」は、2020年9月にリリースされたキンプリ(King & Prince)2枚目のアルバム「L&」の収録曲です。

おしゃれなセットの中でメンバーたちが花束やプレゼントを手渡すような素振りを見せるMVは、まるで同じ空間にいるかのような気持ちになれます。

気分が乗らないときや落ち込んだときに聴くと、たちまち元気になれる1曲です。

 

【4位】King & Prince, Queen & Princess

King & Prince, Queen & Princess」は、2019年6月に発売されたファーストアルバム「King & Prince」の収録曲。

キンプリ(King & Prince)のコンサートのフィナーレで必ず歌われる、感動的な1曲です。

メンバーたちの透明感のある美しい声や、ファンを想って綴られたような歌詞に感動すること間違いなし。

聴けば聴くほどキンプリの世界観に引き込まれるナンバーです。

 

【3位】Naughty Girl

ファーストアルバム「King & Prince」に収録された「Naughty Girl」は、メンバーたちの色気が爆発していると話題の人気曲です。

キンプリ(King & Prince)のキラキラした王子様のようなイメージとはひと味違った、ワイルドでかっこいい曲に仕上がっています。

歌詞にふんだんに盛り込まれた英語のパートが、スタイリッシュな印象を与えていますよ。

思わずドキドキしてしまう色っぽいダンスに注目してくださいね。

 

【2位】Magic Touch

Magic Touch」は2021年5月にリリースされたキンプリ7枚目のシングル。

全ての歌詞が英語で書かれた、かっこよすぎるヒップホップナンバーです。

MVでは「全米最強のダンサー」と呼び声の高いメルビン・ティムティムが振付を担当。

MVを見たプロダンサーからも太鼓判を押されるほどのクオリティで、幅広い層のファンを驚かせました。

スキルフルなパフォーマンスに「キンプリはただ者ではない!」と感じる1曲です。

 

【1位】koi-wazurai

栄えある1位に輝いた「koi-wazurai」は、2019年8月に4枚目のシングルとしてリリースされた楽曲です。

メンバー・平野紫耀が出演した映画「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜の主題歌に起用され、作品のストーリーにマッチした歌詞が話題になりました。

ジャニーズらしい明るくポップな1曲で、耳馴染みのよいメロディーが特徴。

キンプリ(King & Prince)をあまり知らない人でも、1度聴けば彼らの魅力がすぐに分かるおすすめのナンバーです。

 

キンプリ(King & Prince)の名曲5選

人気ランキングに入る定番ナンバー以外にも、キンプリ(King & Prince)はあらゆる名曲をリリースしてきました。

ここでは、キンプリ(King & Prince)屈指の応援ソングやバラードなど、多くのファンから愛される5つの名曲を紹介します。

あわせて読まれています

関連記事
sixtones 曲
SixTONES(ストーンズ)の人気曲特集!オリジナルから最新シングル曲までとことん紹介

SixTONES(ストーンズ)は、ジャニーズ事務所に所属するアイドルグループ。 メンバーはジェシー、京本大我、松村北斗、髙地優吾、森本慎太郎、田中樹の6人です。 UtaTen編集部この記事では、今まで ...

続きを見る

 

【応援ソング】君を待ってる

2019年4月にリリースされたキンプリ(King & Prince)3枚目のシングル「君を待ってる」。

明るい曲調やポジティブな歌詞で、頑張っている人の背中を押してくれるような応援ソングに仕上がっています。

心が疲れたときや夢を諦めたくなったときに聴くと、やる気が湧いてくる名曲です。

 

【バラード】今君に伝えたいこと

今君に伝えたいこと」はキンプリ(King & Prince)の5thシングル「Mazy Night」のカップリング曲。

メンバーたちのしっとりとした美声が堪能できるバラードで、どこか切なくて深みのある歌詞や、心に染みわたるような繊細なメロディーが印象的です。

ファンからは、

カップリングにはもったいない

シングルでリリースしてほしい!

との声があがっていました。

 

【ドラマ主題歌】Mazy Night

セカンドアルバム「L&」に収録されている「Mazy Night」。

キンプリ(King & Prince)メンバー・平野紫耀が主演を務めたドラマ「未満警察ミッドナイトランナーの主題歌に起用されました。

サウンド、セット、衣装のどれをとってもかっこいいナンバーです。

メンバーたちのキレキレなダンスにも注目してくださいね。

 

【映画主題歌】Key of Heart

キンプリ(King & Prince)メンバーの永瀬廉が主演を務めた映画「弱虫ペダル」の主題歌に起用された「Key of Heart」。

こちらの曲もセカンドアルバム「L&」に収録されています。

軽快なサウンドにメンバーたちの明るく楽しそうな歌声がのせられており、聴いているだけで自然と笑顔になるナンバーです。

「一人で悩まないで」

「もう悩んでる暇はない」

といった優しく前向きな歌詞に、救われる人は多いでしょう

 

【Mr.King VS Mr.Prince】MIXTURE

キンプリのメンバーはジュニア時代に「Mr.King VS Mr.Prince」という名前で活動しており、グループ内には「Mr.King」と「Mr.Prince」の2つのユニットが存在しました。

それぞれのユニットに分かれて活動をしていた時期がありましたが「MIXTURE」のリリースによってメンバーは再集結

「MIXTURE」は1つになって再スタートをきった、キンプリの記念すべき1曲として知られています。

 

キンプリ(King & Prince)メンバーのプロデュース曲5選

セカンドアルバム「L&」には、キンプリ(King & Prince)のメンバーたちがプロデュースした楽曲が収録されています。

歌やダンスのスキルだけでなく、音楽制作の才能も発揮しているのです。

ここからは、メンバーたちの個性あふれるプロデュース曲を紹介します。

あわせて読まれています

関連記事
bts 曲
BTSの人気曲21選!泣けるバラードとかっこいいダンスMVを紹介

止まらない勢いを見せる、韓国発の男性アイドルグループBTS。 最新の音楽トレンドを取り入れた楽曲や確かな実力で、アジアのみならず世界から注目を集める存在になりました。 UtaTen編集部この記事では、 ...

続きを見る

 

平野紫耀プロデュース「Focus」

Focus」は平野紫耀プロデュースの1曲

忙しく生きる毎日の中で生まれるネガティブな感情を、ポジティブな感情に変えるために「今できることにフォーカスしよう」と伝えてくれる楽曲です。

「平凡な日常も悪くないよ」

「背伸びしなくていいよ」

と、ありのままを認めてくれるような歌詞に優しさを感じます

疲れたときに聴くと、すっと心に染み込んでいきますよ。

 

岸優太プロデュース「ORESEN」

岸優太プロデュースの「ORESEN」は、90年代のダンスミュージックを思い出させるハイテンションなナンバー。

歌詞には、

「ぴえん」

「バズった」

「エモい」

などのイマドキな言葉が登場し、90年代と現在の流行が交差する独特の世界観を演出しています。

とにかく盛り上がりたいとき何も考えず元気になりたいときにおすすめの1曲です。

 

髙橋海人プロデュース「生活(仮)」

ロックバンド・サイダーガールのボーカル&ギターを務めるYurin協力のもと、髙橋海人のプロデュースで制作された「生活(仮)」。

身近な場所にある幸せ」をテーマにした、どこかリアルで共感しやすい歌詞が印象的な1曲です。

キンプリ(King & Prince)メンバーのやさしい歌声や親近感を覚えるメロディーに、癒されること間違いなしですよ。

 

神宮寺勇太プロデュース「Laugh &...」

神宮寺勇太プロデュースLaugh &...」は、聴く人の心に優しく寄り添う、優美な楽曲です。

「自分がもし浮いて見えていても 大丈夫さ」

「答えなんて 見つからなくていい ただ今を重ねよう」

といった歌詞は、ありのままの自分を肯定してくれているように感じます。

キンプリ(King & Prince)のファンに語りかけているような、繊細な歌詞やメロディーが魅力的です。

 

永瀬廉プロデュース「No Limit Tonight」

永瀬廉プロデュースの「No Limit Tonight」は「チクタク」と時を刻む秒針の音で始まるイントロが印象的な、大人な雰囲気の1曲です。

誘惑するようなセクシーな歌詞に、思わずドキッとしてしまいますよ。

キンプリ(King & Prince)メンバーの妖艶な歌声からは「キラキラの王道アイドル」とはまた違った魅力が感じられます。

 

2021年7月21日発売のアルバム「Re:Sense」で新曲を披露

キンプリ(King & Prince)は、2021年7月21日に3枚目となるアルバム「Re:Sense」(リセンス)をリリースしました。

新曲として、初回限定盤Aには「僕らのGreat Journey

初回限定盤Bには「Namae Oshiete

の2曲のタイトルナンバーを収録。

人気ランキングの2位で紹介した「Magic Touch」も収録されていますよ。

キンプリ(King & Prince)の魅力が詰まった全16曲の豪華なラインナップを、ぜひ楽しんでくださいね。

 

キンプリの曲はキュンキュンするものばかり!アルバム「Re:Sense」の新曲にも期待!

デビュー曲「シンデレラガール」がヒットし、ジャニーズを代表する人気グループとなったキンプリ(King & Prince)

人気ランキングでは「koi-wazurai」「Magic Touch」「Naughty Girl」が上位にランクインしました。

他にも応援ソングやバラードなど、ジャンルを問わずさまざまな名曲をリリースしています。

2021年7月21日にリリースされたニューアルバム「Re:Sense」にも注目してくださいね。

 

この記事のまとめ!

  • デビュー曲「シンデレラガール」は誰もがきゅんとするキラキラの王道アイドルソング
  • 人気ランキングTOP3に輝いたのは「koi-wazurai」「Magic Touch」「Naughty Girl」
  • 2021年7月21日にニューアルバム「Re:Sense」をリリース!

 

おすすめ記事

-アーティスト
-, , ,