1. 歌詞検索「UtaTen」
  2. カラオケ・歌うま「KaraTen」
  3. アーティスト
  4. 【Queen(クイーン)】人気代表曲ランキング!隠れた名曲も紹介

【Queen(クイーン)】人気代表曲ランキング!隠れた名曲も紹介

アーティスト UtaTen編集部   1,030 Views

イギリスが生んだ、ロックシーンを代表する伝説のバンド「Queen(クイーン)」

洋楽ロックファンではなくても、クイーンの名前は知っている、その曲を耳にしたことはある、という人は少なくないでしょう。

 

アルバムとシングルのトータルセールスは3億枚超え!

また、アルバムは全英アルバムチャートに1422週連続でチャートインし、世界でもっとも英国チャートにランクインし続けたとしてギネス認定されています

 

2001年にはロックの殿堂入りを果たした伝説のバンド「クイーン」の輝かしくも波瀾に満ちた歴史と、数々のヒット曲を振り返ってみましょう。

 

【Queen(クイーン)】とは?

 

今もなお、その音楽が世界に大きな影響をもたらしている「クイーン」。映画「ボヘミアン・ラプソディ」の大ヒットで、またその人気が熱く盛り上がっています。

ここではクイーンの輝かしい歴史とメンバーについてまとめてみました。

 

Queenの経歴

「クイーン」の前身は、ギターの「ブライアン・メイ」とドラムスの「ロジャー・テイラー」が在籍していたバンド「スマイル」です。

そこに前任のボーカルに代わってフレディ・マーキュリーが参加し、1970年の7月に行われたライブから「クイーン」と名乗るようになりました。

 

1枚目のアルバムは当時、メディアから酷評されましたが、1974年にリリースされた2ndアルバム「クイーンⅡ」は全英5位となるヒット。ここからクイーンの伝説が始まったのです。

アルバムとシングルのトータルセールスは3億枚を超え、ワールドツアーは日本をはじめ、世界中で喝采を浴びる大成功をおさめました。

 

1991年にフレディが亡くなった後も正式に解散はしていませんが、メイとテイラーのソロ活動が中心になっています。

 

【70年代洋楽】ロック・バラード・CMソング!懐メロのヒット曲集

 

メンバー

■ボーカル「フレディ・マーキュリー」

1991年、HIV感染者であることを公表した翌日に45歳の若さで亡くなった「フレディ・マーキュリー」。

ペルシャ系インド人の血をひく風貌と、世界でもトップクラスといわれる高い歌唱力。ライブパフォーマンスの素晴らしさは、デヴィッド・ボウイも賞賛したほどです。

フレディはボーカル以外にも、作曲家、楽器演奏者、デザイナーと多くの顔を持ちました

「Lover of life,singer of songs」ブライアン・メイによる、このシンプルな追悼の言葉が、彼の波瀾万丈な人生をを的確に言い表しています。

 

■ギタリスト「ブライアン・メイ」

ミュージシャンであり天文学者でもある「ブライアン・メイ」。

自作のギター「レッド・スペシャル」をピック代わりの硬貨で演奏し、独特の音色を生み出すことで知られています。

自作の曲ではリードボーカルを担当することもある多才なギタリストです。

 

■ドラマー「ロジャー・テイラー」

「ローリング・ストーン誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のドラマー」で74位に選ばれている「ロジャー・テイラー」。ドラムスのほかベース、ギター、キーボードも演奏できるマルチプレイヤーです。

ボーカルや作詞作曲を担当した作品もあります

 

■ベーシスト「ジョン・ディーコン」

クイーンのヒット曲「マイベストフレンド」「地獄へ道連れ」「自由への旅立ち」などの作詞作曲も担当したベーシスト「ジョン・ディーコン」。

電子系大学の卒業経歴を持ち、機械関係に造詣が深いため、ブライアン・メイや自身のエフェクター、アンプを作ったり、改造したりすることもありました。サウンド面でも彼はバンドに貢献していたのです。

特にメイが使用していたオリジナルアンプ(ディーキーアンプ)は、「レッド・スペシャル」とメイのギターテクニック、エフェクターとの組み合わせで、七色のサウンドが出せたそうです。

現在は音楽活動から事実上引退しています

 

フレディ・マーキュリーの死により事実上の解散

衝撃的なフレディの死後、残っていた音源を編集したり追加レコーディングを行ったりした上で最後のアルバムを発表します。

このアルバム「メイドインヘヴン」は現在までに全世界で2000万枚以上のセールスを記録しています

 

フレディに代わるボーカリストの後任として、レディ・ガガの名前が上がったこともありましたが、実現していません。

オーディション番組をきっかけにアダム・ランバートをボーカルとして迎えたこともありますが、あくまでも共演という形を取っての活動でした。

 

映画「ボヘミアン・ラプソディ」の大ヒットで再ブーム

2018年、フレディ・マーキュリーを主人公としたクイーンの伝記映画が公開されました。主演のラミ・マレックが魂が乗り移ったかのような熱演を見せつけています。

 

クイーンを知らない世代がクイーンの音楽に触れ、クイーンを聴いていた世代はふたたびクイーンの音楽にひたり、世代を越えて感動を共有し、フレディの死を悼む。

 

この映画はSNS上でも大きな盛り上がりを見せ「ボヘミアン・ラプソディ」は社会現象にもなりました

全世界での興行収入は7億ドルを超え(2019年1月時点)、公開翌年のアカデミー賞では、最多となる主演男優賞、編集賞、録音賞、音響編集賞の4冠を達成しました。

 

【Queen(クイーン)】おすすめ人気代表曲ランキング  

クイーンの楽曲というと日本国内では、木村拓哉さんの主演ドラマ「プライド」の主題歌に起用された『ボーン・トゥ・ラヴ・ユー』が知られていますね。

また、CMでもクイーンの楽曲が多数使われているので、聴いたことがある人も多いでしょう。

 

ここでは、クイーンの現役時代を知らない世代でも、聴けば知っている名曲がずらり!おすすめ人気曲ランキングを紹介します。

 

第5位 We Are The Champions

We are the champions my friends

And we’ll keep on fighting till the end

We are the champions

We are the champions

No time for losers

‘Cause we are the champions of the world

「We Are The Champions」の歌詞をすべて見る

 

邦題は『伝説のチャンピオン』(収録アルバム:News of the World)。発売当初、彼ら自身(クイーン)がチャンピオンだと驕っているのではないか、と批判を受けました。

しかし、実際はそうではなく、世界中の一人ひとりがチャンピオンだと歌っているのだと、ブライアン・メイは否定しています。

 

第4位 The Show Must Go On

The Show must go on

The Show must go on

Inside my heart is breaking

My make-up may be flaking

But my smile still stays on

「The Show Must Go On」の歌詞をすべて見る

 

この『The Show Must Go On』を歌ったとき、フレディはすでに病に冒されており、それからしばらくして亡くなっています。

「ショーを続けなければ」「やめるわけにはいかない」、これは死期を悟ったフレディの魂の叫びなのです。

 

死と向き合っている人とは思えない迫力あるボーカルは圧巻で、聴く人の心を揺さぶり涙を溢れさせます。

 

第3位 Radio Ga Ga

All we hear is Radio ga ga

Radio goo goo

Radio ga ga

All we hear is Radio ga ga

Radio blah blah

Radio, what’s new?

Radio, someone still loves you!

「Radio Ga Ga」の歌詞をすべて見る

 

『Radio Ga Ga(レディオ・ガ・ガ)』は、レディー・ガガのアーティスト名の由来としても知られています。

気になるのは「ガガ」は何?ということ。ガガの意味は「うっとりするほど夢中になる」だそうです。

 

ちなみに歌詞に出てくる「goo goo(グーグー)」はベタ惚れ、「 blah blah(ブラーブラー)」はデタラメという意味。とにもかくにもラジオは最高!ということを歌っているのです。

きっと、映像ばかりではなくて、音楽も聴いてほしいと伝えたかったのでしょうね。

 

第2位 We Will Rock You

Kickin’ your can all over the place

Singin’

‘We will we will rock you

We will we will rock you’

「We Will Rock You」の歌詞をすべて見る

 

「これぞロック!」という、インパクトのあるイントロからワクワクさせてくれる名曲『We Will Rock You』。この曲を知っている人は間違いなく多いでしょう。

日本サッカーの応援歌、アメリカのメジャーリーグの打席入り、格闘家アンディ・フグの入場曲、2012年ロンドンオリンピックの閉会式など、スポーツシーンだけでもこれだけ使われているので、誰しも一度は耳にしたことがあるはずです。

 

ライブでは会場が一体となり、足を踏み鳴らしたりハンドクラップしたりで盛り上がる定番の曲でした。

 

第1位 Bohemian Rhapsody

Mama,just killed a man

put a gun against his head

Pulled my trigger now he’s dead

Mama life had just begun

but now I’ve gone and thrown it all away

「Bohemian Rhapsody」の歌詞をすべて見る

 

クイーンの伝記映画のタイトルになった『ボヘミアン・ラプソディ』は、オペラとロックを融合した自由、かつ壮大な楽曲です。

 

2002年にはギネス・ワールド・レコーズ社がとったアンケート「英国史上最高のシングル曲は?」で1位に選ばれました

また、前述のアダム・ランバートが、オーディション番組「アメリカンアイドル」で歌った曲でもあります。彼とクイーンを結びつけた運命の1曲と言えますよね。

 

PVの冒頭、暗闇の中にメンバーの顔が浮かび上がるシーンはあまりにも有名で、多くのパロディーが作られました。

 

【Queen(クイーン)】の隠れた名曲とは?

 

クイーンの曲には、ベストアルバム「グレイテスト・ヒッツ」に入っていない、もしくはタイアップになっていないけれど、Queenファンには人気のある隠れた名曲も存在します。

アンセム(代表曲)だけではないクイーンの魅力も味わってみましょう。

 

In Only Seven Days

I never thought that this could happen to me

In only seven days

It would take a hundred or more

For memories to fade

「In Only Seven Days」の歌詞をすべて見る

 

クイーン流のAOR(大人向けロック)とも呼べる爽やかで優しいメロディは、ジョン・ディーコンの作曲です。

ライブでは1度も演奏されたことがないそうですよ。1週間の休暇の中での出会いと淡い恋心を歌っています。

 

Was It All Worth It

Was it all worth it

Giving all my heart and soul and staying up all night

Was it all worth it

Living breathing rock’n’roll a godforsaken life

「Was It All Worth It」の歌詞をすべて見る

 

フレディが自分の運命を知った頃(症状がかなり悪化していた)に書かれた曲です。今まで歩んできた道はこれでよかったのか、と自問自答する歌詞が胸にぐっと迫ります。

 

「悔いはなかった」と言い切るラストに、切ないながらも救いを感じたファンは多いでしょう。フレディのパーソナル要素のとても強い楽曲です。

 

Nevermore  

Can’t you see

Why did you have to leave me

Why did you deceive me

You send me to the path of nevermore

When you say you didn’t love me anymore

Nevermore

「Nevermore」の歌詞をすべて見る

 

フレディが初めて披露したとされるピアノ弾き語り曲です。

情緒的な美しい旋律に、冴え渡るフレディのファルセット。流麗に韻を踏む歌詞に、フレディの知性と美学が感じられる名曲です。

 

Queenの音楽は魂が震える名曲ばかり

 

映画「ボヘミアン・ラプソディ」の世界的大ヒットで、新しいファンも増えたクイーン。高い音楽性とほかに類を見ない個性的なライブステージは、人の心をつかんで離しません。

 

メンバーそれぞれの感性や音楽性はもちろんクイーンの要です。

けれども、マイケル・ジャクソンと並ぶと称されるフレディ・マーキュリーの魂まで響き感動を呼び起こす歌声は、何物にも代えられません。

 

映画とともに名曲の数々をじっくり味わってみてはいかがでしょうか

 

まとめ

  • ライブパフォーマンスが秀逸
  • フレディ・マーキュリーの歌声が素晴らしい!
  • 音楽性が高い
  • 歌詞とサウンドが心にぐっと迫ってくる


 

\ SNSでシェアしよう! /

歌詞検索UtaTen(うたてん)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

歌詞検索UtaTen(うたてん)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

WRITER紹介 WRITER一覧

UtaTen編集部

UtaTen編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【70年代】人気懐メロおすすめランキング!懐かしの邦楽&洋楽紹介

  • 【子供の歌】子供におすすめ!日本の童謡&世界の童謡を徹底まとめ

  • 【定番】男女だけじゃない!カラオケでおすすめ人気デュエット曲20

  • ブラックミュージックとは?邦楽&洋楽の人気おすすめ名曲厳選まとめ

関連記事

  • 中島みゆきのおすすめ名曲ランキング!心に響く深い歌詞にも注目

  • 【スピッツ】おすすめ人気定番曲&歌詞が魅力の隠れた名曲ランキング!

  • 【野田洋次郎の世界】歌詞からハマるRADWIMPS人気曲のすべて

  • 【おしゃれ&かっこいい】日本のおすすめインストバンドを厳選紹介!

  • 【浜田省吾 名曲集】心に響くバラードからロックまで人気曲を紹介!

  • 【カゲプロ】歌詞に注目!絶対に聴いておきたいおすすめ曲ランキング