カラオケ

一人カラオケに初めて行く人向け!ヒトカラの手順や注意点を詳しく解説 2021年6月

2021.5.6

一人カラオケ

歌の楽しみ方の1つとして定番になっているのが一人カラオケです。

しかし、初めて利用すると手続きや楽しみ方が分からなくて、不安を感じてしまいますよね。

慣れてしまえば気軽に行けるようになるので、まずは全体の流れや注意点を把握して、実際に店舗に出かけてみましょう

UtaTen編集部
この記事では、一人カラオケの魅力や手順、初めて行く時の注意点などを紹介します。

 

一人カラオケの魅力

「一人でカラオケなんて寂しい」「何をしたら良いか分からない」と思っている人も多いのではないでしょうか?

ヒトカラには大人数でのカラオケとは違った魅力や、ヒトカラでしか体験できない楽しさもありますよ

はじめに一人カラオケの魅力を紹介するので、ヒトカラに興味がある人はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

あわせて読まれています

関連記事
歌 上手くなりたい
これだけでカラオケ上達!歌が上手くなりたい人がするべき5つの方法を公開

仕事でもプライベートでも、人付き合いの中で飲み会の次に出てくるシチュエーションが「カラオケ」です。   「歌うことは好きだけど、人前で歌うほど自信がない......」 「カラオケが苦手だから ...

続きを見る

 

ストレス発散になる

一人カラオケの魅力は、ストレス発散になることです。

好きな曲を歌うだけでストレスホルモンを減らすことができ、身体や気持ちをスッキリした状態にできます

うまく歌えなくても十分に効果があるので、好きだけど歌うのが難しい曲、サビだけを覚えている曲などに挑戦してみるのもおすすめです。

最近気持ちが落ち込んでいる人は、試してみてくださいね。

 

好きなだけ練習できる

歌の練習や歌詞の暗記などを好きなだけできるのも一人カラオケの魅力です

同じ曲を何度も予約したり、途中で止めたりしても気にする人はいないので思い通りに練習ができますよ

友人とのカラオケではリクエストできないような、メロディや歌詞をぼんやりとしか覚えていない曲にも挑戦できるのもメリット。

ボイトレや歌の練習をしたい人はぜひ一人カラオケに挑戦して、歌のレベルをアップさせていきましょう。

 

人目を気にせず歌える

人目を気にせずに好きな曲を自由に歌えるのが、一人カラオケの魅力です。

歌う順番や他の人の好みを考えることなく歌うことができ、空気を読んで盛り上げ役になる必要もないため、思う存分音楽を楽しめます。

また、人前で歌う恥ずかしさを感じることがないため、歌が好きであれば誰でも充実した時間を過ごせますよ

一人カラオケは気疲れすることなく、好きなように楽しめるのがメリットです。

 

ヒトカラの悩みと対処法

ヒトカラ 対処法

ヒトカラの魅力は分かったけれど、一人でカラオケ店に入るのは少し気が引けると思う人も多いのではないでしょうか

最近ではヒトカラ利用者に向けたサービスも増えてきており、一人のお客さんでも気軽に利用できるような環境が整えられてきていますよ

一人カラオケの魅力の次は、ヒトカラの悩みや対処法を、考え方やお店のシステムの使い方を交えて紹介します。

 

会計が恥ずかしいなら

会計をする時に一人で並んでいると恥ずかしいと感じる場合には自動精算機があるカラオケ店がおすすめです。

伝票をスキャンし、お金を入れるだけで支払いが完了するので、初めての利用でも他のお客さんの目を気にすることなくスムーズに会計できますよ

自動精算機の有無はカラオケ店のホームページの店舗情報に記載されているので、来店前に確認しておくと安心です。

 

トイレやドリンクバーが恥ずかしいなら

トイレやドリンクバーが恥ずかしいと感じてしまう場合には、友人と一緒に来ている風を装い、一人じゃないことをイメージすることが効果的です。

トイレやドリンクバーは複数でカラオケに来ていても基本一人で行くので、複数人で来ているという気持ちを持っているだけで、恥ずかしさがなくなるかもしれませんよ。

発想の転換やイメージの力を利用して、恥ずかしいという気持ちを紛らわしましょう

 

店員の目が気になるなら

初めての一人カラオケは、店員さんの目も気になってしまいますよね

実際には店員さんは人数など気にせず、複数で来店したお客さんと同じ気持ちで接しているので気にする必要はありません。

また、一人カラオケのお客さんはマナーが良い人が多いので、ポジティブな印象を持たれている場合も多いです

恥ずかしいと感じてしまった時は、このことを思い出して気持ちを落ち着けるとリラックスした状態で入店手続きや会計ができるようになります。

 

お店選びに迷ったら

一人カラオケのお店選びに迷った時には料金や機材、サービスに注目して選ぶのがおすすめです。

カラオケ店には通常の店舗やパーティー向けのお店、アミューズメント施設に併設されているもの、ヒトカラ専門店など色々な形態があり、料金もそれぞれ違っています。

機材に関しても、ヒトカラの専門店だとヘッドホンとマイクのみの場合もあるので事前に確認しておきましょう

料金や機材、使いやすさに優れた3つのお店を紹介するので、お店選びの参考にしてみてくださいね。

 

まねきねこ

まねきねこは全国にチェーン展開している人気のカラオケ店です

一人カラオケ料金がある店舗や、持ち込み自由な店舗が多いのが特徴で、都市部には24時間営業のお店やセルフレジを設置したお店などもあります

 

カラオケ館

カラオケ館は東京を中心に全国展開しているカラオケチェーン店です

店舗数が多く、設備や部屋の種類なども充実しています

ヒトカラ専用の個室「ひとりカラオケルーム」がある店舗もあり、レコーディングスタジオと同じ環境で歌を楽しむことができるようになっていますよ。

 

ジャンカラ

ジャンカラはサービス面が充実したカラオケ店です

事前予約や部屋の指定が可能で、ルーム料金も他の店舗よりもリーズナブルなのが特徴

自動受付機や自動精算機が設置された店舗も多く、ヒトカラに便利なシステムが揃ったお店です。

 

初めての一人カラオケでの手順

一人カラオケに初めて挑戦する時には、誰でも全体の流れや手続きの方法が分からず不安を感じてしまうものです。

実際は飲食店やレジャー施設と似たシンプルな手続きなので、全体の流れを覚えておけば初めてでもスムーズに手続きできます

一人カラオケでの手順を入り方から退室手続きまでを紹介するので、イメージトレーニングや実際の手続きの参考にしてみてくださいね

 

人数と利用時間を伝える

カラオケ店に入店したら、まず利用人数と利用時間を伝えましょう

記入制の場合は、必要事項を記入したあとに人数と時間を記入すれば受付完了です。

受付後は部屋の位置や喫煙の有無などを聞かれるので、希望を伝えるとマッチした部屋に案内してくれますよ。

初めて行く店舗では会員証の作成が必要になる場合もあるため、スムーズな手続きのためにも免許証や保険証などの確認書類を持って行くことをおすすめします

 

機種を選ぶ

基本的な受付が終わったら、次は機種の選択です。

ほとんどのカラオケ店がDAMかJOYSOUNDのどちらかを選べるようになっているので、好みに合った機種を選びましょう

DAMは本人映像やアニメ映像が多く精密な採点機能が特徴、JOYSOUNDは収録曲が多く遊べるコンテンツが充実しているという特徴がありますよ。

どちらも最新機種は曲数が多く高音質なので、選べる場合には最新機種をお願いしてみるのもおすすめです。

 

あわせて読まれています

関連記事
カラオケ 機種
カラオケの機種はどれがおすすめ?JOYとDAMの特徴を徹底解説

カラオケ店に行った時に「DAMとJOYSOUND、どちらを利用しますか?」と尋ねられて、迷った経験はありませんか? 「どちらでも良い」と答える人も多いかもしれませんが、実はカラオケの機種によって機能や ...

続きを見る

 

ドリンクを注文する

多くのカラオケ店では、カラオケ利用に加えてドリンクの注文が必須です。

1杯のドリンク注文が必要なワンドリンク制や、飲み放題サービスのドリンクバー制などお店によって違っています。

ドリンクの希望を伝えたら、あとは入室するだけなのでメニューを見て好きなものを注文しましょう

歌だけに集中したいという人は、温かい飲み物や麦茶のようなノンカフェインのお茶など喉に優しい飲み物を頼むと気持ちよく歌えますよ。

 

部屋に入ったら全力で楽しむ

一人カラオケで一番大切なポイントが「部屋に入ったら全力で楽しむ」ことです。

歌声を聴く人もいないので、普段以上にテンションを上げて思いっきり歌って楽しみましょう。

アーティストになりきって歌ったり、曲に合わせて体を動かしたりするといつも以上にカラオケを満喫できますよ。

外から見られるのが恥ずかしい場合には、少し照明を暗くしてあげると見えにくくなるのでおすすめです

 

会計は後払い

一人カラオケを存分に楽しんだら、あとはお会計をするだけです

基本的に後払いとなっているので、退出前に忘れ物の確認、返却物の有無の確認をして受付に向かい利用料金の精算をしましょう。

スマホや腕時計で時間を確認しなくても、終了時間10分前になると電話がかかってくるので電話を目安に片付けを始めるとスムーズに退室できます

電話連絡がない店舗の場合は、終了5分前くらいを目安にスマホのアラームを入れておくと時間をオーバーするというトラブルも防げますよ。

 

初めてヒトカラに行く時の注意点

ヒトカラ 注意点

一人カラオケには、友人や同僚と一緒に行くカラオケとは違った注意点がいくつかあります。

この注意点を知らずに行って入店できなかった、トラブルに発展してしまったというケースもあるので、お店に行く前に把握しておくのがおすすめです

初めてヒトカラに行く時の注意点を紹介するので、ぜひ参考にしてトラブルを未然に防ぎましょう。

 

あわせて読まれています

関連記事
歌 上手くなりたい
これだけでカラオケ上達!歌が上手くなりたい人がするべき5つの方法を公開

仕事でもプライベートでも、人付き合いの中で飲み会の次に出てくるシチュエーションが「カラオケ」です。   「歌うことは好きだけど、人前で歌うほど自信がない......」 「カラオケが苦手だから ...

続きを見る

 

フリータイムが使えるか確認しておく

利用する時間帯や希望する時間の長さによっては、フリータイムを利用したほうがお得になる場合も多いです。

しかし、一人カラオケでは利用できない場合や、混雑具合によって断られてしまう場合もあるので事前に確認しておきましょう

公式ホームページの注意書きをチェックしたり、事前に電話で問い合わせたりしておくと安心です。

 

無理のない時間設定にする

初めて一人カラオケをする人や、声を出しているとすぐに喉が枯れてしまう人は無理のない時間設定を心がけましょう

無理をしてしまうと喉を痛めてしまい、歌えなくなってしまうばかりか、日常生活にも支障をきたす事態にもなりかねません。

最初は1時間程度からはじめて、余裕があるようなら30分ずつ増やしていくと自分に合った時間を見つけることができます

 

貴重品の管理に気をつける

一人でカラオケをする時には、普段以上に気をつけて貴重品の管理をしましょう

店内には防犯カメラもありますが、貴重品の管理は個人に任されているので、トイレやドリンクバーのために席を立つ時にはスマホや財布を身に付けておくのがおすすめです

カラオケに行くために出かける場合は、小さめのバッグを利用し、離席する際に必ず持っていくようにすると簡単に持ち物の管理ができますよ。

楽しい一人カラオケを貴重品の盗難というトラブルで台無しにされないためにも、管理を徹底することを忘れないでくださいね。

 

混みやすい時間帯やハイシーズンは避ける

金曜日の夜や土日の午後、学生の休暇期間などは利用者が増加するため、一人カラオケの利用を断られたり、時間制限が付いてしまったりする場合が多いです。

また、平日でもクリスマスやハロウィーンなど、イベントがある日も混雑する可能性が高いので避けるようにしましょう

平日の昼間や午前中や、月曜日~木曜日の夜~深夜も部屋は比較的空いているので、ヒトカラをするならこれらの時間帯を狙ってみると良いですよ。

 

一人カラオケは恥ずかしくない!混みやすい時間帯や期間を避けて全力で楽しもう

一人カラオケは大人数でのカラオケとは違った魅力がたくさんあり、歌の楽しみ方の定番にもなっているので恥ずかしいことではありません

ストレス発散にも役立つだけでなく、歌の練習も思う存分できるので気分もスッキリして元気が出てきますよ

混みやすい時間帯や時期を避けてお店に行き、入室後は一人カラオケを全力で楽しんでみてくださいね。

 

この記事のまとめ!

  • 一人カラオケはストレス発散や歌の練習、大声を出したい時にピッタリ
  • 初めての一人カラオケを恥ずかしいと感じた時には、自動精算機の利用やイメージの切り替えがおすすめ
  • 一人カラオケの利用には、ヒトカラ向けのサービスが豊富なお店を選ぼう
  • 一人カラオケを楽しむコツは、受付をスムーズに終わらせて全力で楽しむこと
  • 貴重品の管理や時間帯の選び方に気をつけて一人カラオケを楽しもう

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ton.

ジャズ、R&B、FUNK、BLUESを演奏するギタリストです。 歌や音楽理論にも興味があり日々勉強しています。 音楽をもっと楽しむためのヒントを届けていけたらと思います。

-カラオケ
-, ,