1. TOP
  2. 音楽ジャンル
  3. マジ神曲ばかり!カラオケで確実に盛り上がる人気おすすめアニソン12選

マジ神曲ばかり!カラオケで確実に盛り上がる人気おすすめアニソン12選

音楽ジャンル
  1,213 Views

昭和のアニメならではの「THE・アニソン」ともいえる熱い曲から、近年の人気アニメによく見られるクールでかっこいいナンバーまで、どの世代のアニメソングにも「神曲」といわれる名曲はたくさんあります。

そんなアニソンはカラオケを盛り上げるのにぴったりです!

今回の記事では、確実に盛り上がる人気のアニメカラオケランキングを紹介します!

 

10代におすすめ!カラオケで盛り上がる最近のアニソンランキングTOP3

10代におすすめのアニソン人気ランキングをご紹介します!

 

第3位 unravel|TK from 凛として時雨

歪んだ世界にだんだん僕は透き通って見えなくなって

見つけないで 僕のことを 見つめないで

誰かが描いた世界の中で あなたを傷つけたくはないよ

覚えていて 僕のことを 鮮やかなまま

「unravel」の歌詞をすべて見る

第3位は、人気漫画「東京喰種トーキョーグール」のTVアニメ版の主題歌『unravel』です。

人間を食料とする喰種(グール)という種族が、人間に紛れて生活するというインパクトの強い設定、グロテスクで衝撃的なシーンとかっこいい戦闘シーン、さらに「喰種」と「人間」の間に渦巻く深い人間ドラマが魅力。熱心なファンを持つ作品です。

TKの繊細で美しい歌声と、内側から放つ激しい心の叫びが東京喰種の持つ世界観にぴったり寄り添います。「凛として時雨」のファンだった原作者のオファーでこのタイアップが実現したそうです。

 

第2位 DON’T SAY LAZY|放課後ティータイム

Please don’t say “You are lazy”

だって本当はcrazy

能ある鷹はそう

見えないとこにピック隠すんです

想像に一生懸命 現実は絶体絶命

発展途中だし…

だから不意にピッチ外れるんです

「DON’T SAY LAZY」の歌詞をすべて見る

第2位は、アニメ「けいおん」のエンディングテーマ!作中で登場する主人公たちが結成するバンド「放課後ティータイム」の定番曲『DON’T SAY LAZY』です。

「けいおん」は、声優・平野綾さんが主人公・涼宮ハルヒを演じ大人気になった「涼宮ハルヒの憂鬱」で有名な京都アニメーションが制作しています。

キャッチーで覚えやすいメロディと、クールでかっこいいバンドサウンドがクセになる、バンドの一員になったつもりで歌いたい1曲です。

 

第1位 Hello,world!|BUMP OF CHICKEN

選んだ色で塗った 世界に囲まれて

選べない傷の意味はどこだろう

ご自分だけがヒーロー 世界の真ん中で

終わるまで出突っ張り ステージの上

どうしよう 空っぽのふりも出来ない

ハロー どうも 僕はここ

「Hello,world!」の歌詞をすべて見る

2009年にジャンプスクエアで連載開始。掲載誌を変えながら連載が続く「血界戦線」。異界と人間界が混ざり合い、超常日常・超常犯罪で溢れかえる世界を舞台に繰り広げられるファンタジーバトルアニメです。

第1位は、2015年に放送されたアニメ版「血界戦線」のOPテーマ『Hello,world!』です。

疾走感溢れるバンドサウンドと、BUMP OF CHICKENが描く歌詞の世界がストーリーをさらに盛り上げます!

「3月のライオン」や「からくりサーカス」などのアニメ主題歌や、ゲーム「テイルズ オブ ジ アビス」の主題歌も担当してきた実績を持つBUMP OF CHICKEN。

これからも、どのようなアニメとタイアップするのか楽しみですね。

 

もうひとつ注目すべき曲を。声優・斉藤壮馬さんが歌うTVアニメ「活撃 刀剣乱舞」のオープニング主題歌ヒカリ断ツ雨です。

斉藤さんの耳に残る声がストーリーへ引き込みます。

 

20・30代のカラオケで盛り上がるアニソンランキングTOP3

20・30代が盛り上がるアニソンカラオケ曲をランキング形式でご紹介します!

 

第3位 メリッサ|ポルノグラフィティ

君の手で切り裂いて 遠い日の記憶を

悲しみの息の根を止めてくれよ

さあ 愛に焦がれた胸を貫け

「メリッサ」の歌詞をすべて見る

第3位は、「鋼の錬金術師」(通称ハガレン)のオープニングテーマに起用された、ポルノグラフィティのヒット曲『メリッサ』。ハガレンはHey!Say!JUMP山田涼介さん主演で実写映画化もされた漫画原作の大人気作品です。

機械鎧の右腕と左脚を持つ天才錬金術師のエドと、その弟で魂を定着させた鎧を体とするアルの兄弟が、強大な力を持つといわれる伝説の”賢者の石”を求めて旅をするダークファンタジー。

『メリッサ』は、ハガレンの世界観の根幹にある「自己犠牲」をテーマに書かれた楽曲。ハガレンの世界が歌詞の中にも散りばめられています。

 

第2位 CHA-LA HEAD-CHA-LA|影山ヒロノブ

CHA-LA HEAD-CHA-LA

何が起きても気分は へのへのカッパ

CHA-LA HEAD-CHA-LA

胸がパチパチするほど

騒ぐ元気玉…Sparking!

「CHA-LA HEAD-CHA-LA」の歌詞をすべて見る

第2位は、世界的人気アニメ「ドラゴンボール」シリーズのひとつ「ドラゴンボールZ」の前期オープニング曲『CHA-LA HEAD-CHA-LA』です。

ドラゴンボールについてはもはや説明不要ですよね!

数あるドラゴンボールの名曲たちの中でも圧倒的な知名度を誇るこの曲。イントロが流れるだけでカラオケが盛り上がること必至です!

170万枚のセールスを記録し、影山ヒロノブさんの出世作となりました。

 

第1位 遥か彼方|ASIAN KUNG-FU GENERATION

奪い取って掴んだって

君じゃないなら意味は無いのさ

だからもっと遥か彼方

『遥か彼方』の歌詞をすべて見る

第1位は、少年ジャンプの大人気作品「NARUTO-ナルト-」の主題歌になった『遥か彼方』です。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの初期の楽曲で、激しいサウンドと疾走感が印象的なロックナンバーです。

ギターのリズムとリンクしたオープニング映像はめちゃくちゃかっこいいです!この曲を聴くだけで中忍試験のワクワク感を思い出します。

 

ほかにも、新世紀エヴァンゲリオンのオープニング曲だった高橋洋子さんの残酷な天使のテーゼ銀魂のオープニングテーマ曇天など、アニメ曲カラオケで外せない歌はたくさんありますよね。

 

昔懐かしい!40・50代のカラオケで盛り上がるアニソンランキングTOP3

40・50代のカラオケで盛り上がるアニソンおすすめ人気ランキングをご紹介します!

 

第3位 Get Wild|TM NETWORK

Get wild and tough

ひとりでは解けない愛のパズルを抱いて

Get wild and tough

この街でやさしさに甘えていたくはない

Get chance and luck

君だけが守れるものがどこかにあるさ

Get chance and luck

ひとりでも 傷ついた夢をとりもどすよ

「Get Wild」の歌詞をすべて見る

第3位は、アニメ「シティーハンター」のエンディング曲に起用されたTM NETWORKの『Get Wild』です。TM NETWORKが初めてオリコンベスト10入りを果たしたシングル曲でもあります。

TM NETWORKといえば、安室奈美恵さんや華原朋美さんをブレークさせた音楽プロデューサー・小室哲哉さんが所属する伝説的音楽ユニットです。

主人公・冴羽獠の持つハードボイルドさを感じる歌詞が印象的。キャッチーで一度聴いたら忘れられない1曲です。

 

第2位 愛をとりもどせ!!|クリスタルキング

俺との愛を守る為

お前は旅立ち

明日を見うしなった

微笑み忘れた顔など

見たくはないさ

愛を取り戻せ

「愛をとりもどせ‼︎」の歌詞をすべて見る

第2位は、アニメ「北斗の拳」のオープニングテーマ曲として人気を集めた、クリスタルキングの『愛をとりもどせ‼︎』です!

主人公・ケンシロウの「お前はもう死んでいる」というセリフとともに、「あべし」「ひでぶ」といった個性的な断末魔の叫びを上げて死んでいく敵の描写が衝撃的でしたね。

突き抜けるハイトーンと芯のある低音ボイスを完璧に再現することができれば、カラオケが最大級に盛り上がること間違いないです!

 

第1位 タッチ|岩崎良美

お願い タッチ タッチ

ここに タッチ

あなたから

タッチ 手をのばして

受けとってよ

ためいきの花だけ

束ねたブーケ

「タッチ」の歌詞をすべて見る

第1位は、あだち充さんの不朽の名作「タッチ」の第1期テーマソングに起用された岩崎良美さんの『タッチ』です。

「高校野球」と「恋」の2つを軸に描かれる青春ストーリーは、今観ても心動かされること間違いなし!

亡くなった和也を前に言った達也の一言が印象的なシーン…達也が南ちゃんに告白するシーン…などアニメの名シーンを思い浮かべながら歌ってみましょう。

歌いやすいキー設定なので、高い声が出ない女性にもおすすめです!

 

かっこいいアニソン神曲ランキング!カラオケで盛り上がるおすすめ名曲紹介

 

男性と女性ならコレ!歌詞がいいデュエットアニソンランキングTOP3

カラオケでアニソンを歌うなら忘れてはいけないのがデュエットソングです!

歌えば盛り上がるデュエットアニソンランキングをご紹介します。

 

第3位 Preserved Roses|T.M.Revolution×水樹奈々

短い夢を重ねて

永遠にして逝く花の

偽りが切なく

拒む世界を傷付ける

願うなら魅させる

だから遠く消えないで

君が見る明日の

新しい息吹を

伸ばした腕に迎える 離さない

「Preserved Roses」の歌詞をすべて見る

第3位は、「革命機ヴァルヴレイヴ」のオープニングテーマ!水樹奈々さんとT.M.Revolutionが歌うヒット曲『Preserved Roses』です。

声優界随一の歌唱力を持つ水樹奈々さんと男性アーティストの中でもずば抜けた音域とパワフルさを持つ西川貴教さんがタッグを組んだ楽曲。迫力に気圧されるかっこいいナンバーです。

歌の上手い男女で披露すれば、場の雰囲気が色めき立ちます!

 

第2位 打上花火|DAOKO,米津玄師

パッと光って咲いた花火を見ていた

きっとまだ終わらない夏が

曖昧な心を解かして繋いだ

この夜が続いて欲しかった

「打上花火」の歌詞をすべて見る

第2位は、2017年公開のアニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の主題歌に起用された米津玄師さん作詞作曲の『打上花火』です。

女性ラッパーのDAOKOさんの優しくささやくような繊細な歌声と、花火のような儚さを感じるサウンドがマッチした名曲。2018年の紅白歌合戦でも披露された大ヒットナンバーです。

男性の場合、大部分が低めのキーなので歌いやすいのが特徴です。声の高い女性が一緒に歌えば、声の高低差が出て、より魅力的なデュエットになりますよ

 

第1位 とびら開けて|神田沙也加,津田英佑

二人だから

とびら開けて

飛び出せるの

[アナ]いま

[ハンス]いま

[アナ]もう

[ハンス]もう

二人だから

「とびら開けて」の歌詞をすべて見る

第1位は、2013年(日本では2014年)に公開された、ディズニー映画「アナと雪の女王」の劇中歌『とびら開けて』です。

メインキャラのアナとハンスによるセリフの掛け合いは、映画を観ていなくても聴いたことがあるという人も多いのではないでしょうか?

歌っているのは日本語吹き替えを担当した神田沙也加さんと津田英佑さんです。恥ずかしがらず、なりきってセリフをいうのがこの曲の盛り上げポイントですよ!

 

アニソンは神曲が多い!

いかがでしたか?

昭和アニメの「これぞアニソン!」という熱い楽曲から、近年のアニメの注目アーティストが歌うクールなナンバーまで、「神曲」といわれる名曲をランキング形式でご紹介してきました!

今回ご紹介したアニソンは、どれも知名度高めのテンションが上がる楽曲ばかりなので、年の離れた上司や後輩がいる会社のカラオケでも盛り上がりますよ!

アニメソングメドレーを入れて、みんなでまわしてうたっていくのも楽しいですよね。

今回紹介しきれなかった「神曲」もまだまだたくさんあります。動画サイトのアニメ神曲特集などをチェックして、ヘビロテMyリストに入れていってください!

 

まとめ

  • 昭和アニメは「これぞアニソン」という熱い曲が多い
  • 近年のアニメはクールでかっこいい曲が多い
  • 知名度高めのテンションが上がる「神曲」ばかり
  • 人気アニメソングをカラオケで歌えば必ず盛り上がる

 

\ SNSでシェアしよう! /

カラオケうたてんの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラオケうたてんの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

WRITER紹介 WRITER一覧

UtaTen編集部

UtaTen編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【カラオケ】歌が上手い人の特徴は?ボイトレ方法と厳選コツ・テクニック

  • プロ並みの美しい歌声を手に入れよう!高音ボイスの出し方と練習方法を解説

  • 懐かしい学校の思い出がよみがえる!人気&定番のおすすめ合唱曲ランキング

  • 歌詞に感動すること確実!泣けるおすすめ名曲・心に響く歌を厳選紹介

関連記事

  • ロック好き必見【女性ボーカルバンド】超絶カッコいいおすすめ洋楽&邦楽曲

  • 世界に誇る【日本のR&B】男性&女性アーティストのおすすめ名曲

  • おしゃれでかっこいい洋楽ロックはこれだ!おすすめ定番曲15選を紹介

  • 【初心者におすすめ】jazz(ジャズ)のファンが選ぶ!最高の名盤を紹介

  • 【2019年】EDMフェスに行こう!人気アーティストおすすめ名曲まとめ

  • 【洋楽ベスト10】絶対にアガるおすすめ人気クラブ・ダンスミュージック