1. 歌詞検索「UtaTen」
  2. カラオケ・歌うま「KaraTen」
  3. 音楽ジャンル
  4. アメリカ南部の泥臭いサウンド!【サザン・ロック】のおすすめ曲とは

アメリカ南部の泥臭いサウンド!【サザン・ロック】のおすすめ曲とは

音楽ジャンル UtaTen編集部   503 Views

ハードロックなどロックには多くの種類がありますが、「サザン・ロック」という音楽ジャンルをご存知でしょうか?

ロックに詳しくない人は、あまり聞き馴染みのない言葉かもしれません。

 

しかし、1970年代にピークを迎えた「サザン・ロック」という音楽ジャンルは、後のロックに大きな影響を与えるのです。

今回はサザン・ロックの特徴からおすすめ曲までご紹介していきます!

 

日本では知名度の低い「サザン・ロック」の特徴を徹底紹介

 

日本人には知名度の低い「サザン・ロック」という音楽ジャンル。

一体どんなジャンルなのでしょうか?

 

サザン・ロックはギターが主役のロック

1960年代~70年代、アメリカではロックから細分化された多数の音楽ジャンルが混在していました。

アメリカ南部で生まれたサザン・ロックは、その細分化された多数の音楽ジャンルのひとつです。1970年代に全盛期を迎えました。

 

その他の音楽ジャンルとの大きな違いは、「ギターが主役」ということ。

シンセサイザーがピコピコ鳴るような装飾のない、シンプルで泥臭いサウンドが特徴です

 

また、サザン・ロックはあらゆる音楽ジャンルから影響を受けています。

特に米国南部という地域柄、ブルースやジャズといったアフリカ系アメリカ人からの影響も色濃く受けているため、同じ時期に生まれたその他のロックと比べても泥臭くシンプルなサウンドが特徴です。

シンプルでありながら音楽としての厚みを感じさせる唯一無二の音楽性は、一度ハマったらなかなか抜け出せません。

 

サザン・ロックの歴史

アメリカ南部といえば人種差別問題や奴隷制度、1861年から1865年まで続いた南北戦争での敗北など、数々の悲劇があった地域です。

サザン・ロックは、南北戦争時の南軍だった地域の男たちが、南軍旗をシンボルとし、故郷をテーマとした歌を歌う泥臭いロックのことを指します。

故郷をテーマにした想いが演奏にも反映されるのです。

 

バンドはUKロックのような少数精鋭ではなく、ツインギターやトリプルギター、ツインドラムなどの比較的大人数のバンドが多いのが特徴です。

バンド内外に親族がいるケースも珍しくありません。

 

サザン・ロックのファッション

長髪に髭という男くさい見た目が特徴のサザン・ロックのファッション。

サザン・ロックの流行によって、アメリカの都市部でもカウボーイハットやジーンズというアメリカ南部のファッションが流行しました。

 

南部出身者以外も影響される

さまざまな音楽ジャンルを取り入れ完成度を高めたサザン・ロックは、アメリカ南部出身者以外にも影響を与えました

 

まず、イギリスに渡り生まれたのが、UKサザン・ロック。当時、生まれたてのUKロックバンドがこぞってサザン・ロックのサウンドを真似しました。

 

特にサザン・ロックの影響を受けているといわれるのが、世界的ロックバンド「The Rolling Stones(ザ・ローリング・ストーンズ)」です。

彼らの1stアルバムには、アメリカ南部出身の歌手たちが書いた「これぞサザン・ロック」というべきブルース・チューンで溢れています。

 

サザン・ロックバンドとおすすめ曲・名曲をご紹介

 

サザン・ロックの歴史や特徴について書いてきましたが、「百聞は一聴にしかず!」。まずはサザン・ロックのおすすめ曲を聴いてみましょう!

 

RAMBLIN’ MAN|The Allman Brothers Band(ザ・オールマン・ブラザーズ・バンド)

Lord I was born a ramblin’ man

Tryin’ to make a livin’

And doin’ the best I can

And when it’s time for leavin’

I hope you’ll understand

That I was born a ramblin’ man

すべての歌詞を見る

 

「サザン・ロック=このバンド」といっても過言ではない、サザン・ロックの顔「The Allman Brothers Band(ザ・オールマン・ブラザーズ・バンド)略してオールマンズ」。

オールマン兄弟(レスポールを操る天才ギタリストのデュアン、ギターボーカルのグレッグ)を中心として1969年に結成されました。

 

ツイン・リードギターとツイン・ドラムによる骨太なサウンドが特徴で、サザン・ロックの基礎を築いた伝説的バンドグループです。

世界的ギタリスト「エリック・クラプトン」も、多大な影響を受けました。

 

ですが、オリジナルメンバーでの活動は長く続きません。1971年に、中心メンバーだったデュアン・オールマンが不慮の事故で亡くなりました。

彼らの代表曲である『RAMBLIN’ MAN』は、そんな悲劇を乗り越えて1973年に発表された楽曲です。

この曲の大ヒットによって、バンドの地位は確立されました

 

Have You Ever Seen The Rain(雨を見たかい)|Creedence Clearwater Revival(クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル)

I wanna know

Have you ever seen the rain

I wanna know

Have you ever seen the rain

Coming down on sunny day

すべての歌詞を見る

 

「Creedence Clearwater Revival(クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル)」は、カリフォルニア州サンフランシスコ出身でありながら、サザン・ロックの元祖といわれたロックバンドです。

これからサザン・ロックを聴きたい人は、ぜひ聴いてみましょう。

 

彼らの代表曲は『Have You Ever Seen The Rain(雨を見たかい)』。リリース当時は、ベトナム戦争の真っ最中でした。そのため、歌詞が大量殺戮兵器ナパーム弾のことを連想させるとして、アメリカでは放送禁止になったのです。注目度の高い楽曲でした。

しかし、名曲だからこそ、40年以上経った今でも愛され、数々の歌手によってカバーされてきました。日本でも「Hi-STANDARD」や「桑田佳祐さん」がカバーしています

 

GREAT BALLS OF FIRE(火の玉ロック)|Jerry Lee Lewis(ジェリー・リー・ルイス)

You shake my nerves and you rattle my brain

Too much love drives a man insane

You broke my will but what a thrill

Goodness gracious great balls of fire

すべての歌詞を見る

 

アメリカ南部のルイジアナ州出身のシンガーソングライター「Jerry Lee Lewis(ジェリー・リー・ルイス)」。「キラー(The Kijjer)」の愛称で呼ばれることもあります。

 

『GREAT BALLS OF FIRE(火の玉ロック)』は、聖書のとあるシーンをアメリカ南部の地域の人の言葉にしたもの。キリスト教信者にとっては侮辱に聞こえる強烈な言葉でもあります。

この地域性の強さがサザン・ロックの特徴でもあるので、ブルース・ロック初心者には一度聴いてもらいたい楽曲です。

 

強烈なタイトルや曲調から、破壊的な歌詞かと思いきや、以外にも純粋な愛の歌になっています。ひとりの女性を愛しはじめた男性の喜びと愛の尊さを歌い、誰もが胸熱くなる一曲です。

 

Shake, Rattle And Roll|Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー)

I said shake, rattle and roll

I said shake, rattle and roll

I said shake, rattle and roll

Well you won’t do right to save

your doggone soul

すべての歌詞を見る

 

アメリカ出身のロックンロール界のレジェンド、「キング・オブ・ロックンロール」とも呼ばれる「Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー)」。

彼の音楽は、黒人音楽のブルースと、白人音楽のヒルビリーを融合したロカビリーという音楽ジャンルに分けられます

この黒人音楽と白人音楽の融合というのは、まさにあらゆる人種の音楽を取り入れてきたアメリカ南部のサザン・ロックの影響があるのです。

 

彼の初期のレコードにはサザン・ロックを感じる楽曲があります

1956年にリリースした『Shake, Rattle And Roll』もそのひとつ。サザン・ロックの特徴を感じられる名曲です。

サザン・ロックの血が流れる多くの作品を、彼はスタジオ兼レーベルであるサン・レコードから発表していました。

 

Tell Me (You’re Coming Back)|The Rolling Stones(ローリング・ストーンズ)

You gotta tell me you’re coming back to me

You gotta tell me you’re coming back to me

You gotta tell me you’re coming back to me

You gotta tell me you’re coming back to me

すべての歌詞を見る

 

イギリス出身の世界最強のロックバンド「The Rolling Stones(ローリング・ストーンズ)」。米南部出身ではありませんが、UKサザン・ロックの代表として荒々しく野生的なロックを生み出してきました。

 

Tell Me (You’re Coming Back)』は、彼らの1stアルバム「The Rolling Stones」に収録されている楽曲で、このアルバム唯一のオリジナル曲です。

5人が振り向くジャケットが印象的な1stアルバムは、サザン・ロックを十分に感じることのできる一枚でしょう

かっこよすぎるUKロック!イギリスおすすめロックバンド&名曲紹介

 

サザン・ロックの男臭さは男を魅了する

 

アメリカ南部は人種差別が激しい地域でしたが、ラジオ放送などの領域では自由度が高い地域でもありました。

そのため、黒人がカントリーやポップを聴き、白人がリズム&ブルースを聴くこともおかしなことではなかったのです。

 

サザン・ロックは細分化された多数の音楽ジャンルが混在して生まれました。

音楽の自由度が高かったからこそ、サザン・ロックが生まれたのです。ギターが主役のサウンドは、シンプルでありながら聴く者を夢中にします

 

あらゆる音楽ジャンルを吸収し、あらゆる音楽ジャンルに影響を与え続けるサザン・ロック

他にもレーナード・スキナード」など、数多くのサザン・ロックバンドが存在します。中古CDを購入するのもいいでしょう。

楽曲が気に入ったら、ぜひライブ盤も聴いてみてください!男臭い彼らの音楽に魅了されてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

  • サザン・ロックはアメリカ南部で生まれた音楽ジャンル
  • ギター中心の男くさいシンプルなサウンドが特徴
  • 長髪に髭など、ファッションも男くさい
  • あらゆる音楽ジャンルに影響を受けつつ進化している

 

\ SNSでシェアしよう! /

歌詞検索UtaTen(うたてん)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

歌詞検索UtaTen(うたてん)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

WRITER紹介 WRITER一覧

UtaTen編集部

UtaTen編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【Queen(クイーン)】人気代表曲ランキング!隠れた名曲も紹介

  • 男女別!カラオケで盛り上がる90年代おすすめアイドルソング10選

  • 【2018年有】トヨタの歴代CMソング!話題の邦楽&洋楽曲まとめ

  • 結婚式や勉強中に使いたい!【おすすめBGM】シーン別に厳選まとめ

関連記事

  • 【この曲知ってる?】世代を問わず愛される青春パンクロックの名曲

  • おすすめテクノ人気曲!洋楽の名盤&日本の定番アーティストまとめ

  • ウケ抜群!演歌の有名曲・カラオケ定番人気曲を男女歌手別で厳選紹介

  • 元祖はアメリカ?イギリス?ブルース・ロックのおすすめ名盤を紹介

  • 【サーフミュージック】とは?海を感じるオススメ邦楽&洋楽曲まとめ

  • カッコいい洋楽R&B!おすすめ人気曲ランキングをジャンル別で紹介