1. TOP
  2. 名曲・人気曲
  3. 【ボカロ人気曲ランキング】神曲・名曲おすすめボーカロイド曲勢揃い!

【ボカロ人気曲ランキング】神曲・名曲おすすめボーカロイド曲勢揃い!

 2019/09/02 名曲・人気曲
  2,223 Views

「ボーカロイドって機械の声なんでしょ?」「素人が作ってるんじゃないの?」そんな偏見から、ボカロを聴いたことがないという人もいるのではないでしょうか。

しかし、人が歌う楽曲に負けず劣らずの音楽としてのクオリテイの高さ、歌詞の素晴らしさがそこにはあります

今回の記事では、ボカロを聴いたことがない人、数える程しか知らないという人に、ボカロの名曲・神曲をランキング形式でご紹介します。


歌詞にも注目!ボカロ人気曲ランキング

おすすめのボカロ人気曲をランキングベスト10でご紹介します!


【第10位】吉原ラメント|亜沙 feat.重音テト(2012年)

偽りだらけの恋愛

そして私を抱くのね

悲しいくらいに感じたふりの

吉原 今日は雨

貴方様どうか私を

買っていただけないでしょうか

咲き出す 傘の群れに

濡れる私は雨

「吉原ラメント」の歌詞をすべて見る

第10位は、2012年に投稿された、小山乃舞世さんと亜沙さんによる重音テトオリジナル曲『吉原ラメント』です。

吉原に生きるひとりの女性を描いたこの作品。テトが持つ低めの力強い声にプラスして、語尾息音源やささやき音源を使用し、色気のある吉原の遊女を表現しています

ボーカロイド特有の機械的な歌声がなお生々しさを引き立てます。ストーリー仕立てのオリジナルPVも見ごたえありです

イラストを描いた小山乃さんが担当した艶のあるセリフにも注目です。


【第9位】初音ミクの暴走-Full ver.-|cosMo@暴走P,初音ミク(2010年)

難しいことわからないけど

何でもできる気がする……するだけだ

本気出すぞ でもやっぱりやめとこう

楽しすぎてヌルヌルする夢の中へ

「初音ミクの暴走-Full ver.-」の歌詞をすべて見る

第9位は、cosMo@暴走Pによる初音ミクオリジナル曲『初音ミクの暴走-Full ver.-』。(SHORTバージョンは2007年に投稿)。

今や知名度抜群のcosMo(暴走P)を世に知らしめるきっかけとなった神曲。これぞボカロ!ともいえる人知を超えた超絶早口で、テンション高めの歌詞をまくしたてる電波曲です。

ボカロの王道サウンドに、聴くだけでテンションの上がる定番曲です


【第8位】脳漿炸裂ガール|れるりり feat.初音ミク,GUMI(2012年)

さあさあ狂ったように踊りましょう

どうせ100年後の今頃には

みんな死んじゃってんだから

震える私を抱きしめて

もっと激しく脳汁分泌させたら

月の向こうまでイっちゃって

「脳漿炸裂ガール」の歌詞をすべて見る

第8位は、小説化や映画化もされて話題を集めた、れるりりさんによる人気曲『脳漿炸裂ガール』です。

超絶早口で歌われる歌詞と、アップテンポのビートがクールなナンバー。

れるりりさんが当社比P名義で2012年にニコニコ動画に投稿したところ、わずか5ヶ月で再生回数が150万回を突破しました

イントロのピアノのメロディから、独特な世界観の歌詞まで、聴けば聴くほど癖になります。


【第7位】劣等上等|Giga feat.鏡音リン・レン(2018年)

ダッダッダ あたし大人になる

酸いも甘いも噛み分けて今

パッパッパ 変わる時代

悪いことばかりじゃないでしょう

過去も、罪も、罰も、すべて

素手で、愛で、生き抜いてやり返すわ

「劣等上等」の歌詞をすべて見る

第7位は、2018年に投稿されたGigaさんの『劣等上等』。

ボーカロイドの文化祭である「マジカルミライ2018」で、 鏡音リン・レン10th Anniversaryのテーマソングに起用されました。

大きな祭典に相応しい心高ぶるEDMサウンドは盛り上がり必至!ギガPによって鏡音リンと鏡音レンの魅力が余すことなく発揮された名曲です。


【第6位】初音ミクの消失|cosMo@暴走P,初音ミク(2007年)

「信じたものは

都合のいい妄想を繰り返し映し出す鏡

歌姫を止め叩き付けるように叫ぶ」

〈最高速の別れの歌〉

「初音ミクの消失」の歌詞をすべて見る

第6位は、cosMo@暴走Pによる初音ミクオリジナル曲『初音ミクの消失』です。

先ほどご紹介したcosMo@暴走Pの『初音ミクの暴走-Full ver.-』よりもさらに速い、245BPMから繰り出される超高速歌詞が大きな特徴です。

2008年に投稿されたLONGバージョンでは、職人の手によりニコニコ動画内で流れる歌詞コメントが楽曲に合わせて超高速で流れるようになりました。それを称えて「最高速の職人技」というタグが貼られています。

カラオケで超高速歌詞に挑戦してみてはいかがでしょうか?


【第5位】ゴーストルール|DECO*27 feat.初音ミク(2016年)

メーデー 僕と判っても

もう抱き締めなくて易々んだよ

メーデー 僕が解ったら

もう一度嘲笑ってくれるかな

Wow…

マボロシだって知るんだよ

嘘憑きだって知るんだよ

ネェ

「ゴーストルール」の歌詞をすべて見る

第5位は、DECO*27さんによる『ゴーストルール』です。

DECO*27さんは、バンドサウンドとエレクトロな電子音を効果的に取り入れた激しい楽曲で、数々のヒット曲を生み出してきた最強のヒットメーカーです。

そんなDECO*27さんの楽曲の魅力に「広い解釈のできる歌詞」がありますが、『ゴーストルール』でも存分に感じられます。

つまり、聴き手によってさまざまな『ゴーストルール』が存在するというわけです。

是非じっくり歌詞を聴きこんで、あなたならではの解釈を見つけてみてください!


【第4位】カゲロウデイズ|じん(自然の敵P),初音ミク(2011年)

バッと通ったトラックが君を轢きずって鳴き叫ぶ

血飛沫の色、君の香りと混ざり合ってむせ返った

嘘みたいな陽炎が「嘘じゃないぞ」って嗤ってる

夏の水色、かき回すような蝉の音に全て眩んだ

「カゲロウデイズ」の歌詞をすべて見る

第4位は、じん(自然の敵P)さんによる、一曲一曲がつながってひとつの大きなストーリーになるマルチメディアプロジェクト「カゲロウプロジェクト」、その中のひとつ『カゲロウデイズ』です。

ある夏の日に大切な友人を事故で亡くして以来、ループする世界”カゲロウデイズ”に巻き込まれてしまう青年・雨宮響也を描いた楽曲。

じん(自然の敵P)さんの世界観を感じられるカゲロウプロジェクト、通称「カゲプロ」。

そんなカゲプロ沼にハマるきっかけにこの曲がなるはずです。


【第3位】ロキ|みきとP,鏡音リン(2018年)

ロキロキのロックンロックンロール

かき鳴らすエレクトリックギターは

Don’t Stop! Don’t Stop!

さあ君の全てを曝け出してみせろよ

ロキロキのロックンロックンロール

「ロキ」の歌詞をすべて見る

第3位は、みきとPの名曲『ロキ』です。

みきとPの歌声と、鏡音リンのボーカロイドの歌声の調和が凄まじく、リンがボーカロイドだということを忘れてしまうほど聴き惚れてしまいます

また、キャッチーなロックサウンドと歌詞の語感がクセになる中毒性の高い楽曲です。


【第2位】パンダヒーロー|ハチ feat.GUMI(2011年)

パッパッパラッパパパラパ 煙る 蒸気 喧騒の目

パッパッパラッパパパラパ ここで 登場 ピンチヒッター

パッパッパラッパパパラパ  あれは きっと パンダヒーロー

パッパッパラッパパパラパ さらば 一昨日 殺人ライナー

「パンダヒーロー」の歌詞をすべて見る

第2位は、今や人気大爆発のシンガーソングライター米津玄師さんがボカロP・ハチ名義で2011年に投稿した『パンダヒーロー』です。

疾走感溢れるテンポと、一度聴いたら頭から離れないインパクト大の歌詞が魅力的です。

メジャーデビュー前の米津玄師さんを知りたい人は、ボカロP・ハチ名義で投稿された名曲たちを聴いてみてはいかがでしょうか。それぞれのハチMVも要チェックです!


【第1位】千本桜|黒うさP,初音ミク(2011年)

千本桜夜ニ紛レ

君ノ声モ届カナイヨ

此処は宴 鋼の檻

その断頭台で見下ろして

「千本桜」の歌詞をすべて見る

第1位に輝いたのは、あらゆるボカロ曲の中でも圧倒的な知名度を誇る、黒うさPによる『千本桜』です。

普段ボカロ曲を聴かない人でも、「この曲だけは知ってる!」なんて人も多いのではないでしょうか?

アップテンポなロックサウンドに、和風な雰囲気が絶妙にマッチした楽曲で、和楽器バンドや小林幸子さんらがカバーしたことでも大きな話題となりました。

ボカロを聴くなら最初に通っておきたい定番曲です!


恋っていろいろ…恋愛系ボカロ曲

ボカロにも恋愛を歌った神曲があります。

ここではその一部をご紹介します!


magnet|初音ミク,巡音ルカ(2009年)

抱き寄せて欲しい 確かめて欲しい

間違いなど無いんだと 思わせて

キスをして 塗り替えて欲しい

魅惑の時に酔いしれ溺れていたいの

「magnet」の歌詞をすべて見る

2009年5月1日に流星Pが投稿した初音ミクと巡音ルカの楽曲『magnet』

「ミク×ルカのエロスデュオ」をテーマにしたというこの楽曲。過激な歌詞がたくさん出てくるので、ただただエロい曲と思うかもしれません。

しかし、歌詞を紐解いていくと、単純な男女の恋愛ではないことがわかります。同性愛なのか身分の差なのか、2人の間には大きな壁が存在しているのです

ミクとルカのデュオ、通称ネギトロの代表曲といえるでしょう。


ドーナツホール|ハチfeat.GUMI(2013年)

簡単な感情ばっか数えていたら

あなたがくれた体温まで忘れてしまった

バイバイもう永遠に会えないね

何故かそんな気がするんだ そう思えてしまったんだ

上手く笑えないんだ どうしようもないまんま

「ドーナツホール」の歌詞をすべて見る

先ほどのランキングにも登場したシンガーソングライター米津玄師さんがボカロP・ハチ名義で2013年に投稿し、自身がセルフカバーしたことでも話題になった『ドーナツホール』

癖になる圧倒的なサウンドと、ワードセンス溢れる歌詞で、ハチ時代の米津玄師さんを存分に感じられる一曲

長い人生の中で、ドーナツのように心にぽっかりと穴が空いてしまう経験が誰しもあると思います。

聴く人によってさまざまな解釈ができる言葉がチョイスされているので、多くの人の心に刺さります。

センス溢れるオリジナルMVでも話題になりました。


恋愛裁判|40mP feat.初音ミク(2014年)

まさに恋愛裁判

君は僕にどれくらいの罪を問う?

最終弁論 涙の後に君から告げられた

僕は「有罪」

「恋愛裁判」の歌詞をすべて見る

2014年に投稿された40mPさんによる楽曲『恋愛裁判』。

恋人同士の喧嘩を裁判にたとえて歌った歌詞と、耳に残るメロディが印象的。

本人によるセルフカバーだけでなく、数々の有名歌い手によって歌われています



ボカロもいろいろ!片っ端から聴いてみよう

一口にボカロといっても、超高速で歌うアップテンポな曲や、吉原の遊女を題材にしたストーリー性の高い曲、歌詞がグッとくる恋愛を歌った曲など、いろいろな色を持った楽曲があります

しかし、どの曲にも共通するのが、一度聴いたら癖になるサウンドです

好き嫌いせずに、まずは片っ端から聴いてみてはいかがでしょうか?

きっとあなた好みのボカロ曲が見つかるはずです!


まとめ

  • 超高速で歌うアップテンポなボカロ曲はヘビロテ必至
  • ストーリー性の高いボカロ曲は世界観にのめり込める
  • 恋愛系ボカロソングでグッとくる
  • 片っ端から聴いて好みのボカロ曲を見つけよう


\ SNSでシェアしよう! /

歌詞検索UtaTen(うたてん)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

歌詞検索UtaTen(うたてん)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

WRITER紹介 WRITER一覧

UtaTen編集部

UtaTen編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 結婚式・披露宴の曲選びはこれで決まり!シーン別BGMおすすめランキング

  • 何年経っても色褪せない!日本昭和歌謡曲の名曲ランキングを徹底紹介

  • 【シーン別】誕生日にカラオケで盛り上がる人気のバースデーソング12選

  • 知ってる!よく聴く!洋楽CMソング~全部聴いてほしい名曲まとめ~

関連記事

  • 【厳選】80年代~90年代懐かしの邦楽バラード名曲ランキング

  • 人気のJ-POPってどれ?新曲や名曲までおすすめのヒット曲ランキング

  • 隠れた名曲ランキング!今こそ聞きたい邦楽&洋楽ベスト5

  • 聴いたら超テンションが上がる曲【邦楽&洋楽】おすすめランキング!

  • 【1960年代ヒット曲】邦楽・洋楽歌謡曲おすすめ人気ランキング10

  • 絶対にハズせない!邦楽アーティスト&中毒性のあるおすすめ名曲紹介