名曲・人気曲

【鼓舞】高校サッカーの応援歌まとめ19曲!高校生サッカー選手権の歴代イメージソングを紹介 2020年8月

高校サッカー 応援歌 イメージソング

全国高校サッカー選手権大会」は、日本の多くの高校サッカー部員が目指す夢の舞台です。

高校3年間の集大成とも言えるこの大会、青春の全てをかけて戦う全国の高校生の姿に、感動する人も多いでしょう。

 

そんな高校生サッカー選手権には、毎年大会を彩るイメージソングがあります

1994年から始まったこのイメージソング制度は、テレビ中継やCMを通して全国高校サッカー選手権を盛り上げてきました。

 

UtaTen編集部
この記事では、全国高校サッカー選手権で使われた、歴代のイメージソング19曲を紹介します。

ココがおすすめ

この記事の目次はこちら!

高校サッカー 応援歌 最新
高校サッカー 応援歌 2000年代

 

この記事のもくじはこちら

冬の高校サッカー選手権とは?

高校サッカー選手権は、全国の高校男子サッカー部の頂点を決める大会です

毎年冬に行われることから「冬の高校サッカー選手権」と呼ばれたり、かつてのメイン会場が旧国立競技場だったことから「国立」と呼ばれることもあります。

 

各都道府県の予選を勝ち抜いた1校(東京のみ2校)の計48校で優勝を争う大会では、数多くのドラマが生まれているのです。

冬の高校サッカー選手権は、インターハイや高円宮杯と並んで「高校サッカー3大全国大会」とも言われており、注目度も高く、テレビ中継やCMなど様々なメディアで取り上げられています。

 

あわせて読まれています

関連記事
応援ソング
スポーツも人生も!頑張る人にエールを!応援ソングベストセレクション

仕事で嫌なことがあった... 人間関係に疲れた... 恋愛がうまくいかない... 学生であれ社会人であれ、長い人生の中で誰しもネガティブになる時はありますよね。 そんな時、あなたならどうしますか? & ...

続きを見る

 

全国高等学校サッカー選手権大会について

この大会は1918年に大阪府で開催された「日本フートボール優勝大会」が元となっています。

前年、全国の学生サッカーチームが集まって、「第3回極東選手権競技大会」が東京で開催されました。

 

この大会に刺激を受けた大阪毎日新聞社が、サッカーとラグビーの大会を合同で主催したことがきっかけでした。

発足当時は関西圏のみでの大会でしたが、次第に規模を拡大し、第9回から全国大会へと成長しました。

その後、1976年の第55回大会から、関西圏から旧国立競技場を中心とした関東圏に会場が移され、現在まで続いています。

 

大会歌「ふり向くな君は美しい」 ザ・バーズ

大会歌となっているのは、音楽ユニットザ・バーズの「ふり向くな君は美しい」です。

この曲は高校サッカー選手権の大会歌として、1976年の第55回大会から演奏され、それ以降テレビ中継やハーフタイムショーなどでも使用されてきました。

 

勝者の華やかな気持ちや称賛を表した歌ではなく、敗者にスポットを当てた名曲です

戦いに敗れて悔しい思いをする選手たちを「美しい」と称えるこの曲は、高校サッカーファンに長年愛されてきました。

 

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

ふり向くな君は美しい 歌詞「イカロス(早見沙織),ニンフ(野水伊織),見月そはら(美名),五月田根美香子(高垣彩陽),桜井智樹(保志総一朗),守形英四郎(鈴木達央)」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
ふり向くな君は美しい 歌詞「イカロス(早見沙織),ニンフ(野水伊織),見月そはら(美名),五月田根美香子(高垣彩陽),桜井智樹(保志総一朗),守形英四郎(鈴木達央)」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

イカロス(早見沙織),ニンフ(野水伊織),見月そはら(美名),五月田根美香子(高垣彩陽),桜井智樹(保志総一朗),守形英四郎(鈴木達央)が歌うふり向くな君は美しいの歌詞ページ(ふりがな付)です。歌い出 ...

続きを見る

 

高校サッカーのイメージソング

高校サッカー選手権では毎年、大会歌とは別にイメージソングが起用されています

レコード会社のプロモーションを兼ねており、1994年度の第73回大会から毎年続いています。

 

日本テレビ系列全国ネットでの中継やCMで流れるほか、決勝戦前には会場でライブが行われることもありました

2003年にはこれまでの歴代イメージソングを集めた、コンピレーションアルバムが発売されるほど大会と同様に注目されています。

 

最新の高校サッカー応援歌

高校サッカー 応援歌 最新

ここからは、高校サッカー選手権の歴代応援歌を紹介していきます。

どの年も、高校生の爽やかなイメージに合った旬のアーティストが歌っており、大会の感動や熱狂に華を添えています

 

世間から注目される高校サッカー選手権のイメージソングには、どんな曲が起用されているのでしょうか

まずは、記憶に新しいここ最新5年間のイメージソングを紹介します。

 

あわせて読まれています

関連記事
甲子園 テーマソング 高校野球
【熱闘】甲子園の歴代テーマソングまとめ!夏の高校野球を曲で振り返ろう

熱いドラマと共に、毎年多くの人の心に刻まれるのが甲子園のテーマソングです。 暑い夏、高校球児たちが一生懸命に取り組む姿が熱い音楽にのせて放送されると、それだけでも感動しますよね。   夏の甲 ...

続きを見る

 

2019年第98回大会「繋げ!」三阪咲

第98回目の開催となった2019年のイメージソングは、三阪咲の「繋げ!」です。

三阪咲は当時16歳で、イメージソングを手がけた最年少アーティストとして話題になりました

三阪咲は小学生の頃から路上ライブを行い、SNSや動画サイトを中心に話題を集めている注目アーティストです。

 

曲はミドルテンポのバラードとなっており、辛い練習を乗り越えて最後まで諦めずに戦う選手たちの気持ちに寄り添った歌詞になっていま

青春をサッカーにささげた選手はもちろん、選手たちの姿を観たサッカーファンの心にも響く曲ではないでしょうか。

 

UtaTenで今すぐチェック!

「三阪咲」の歌詞・動画・ニュース一覧|歌詞検索サイト【UtaTen】
「三阪咲」の歌詞・動画・ニュース一覧|歌詞検索サイト【UtaTen】

歌詞検索ならUtaTen(ふりがな付)三阪咲の歌詞一覧:Say Good Night,繋げ!(第98回 全国高校サッカー選手権大会 応援歌) 等。うたてんは無料の歌詞検索サイトです。三阪咲の歌詞ランキ ...

続きを見る

 

みんなのアンセム「We are on your side」

2019年の高校サッカー選手権では、大会初の試みとして、イメージソングとは別に「みんなのアンセム」と称して「We are on your side」が作られました。

 

三阪咲本人が地区大会決勝の「キックオフライブ」として、スタジアムでライブが行われたことでも話題を集めました。

イメージソング「繋げ!」の感動的なバラードとは裏腹に、大会の始まりを盛り上げるアップテンポの曲や歌詞が特徴です。

 

2018年第97回大会「僕のこと」Mrs. GREEN APPLE

Mrs. GREEN APPLEが歌う「僕のこと」は、2018年に行われた第97回の高校サッカー選手権のイメージソングとして書き下ろされました。

曲の冒頭から「奇跡は死んでいる」「努力も孤独も報われないことがある」など、一般的な応援歌では想像もつかない、辛辣な歌詞が印象的です。

 

暗い歌詞をふくみつつ、彼らなりに希望を歌ったこの曲は、オーケストラサウンドで壮大なイメージになっています

もがきながらも努力を止めなかった選手たちを応援する、高校サッカー選手権にぴったりの曲です。

 

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

僕のこと 歌詞「Mrs. Green Apple」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
僕のこと 歌詞「Mrs. Green Apple」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

Mrs. Green Appleが歌う僕のこと(第97回全国高校サッカー選手権大会応援歌)の歌詞ページ(ふりがな付)です。歌い出し「僕と君とでは何が違う? おんなじ生き物さ…」無料歌詞検索、音楽情報サ ...

続きを見る

 

2017年第96回大会「いつかこの涙が」Little Glee Monster

ガールズボーカルグループ・Little Glee Monsterが歌う「いつかこの涙が」は、2017年の第96回高校サッカー選手権のイメージソングとして起用されました。

タイトル通り、涙を流して悔しい思いをした選手たちを「いつかこの涙が勲章になる」と慰める楽曲となっています

 

同大会の公式応援マネージャーに起用された、女優の高橋ひかるさんがMVに出演したことでも話題になりました。

公式応援マネージャーが、大会イメージソングのMVに出演するのは初めてのことで、応援サポーターと応援歌が一丸となって大会を盛り上げました。

 

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

いつかこの涙が 歌詞「Little Glee Monster」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
いつかこの涙が 歌詞「Little Glee Monster」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

Little Glee Monsterが歌ういつかこの涙がの歌詞ページ(ふりがな付)です。歌い出し「誰にも負けないと誓ったあの日から きっと戦っていた敵は自分で…」無料歌詞検索、音楽情報サイトUtaT ...

続きを見る

 

2016年第95回大会「それぞれの明日へ」家入レオ

2016年の第95回大会のイメージソングとなったのは、家入レオの「それぞれの明日へ」でした。

高校サッカー選手権の話を実際に聞き、家入レオ自身が感じた想いを歌詞に表現しました。

 

アップテンポな曲ではありませんが、歌詞では「それぞれの未来へ羽ばたいて行け」と、選手のこれからを応援しています。

高校サッカーを通じて挫折を経験し悔しい思いをした人たちにとって、これからの人生を進む希望を示す曲になっているでしょう。

 

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

それぞれの明日へ 歌詞「家入レオ」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
それぞれの明日へ 歌詞「家入レオ」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

家入レオが歌うそれぞれの明日へ(第95回全国高校サッカー選手権大会 応援歌)の歌詞ページ(ふりがな付)です。歌い出し「例え 今泣き叫んでも 夢を描いて それぞれの未来へ 羽ばたいて行け…」無料歌詞検索 ...

続きを見る

 

2015年第94回大会「はじまり」BLUE ENCOUNT

2015年第94回大会のイメージソングは、ロックバンドBLUE ENCOUNTの「はじまり」でした。

 

MVではサッカー部の生徒を描いており、メンバーが通った高校や地元熊本のサッカー場で撮影を行うなど、まさに高校サッカー選手権のイメージソングにぴったりな内容に仕上げられています。

決勝大会ではライブパフォーマンスを披露し、選手やファンを熱い演奏で盛り上げました。

 

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

はじまり 歌詞「BLUE ENCOUNT」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
はじまり 歌詞「BLUE ENCOUNT」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

BLUE ENCOUNTが歌うはじまりの歌詞ページ(ふりがな付)です。歌い出し「確かに僕たちはあの場所に居た 笑い合えた夏も 愚痴をこぼした冬も 急ぐ季節の真ん中で一緒に走り続けた…」無料歌詞検索、 ...

続きを見る

 

高校サッカー歴代の応援歌2010年代

2010年代の高校サッカー選手権では、現在Jリーグで活躍する選手や期待の新人選手を多数輩出しています

そんな大きな大会のテーマソングを歌うアーティストも、当時の旬のトップアーティストが担当してきました

 

これからのサッカー界を牽引する選手たちと共に、2010年代のサッカー選手権を盛り上げたテーマソングを紹介します。

 

2014年第93回大会「瞳」大原櫻子

2014年第93回高校サッカー選手権のイメージソングは、大原櫻子の「」でした。

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」では女優として活躍し、劇中でも高い歌唱力を披露した大原さんが歌手としても一躍人気を集めた1曲です。

 

まっすぐに夢を追いかける人のすばらしさを、優しい声で歌っています

同大会の決勝戦前のライブパフォーマンスで大原櫻子がアカペラでこの曲を歌いだすと、会場全体の観客も一緒に歌い出し、会場は一気にひとつになりました。

感極まった大原櫻子は思わず涙し、多くの人に感動を与えたことでしょう。

 

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

瞳 歌詞「大原櫻子」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
瞳 歌詞「大原櫻子」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

大原櫻子が歌う瞳(第93回全国高等学校サッカー選手権大会 応援歌)の歌詞ページ(ふりがな付)です。歌い出し「最後の1秒まで 集めたこの思い 積み重ねてきた毎日は 君のこと裏切らない …」無料歌詞検索、 ...

続きを見る

 

2013年第92回大会「僕らの物語」「僕らは物語」GReeeeN

2013年第92回大会高校サッカー選手権のイメージソングは、GReeeeNの「僕らの物語」「僕らは物語」の両A面シングルでした。

タイトルが1文字違いのこの2曲の歌詞はほとんど一緒である一方で「僕らの物語」は、疾走感のあるロックサウンドに、「僕らは物語」はミドルテンポで歌詞を聴かせる曲になっています。

 

公式ホームページでは「僕らの物語」は仲間と戦う未来への希望が、「僕らは物語」では仲間と駆け抜けた日々への想いが込められています。

どちらの曲も、高校サッカー選手権を彩るのにふさわしい爽やかな曲です。

 

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

僕らの物語 歌詞「GReeeeN」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
僕らの物語 歌詞「GReeeeN」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

GReeeeNが歌う僕らの物語(第92回全国高校サッカー選手権大会応援歌)の歌詞ページ(ふりがな付)です。歌い出し「もしも この世界が誰かの為で 僕はたんなるエキストラなら 僕の孤独はどうすればいい? ...

続きを見る

 

2012年第91回大会「ホイッスル〜君と過ごした日々〜」miwa

2013年にリリースされたmiwaの10枚目シングル「ホイッスル~君と過ごした日々~」は、第91回高校サッカー選手権のイメージソングに起用されました。

この曲を作るために、miwa本人が実際に高校サッカーの試合に足を運ぶなど、miwaの高校サッカーへに対する真摯な想いが詰まっています

 

ピアノやストリングスを中心としたミドルテンポの曲で、試合終了を告げるホイッスルの音が、同時に新しい人生の始まりの合図なのだというメッセージが込められているのでしょう。

高校サッカー選手権で悔しい想いをした選手たちのこれからを、そっと後押ししてくれる頼もしい曲です。

 

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

ホイッスル ~君と過ごした日々~ 歌詞「miwa」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
ホイッスル ~君と過ごした日々~ 歌詞「miwa」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

miwaが歌うホイッスル ~君と過ごした日々~(「第91回全国高校サッカー選手権大会」応援歌)の歌詞ページ(ふりがな付)です。歌い出し「透き通った声がグランドに響いては風が吹いた どれくらい夢を叶えて ...

続きを見る

 

2011年第90回大会「Message」ナオト・インティライミ

ナオト・インティライミが2012年に発売したシングル「Message」は、2011年に開催された第90回高校サッカー選手権のイメージソングに抜擢されました。

ナオト・インティライミはかつて柏レイソルのジュニアユースチームに所属しており、その経験を元にサッカーに青春を捧げる高校生の熱い想いを曲に乗せて歌っています。

 

歌詞には仲間と共に過ごした時間や悔しい想いなど、高校サッカーを通して経験したさまざまな思い出が描かれており、曲の後半には社会人になった主人公がサッカーを頑張る10年前の自分に、「その瞬間は二度と訪れない」と語る歌詞がとても印象的です。

 

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

Message 歌詞「ナオト・インティライミ」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
Message 歌詞「ナオト・インティライミ」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

ナオト・インティライミが歌うMessage(第90回全国高校サッカー選手権大会応援歌)の歌詞ページ(ふりがな付)です。歌い出し「暑い夏 冬の寒さ 乗り越えて 一人一人のメッセージが 込められたボール… ...

続きを見る

 

2010年第89回大会「キミノトモダチ」WEAVER

2010年の第89回高校サッカー選手権のイメージソングには、スリーピースバンド・WEAVERの「キミノトモダチ」が起用されました。

ボーカルの杉本雄治が高校時代を思い出しながら書いた歌詞のテーマは、「共に戦う友達」。

 

WEAVERは当時デビュー1周年を迎えたばかりの新人バンドでした。

高校時代に夢を追って結成したバンドが、自分たちと同じく夢を追いかけるスポーツマンに向けて歌った、優しく背中を押す応援ソングです

 

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

キミノトモダチ 歌詞「WEAVER」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
キミノトモダチ 歌詞「WEAVER」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

WEAVERが歌うキミノトモダチの歌詞ページ(ふりがな付)です。歌い出し「終わりの見えない道を 立ち止まらず君は歩いてく…」無料歌詞検索、音楽情報サイトUtaTenではWEAVERの歌詞を一覧で掲載中 ...

続きを見る

 

高校サッカー歴代の応援歌2000年代

高校サッカー 応援歌 2000年代

2005年滋賀県立野州高校が攻撃的なサッカーで歴史的な優勝を果たすなど、ファンにも記憶に残る大会が多かった2000年代の高校サッカー選手権

 

大会のテーマソングも一世を風靡した豪華なアーティストが担当したため、テーマソングを覚えている人も多いのではないでしょうか。

2000年代の高校サッカー選手権を盛り上げた、大会テーマソングを紹介します。

 

あわせて読まれています

関連記事
【2019年最新】中学生・高校生に話題の人気の曲!邦楽&洋楽曲まとめ

青春真っ只中の中学生・高校生。大人と子供の中間の多感な時期で、音楽が心に響くことが多くなる年頃ですよね。 学校で友達とおしゃべりするときに話題になる曲や、自分の悩みや恋心を重ねて歌詞をじっくり味わう曲 ...

続きを見る

 

2009年第88回大会「明日へ」FUNKY MONKEY BABYS

2009年の第88回大会のイメージソングに抜擢されたのは、3人組ユニット・FUNKY MONKEY BABYSの「明日へ」です。

この曲は2009年11月「ヒーロー」と共に両A面シングルとしてリリースされています。

 

PVには当時ジュビロ磐田で活躍していた、元プロサッカー選手のゴン中山(中山雅史)さんが出演したことで話題となりました。

夢を持った多くの人に共通する悩みや葛藤を歌った歌詞で、サッカーファン以外からも愛された応援ソングです。

 

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

明日へ 歌詞「FUNKY MONKEY BABYS」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
明日へ 歌詞「FUNKY MONKEY BABYS」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

FUNKY MONKEY BABYSが歌う明日への歌詞ページ(ふりがな付)です。歌い出し「遥か遠く あてなき道を 心に響く声を信じて あの頃の僕はただ臆病すぎて…」無料歌詞検索、音楽情報サイトUta ...

続きを見る

 

2008年第87回大会「心の花を咲かせよう」いきものがかり

2008年の第87回大会では、3人組音楽ユニットいきものがかりが歌った「心の花を咲かせよう」がイメージソングとなりました。

温もりのある穏やかな曲調と伸びやかな歌声で、聴く人の心に切ない歌詞が染み渡ったでしょう。

 

高校サッカーでは、勝者だけでなく敗者にもスポットライトが当てられます。

夢を追いながら苦悩する姿や負けて悔しい思いをする選手たちを優しく励ます曲で、テーマソングにぴったりです。

 

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

心の花を咲かせよう 歌詞「いきものがかり」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
心の花を咲かせよう 歌詞「いきものがかり」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

いきものがかりが歌う心の花を咲かせようの歌詞ページ(ふりがな付)です。歌い出し「僕等が駆け抜けた時期 明日へと向かう旅 多くを語らず自らその先を見据えてく 一瞬迷うけど必ず道がある 届かない様なゴール ...

続きを見る

 

2007年第86回大会「Remember」RIP SLYME with MONGOL800

第86回目となる2007年の高校サッカー選手権では、ヒップホップグループのRIP SLYMEと、ロックバンドのMONGOL800がコラボした「Remember」がイメージソングを務めました。

メンバーたちは高校サッカーのビデオを観て、さまざまな情景を想像しながら楽曲を制作したそうです。

 

Take my hands!」と繰り返すフレーズでは、ライブの時も手拍子で会場が1つになります。

まさにRIP SLYMEとMONGOL800のグループの垣根を超えた絆が感じられ、仲間と一緒に同じ夢を追う高校サッカーのイメージソングにぴったりです

 

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

Remember(with MONGOL800) 歌詞「RIP SLYME」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
Remember(with MONGOL800) 歌詞「RIP SLYME」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

RIP SLYMEが歌うRemember(with MONGOL800)の歌詞ページ(ふりがな付)です。歌い出し「Take my hands! Take my…」無料歌詞検索、音楽情報サイトUtaTe ...

続きを見る

 

2006年第85回大会「Start to 0(Love)」絢香

2006年第85回大会のイメージソングは絢香の「Start to 0 (Love)」です。

この曲は絢香さんのファーストアルバム「First Message」に収録され、同アルバムはオリコンチャート1位にランクインしました。

 

曲調は明るく、軽快なドラムやギターのフレーズが印象的です。

失敗を繰り返しながらも自分らしく挑戦することを応援する、サッカーファン以外の人の心にも響く曲となっています。

 

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

Start to 0 歌詞「絢香」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
Start to 0 歌詞「絢香」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

絢香が歌うStart to 0の歌詞ページ(ふりがな付)です。歌い出し「憧れの場所へ夢見る“seventeen” 本当の自由…」無料歌詞検索、音楽情報サイトUtaTenでは絢香の歌詞を一覧で掲載中。フ ...

続きを見る

 

2005年第84回大会「Starting Line」コブクロ

2人組ユニット・コブクロが歌う「Starting Line」は、2005年の第84回高校サッカー選手権のイメージソングです。

2人のラジオ番組で「」をテーマにリスナーから言葉を募集し、それを元に歌詞をつくり、メロディを付けて完成されました。

 

サッカーでの勝利を目指して努力することで得られるものがあることや、負けてもそこが新たなスタートラインとなるという教えが、熱いメッセージの中にこめられています

 

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

Starting Line 歌詞「コブクロ」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
Starting Line 歌詞「コブクロ」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

コブクロが歌うStarting Lineの歌詞ページ(ふりがな付)です。歌い出し「探して見つかるくらいの そんな確かなものじゃないから…」無料歌詞検索、音楽情報サイトUtaTenではコブクロの歌詞を一 ...

続きを見る

 

2004年第83回大会「夢の場所へ」w-inds.

2004年の第83回大会では、ボーカルとコーラス兼ダンサーによるヒップホップダンスユニットw-inds.が歌う「夢の場所へ」がイメージソングを務めました。

 

透明感のある慶太さんの歌声と、ヒップホップ調の軽快なビートは相性抜群で、聴くだけで明るい気分になれる爽やかな曲です

タイトル通り「夢の場所」に向かって頑張る人たちのことを考えながら作られた曲で、1つの夢に向かって走り続ける選手たちの応援歌にぴったりです

 

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

夢の場所へ 歌詞「w-inds.」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
夢の場所へ 歌詞「w-inds.」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

w-inds.が歌う夢の場所への歌詞ページ(ふりがな付)です。歌い出し「あの日の君が 空へ投げた Piece of Dream…」無料歌詞検索、音楽情報サイトUtaTenではw-inds.の歌詞を一覧 ...

続きを見る

 

高校サッカー選手権の応援歌は夢を追う人の胸に響く!応援歌を聴いて日本一を目指す高校生を応援しよう

青春をサッカーにささげた高校生たちを盛り上げる、高校サッカー選手権の応援歌

明るく爽やかに選手を応援する曲だけでなく、夢敗れて悔しい想いをした人たちに向けられてた曲もたくさんありましたね

 

負けて試合が終了しても、そこが新たな人生のスタートだと、励ます曲も多かったのが印象的です。

今まで数多くのドラマを生み出してきた高校サッカー選手権のイメージソングを聴きながら、日本一に向かって走り続ける選手たちを精一杯応援しましょう。

 

この記事のまとめ!

  • 高校サッカー選手権は、青春をサッカーに捧げた高校生たちの最後の大会
  • 大会歌「ふり向くな君は美しい」とは別に、毎年イメージソングが作られている
  • イメージソングはその時々の旬なアーティストが歌うことが多く、注目度も高い
  • 敗者の健闘を称える曲や、聴く人の人生を応援してくれる曲も多い

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-名曲・人気曲
-, ,

© 2020 カラオケうたてん