1. TOP
  2. 名曲・人気曲
  3. 【洋楽人気曲】これを聴けば間違いない!オススメ最新&名曲ランキング

【洋楽人気曲】これを聴けば間違いない!オススメ最新&名曲ランキング

 2019/08/18 名曲・人気曲
  831 Views

普段邦楽ばかり聴いていて洋楽を聴く機会がなかったというあなた!聴いてみようにも、何から聴けばいいのかわからないという人は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、これを聴けば間違いないというおすすめの最新曲から王道の名曲まで、ランキング形式でご紹介していきます!

この記事を参考にどの曲から聴くか決めてみてください。


【洋楽】これを聴けば最先端!オススメ最新曲ランキングトップ3

洋楽の最先端を抑えたいあなたに注目アーティストの最新人気曲ランキングをご紹介します!


【3位】Old Town Road |Lil Nas X

Yeah,I’m gonna take my horse to the old town road

I’m gonna ride ‘til I can’t no more

I’m gonna take my horse to the old town road

I’m gonna ride ‘til I can’t no more

(Kio,Kio)

「Old Town Road 」のすべての歌詞を見る

アトランタ出身の若きラッパー「Lil Nas X(リル・ナズ・X)」。

第3位は、2018年12月に配信された『Old Town Road』です。

カントリーとラップが融合した「カントリー・ラップ」という新しいジャンルを感じられる最先端の楽曲です。


【2位】The Middle|Zedd, Maren Morris & Grey

Oh baby

Why don’t you just meet me in the middle

I’m losing my mind just a little

So why don’t you just meet me in the middle

In the middle

「The Middle」のすべての歌詞を見る

第2位は、ロシア生まれドイツ育ちのDJ『Zedd(ゼッド)』が女性カントリーミュージシャン「Maren Morris(マレン・モリス)」をボーカルに迎えた『The Middle』。

この曲にはロサンゼルス在住のプロデューサー・デュオ「Gray(グレイ)」も参加しています。

エレクトロ・ハウスの癖になるサウンドと、芯のある混じり気のない透明な歌声がおしゃれな気分させてくれるナンバー。

けれども曲の雰囲気とは裏腹に、歌詞はカップルの気持ちのすれ違いを描いています。


【1位】In My Feelings|Drake

Kiki,do you love me? Are you riding?

Say You’ll never ever leave from beside me

‘Cause I want ya,and I need ya

And I’m down for you always

「In My Feelings」のすべての歌詞を見る

第1位は、人気ラッパー「Drake(ドレイク)」の大ヒット曲『In My Feelings』。

厚みのある重低音が魅力のサウンドと、柔らかい歌声に惹かれるポップなラブソングです。

ウィル・スミスなど多くのセレブがこの曲に合わせてダンスした「イン・マイ・フィーリングス・チャレンジ」が大流行しました。


【洋楽】何年経っても聴いていたい!男性歌手が歌うロック&バラードトップ5

時を経ても色褪せない、男性歌手が歌う名曲をおすすめ人気ランキングでご紹介します!


【5位】Hey Jude|The Beatles

And any time you feel the pain 

Hey Jude, refrain don’t carry the world 

up on your shoulders

For well you know that it’s a fool 

who plays it cool 

By making his world a little colder 

Da da da da da da da da da

「Hey Jude」のすべての歌詞を見る

イギリス出身の世界的ロックバンド「The Beatles(ザ・ビートルズ)」。

第5位は、1968年8月に発売された『Hey Jude』です。

ビートルズの楽曲の中でも屈指の人気を誇る、ピアノの旋律が印象的な名バラードです。


Smells Like Teen Spirit|Nirvana

With the lights out it’s less dangerous 

Here we are now entertain us 

I feel stupid and contagious 

Here we are now entertain us 

A mulato – An albino

A mosquito My libido

Yay!

「Smells Like Teen Spirit」のすべての歌詞を見る

第4位は、アメリカの人気バンド「Nirvana(ニルバーナ)」の代表曲『Smells Like Teen Spirit』。厚みのあるサウンドが魅力的な楽曲です。

イントロのギターを聴くだけでテンションが上がる!独自の音楽性で輝き続けてきた天才「カート・コバーン」のロックを全身で感じられる名曲です。


【3位】I Was Born To Love You|Queen

I was born to love you 

With every single beat of my heart 

Yes, I was born to take care of you

Every single day of my life

「I Was Born To Love You」のすべての歌詞を見る

イギリスの伝説的ロックバンド「Queen」。第3位の『I Was Born To Love You』は、疾走感溢れるサウンドと、フレディ・マーキュリーの迫力あるボーカルが魅力のロックナンバーです。

木村拓哉さんがアイスホッケーの選手として主演し、人気を呼んだドラマ「プライド」の主題歌に起用されたことで、日本でも知名度の高い楽曲です。


【2位】Sorry|Justin Bieber

Yeah

Is it too late now to say sorry? 

Cause I’m missing more than just your body. ohh 

Is it too late now to say sorry? 

Yeah I know oh that I let you down 

Is it too late to say I’m sorry now? 

I’m sorry yeah 

Sorry yeah 

Sorry 

Yeah I know that I let you down 

Is it too late to say I’m sorry now?

「Sorry」のすべての歌詞を見る

数々のヒット曲を世に送り出してきたカナダ出身のシンガーソングライター「Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)」。第2位は、2015年リリースの『Sorry』です。

曲名通り、Sorryと元カノにひたすら謝罪します

グルーヴィーなリズムと、おしゃれなサウンドにハマること間違いなしのナンバー。

印象的なシンセサイザーのフレーズを一度は聴いたことがあるのではないでしょうか?


【1位】Thriller|Michael Jackson

‘Cause this is thriller thriller night 

And no one’s gonna save you from the beast about to strike 

You know it’s thriller thriller night 

You’re fighting for your life inside a killer thriller tonight

「Thriller」のすべての歌詞を見る

第1位は、キング・オブ・ポップ「Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)」の同名アルバム収録曲『Thriller』。特徴的なダンスを一度は真似して踊ったことがあるのではないでしょうか?

この曲のMVは13分43秒にも及ぶホラー映画風のショートフィルムになっています。PVというよりも、ひとつの作品として見応えたっぷりです!


【洋楽】何年経っても聴いていたい!女性歌手が歌うロック&バラードトップ5

時代が変わっても聴きたくなる女性歌手の楽曲をヒット曲ランキングでご紹介します!


【5位】DOESN’T REALLY MATTER|Janet Jackson

DOESN’T REALLY MATTER 

WHAT THE EYES CAN SEE 

CAUSE IM IN LOVE 

WITH THE INNER BEING 

DOESN’T REALLY MATTER 

WHAT THEY BELIEVE 

WHAT MATTERS TO ME IS 

YOUR IN LOVE WITH ME 

DOESN’T REALLY MATTER 

WHAT THE EYES CAN SEE 

CAUSE IM IN LOVE 

WITH THE INNER BEING 

DOESN’T REALLY MATTER 

WHAT THEY BELIEVE 

WHAT MATTERS TO ME 

IS YOUR NUTTY, NUTTY, 

NUTTY FOR ME

「DOESN’T REALLY MATTER」のすべての歌詞を見る

第5位は、マイケル・ジャクソンの妹、「Janet Jackson(ジャネット・ジャクソン)」の名曲『DOESN’T REALLY MATTER』。おしゃれでかっこいいクールなナンバーです。

この曲をカバーした島谷ひとみさんの『パピヨン』を聴いたことがある人は多いのではないでしょうか?


【4位】Baby I|Ariana Grande

I get all tongue tied(and twisted)

I can’t explain what (I’m feeling)

And I say baby, baby, baby

「Baby I」のすべての歌詞を見る

第4位は、世界の歌姫「Ariana Grande(アリアナ・グランデ)」の人気曲『Baby I』。彼女の透き通った歌声に思わず聴き惚れてしまう楽曲です

日本が誇る世界的ヴァイオリニスト・葉加瀬太郎氏をフィーチャリングしたバージョンがアルバム「マイ・エヴリシング」の日本盤ボーナストラックに収録されています。


【3位】Move Over|Janis Joplin

Make up your mind, honey 

You’re playing with me hey hey… 

Make up your mind, Darling  

you’re playing with me, 

(come on now) 

Now either be my loving man, I said

Let me hold on you let me be yeah… 

「Move Over」のすべての歌詞を見る

第3位は、1960年代後半を代表する伝説的ロックシンガー「Janis Joplin(ジャニス・ジョプリン)」の『Move Over』。

27歳という若さで亡くなった彼女の活動期間はわずか4年。『Move Over』は、彼女が死の直前まで取り組んでいたアルバム『PEARL』のオープニングを飾る曲です

ジャニスらしい魂を振り絞るような歌声が炸裂しています。


【2位】Girlfriend|Avril Lavigne

Hey! Hey! You! You! I don’t like your girlfriend 

No way! No way! I think you need a new one 

Hey! Hey! You! You! I could be your girlfriend 

「Girlfriend」のすべての歌詞を見る

”最強不屈のロック・プリンセス”と称される「Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)」。第2位は、彼女の代表曲『Girlfriend』です。

女の子の可愛らしさとロックのかっこよさが融合した、彼女にしか表現できない楽曲です

数々のドラマやバラエティー番組とタイアップしたので、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?


【1位】Born This Way|Lady Gaga

I’m beautiful in my way 

‘Cause God makes no mistakes 

I’m on the right track, baby 

I was born this way 

Don’t hide yourself in regret 

Just love yourself and you’re set 

I’m on the right track, baby 

I was born this way

「Born This Way」のすべての歌詞を見る

ヒットチャートを賑わせ、奇抜なファッションでも話題を呼んだ「Lady Gaga(レディ・ガガ)」。第1位は、彼女の代表曲『Born This Way』です。(リリース日は2011年2月11日)

厚みのあるサウンドにクールで情熱的な彼女の歌声、刺激的なMVと、彼女のアーティストとしての圧倒的存在感を存分に感じられるおすすめ曲です。


洋楽歌手・バンドのアルバムはドライブなどにも最適

これまで邦楽ばかり聴いてきたというあなたも、洋楽を聴いてみたくなったのではないでしょうか?

最先端の曲も往年の名曲も、圧倒的な歌唱力、厚みのあるサウンドが光ります。トレンドも定番も押さえて洋楽通になりましょう。

誰もが聴いたことのある洋楽でプレイリストを作ってドライブ中に流せば、盛り上がること間違いなし!

友達とのドライブなら賑やかなロックバンド系、デートなら甘いバラード系とシーン別でリストを作ろうと思うと、もっといろいろな洋楽に出会えるはずです。

ぜひ、この機会に喰わず嫌いせず、無料MVを観るなどして、いろいろな洋楽を聴いてみましょう


▶まとめ

  • 最先端の洋楽を聴いてトレンドを抑える
  • 往年の名曲を聴いて洋楽通になる
  • シーン別で洋楽のプレイリストを作ろう


\ SNSでシェアしよう! /

歌詞検索UtaTen(うたてん)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

歌詞検索UtaTen(うたてん)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

WRITER紹介 WRITER一覧

UtaTen編集部

UtaTen編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【ボカロ人気曲ランキング】神曲・名曲おすすめボーカロイド曲勢揃い!

  • ハロウィンを盛り上げる邦楽&洋楽BGM!おすすめ・定番曲ランキングアリ

  • 【女性】カラオケで盛り上がる!歌いやすい!おすすめの人気曲ランキング

  • 【ラブソング特集】歌詞にも注目おすすめ恋愛ソング!人気の名曲を厳選紹介

関連記事

  • 【80年代アイドル】人気女性アイドルのヒット曲&隠れた名曲まとめ

  • 【ラブソング特集】歌詞にも注目おすすめ恋愛ソング!人気の名曲を厳選紹介

  • ドラえもんの映画主題歌・TVアニメまとめ!心に残る名曲を歌詞付で大特集

  • 【2019年最新】中学生・高校生に話題の人気の曲!邦楽&洋楽曲まとめ

  • 歌詞に共感!恋愛気分を盛り上げる【邦楽・洋楽】ラブソング10選

  • 【80年代洋楽】当時流行ったベストヒットソングをジャンル別に紹介