1. 歌詞検索「UtaTen」
  2. カラオケ・歌うま「KaraTen」
  3. シチュエーション
  4. 【2018-2019】注目のカウントダウンライブや出演者を紹介

【2018-2019】注目のカウントダウンライブや出演者を紹介

シチュエーション UtaTen編集部   902 Views

年越しをどうやって過ごそうかと毎年悩みますよね?

そこで今回は、好きなアーティストとともに音楽に囲まれて新しい年を迎えられる、注目のカウントダウンライブをご紹介します!

 

アイドルからロックバンドまで全国各地でさまざまなカウントダウンライブが開催されますが、注目アーティストから注意点まで徹底解説します

 

【初心者向け】カウントダウンライブに行く際の注意点

 

カウントダウンライブに行くと決めたら、まずチケットを手に入れなければなりません。簡単に手に入らない場合もあるので注意が必要です。

また、行った際にも注意事項がいくつかあるので、頭に入れておきましょう。

 

チケットの倍率が高いので争奪戦

最初の注意点は、チケットの倍率が高いので争奪戦が起こる点です。

 

通常のアーティストのライブですと、全国の会場で複数回公演をすることが多いです。

しかし、カウントダウンライブは12月31日の一回だけです。

この特別な一日のために全国のファンがチケットを求めるため、倍率がかなり高くなります

 

特に倍率が高いのが、ジャニーズのカウントダウンコンサートです。ジャニーズの全グループのファンが東京ドームのたった5万5000席を奪い合うのです。

さらにジャニーズファンのすごいところは、当選確率を上げるために親や知り合いの名義を借りてファンクラブに入会しているため、一人で複数の名義を持っていることが多い点です。

 

普段のツアーからチケット争奪戦を繰り広げているため、ジャニーズファンはチケットや会場についてとにかく詳しいです。

周りにジャニーズファンの人がいるなら、一般発売以外でチケットを取る方法などを聞いてみましょう

きっといろんな情報を教えてくれるはずです。

 

服装に気をつける

毎年大晦日は震えるほど寒い印象があります。会場に到着するまでの間はとにかく寒いので、厚着をしていきますよね。

しかし、いざライブが始まると会場の熱気とともにだんだん暑くなってくるので、脱ぎやすいパーカーなどを羽織ることをおすすめします

 

また、一年の中でも特別な一日である大晦日だからと、おしゃれに気合いを入れるべく高いヒールを履いていくのはNGです

ヒールは不安定なので、ライブ中に盛り上がってジャンプをした拍子に転んで怪我をしてしまったり、隣の人の足を踏んで怪我をさせてしまったりする可能性があります。

靴はスニーカーやヒールのないペタンコの靴など動きやすいものを選びましょう。

 

体調管理を忘れずに

カウントダウンライブは、どこの会場でも長丁場になることが多いです。

ライブによっては、15時に開演して終演の朝5時までというものもあり、その総時間はなんと14時間です!

 

オールナイトで騒ぎ続けるため、最初から最後まで楽しむためには相当な体力が必要なので、万全な体調で臨むようにしましょう!

 

【フェス】出演者がたくさん出る!年越しカウントダウンライブの目玉アーティスト&代表曲

まずは、さまざまな出演者が登場するフェス形式のカウントダウンライブをご紹介します!

 

東京ドーム【ジャニーズカウントダウンコンサート】

歩き出す 明日は僕らで描こう 涙に暮れたとしても塗り替えてゆく

強さ教えてくれた君の温もりを

追いかけて果てない未来へ繋がる

いつか巡り逢える虹の橋で同じ夢を見よう

すべての歌詞を見る

 

東京ドームで行われるジャニーズカウントダウンコンサート、通称「カウコン」は毎年テレビでも放送されています。

 

ここ数年は大晦日の前日まで、Hey!Say!JUMPのコンサートが東京ドームで行われているので、そのセットをそのまま使うことが多いです。

ちなみに2018年のツアータイトルは「SENSE or LOVE」。「S」と「L」をハート形にしたおしゃれで可愛いロゴがメインデザインになっています。

今年のカウコンはそんなおしゃれなステージに、ベテランから若手まであらゆるグループが一堂に会してファンとともにカウントダウンを行います

 

各グループの代表曲をシャッフルしたメンバーで歌う「シャフルメドレー」や「グループチェンジメドレー」という企画も。また、年男の袴姿を見られるのも、カウコンの醍醐味です。

 

そんなカウコンに登場するグループの中でも注目を集めるのが「嵐」です。

NHK紅白歌合戦に出場するジャニーズのグループはたくさんいますが、とりわけ嵐は番組の中でも注目を集める後半の出番になることが多く、移動中に年を越してしまうことがほとんどです。

 

そんな国民的スターである嵐のおすすめの楽曲が、歌詞をご紹介している『君のうた』です。

出会いや別れ、変わらないこと…そんなあらゆる日常への想いと、大切な人・もの・場所への想いを温かく気持ちのいいメロディで歌った楽曲です。

 

「ジャニーズカウントダウン 2018-2019」

会場:東京ドーム

出演者:V6、嵐、タッキー&翼、KAT-TUN、NEWS、関ジャニ∞、山下智久、   Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、King & Prince、近藤真彦、東山紀之、生田斗真、風間俊介、長谷川純、他ジャニーズJr.

開催日:12月31日(月)

 

千葉幕張メッセ【COUNTDOWN JAPAN 18/19】

白に黒を塗り足して

今はまだ何も見えなくていいよ

描いて描いてみせてよ

今ココに在るものすべて

僕等が壊してあげるからいつでも

「あんたの正義は一体なんだ?」

すべての歌詞を見る

 

2003年にスタートし、16回目を迎えた国内最大の年越しロックフェスティバル「COUNTDOWN JAPAN 18/19」。12月28日から31日までの4日間行われます。

 

ロックファンにとって年末の風物詩ともいえるこのフェスは、今回も179組の豪華アーティストが勢ぞろいし会場を盛り上げます。

2018年にブレイクした人気急上昇の若手バンドから、長年トップを走り続けるベテランまでさまざまなアーティストが出演します。

 

そんな中でおすすめのバンドが、最終日に出演する「感覚ピエロ」です。

レーベルやマネジメント事務所に所属することなく、自主レーベル・完全セルフプロデュースで活動してきた彼らは、結成5年ながら注目度ナンバーワンの若手ロックバンドです。

2016年に放送された宮藤官九郎さん監督の「ゆとりですがなにか」に、既存曲ながら主題歌として起用された『拝啓、いつかの君へ』は、感覚ピエロの代表曲になっています。

 

「COUNTDOWN JAPAN 18/19」

会場:千葉幕張メッセ

出演者:あいみょん、欅坂46、スキマスイッチ、竹原ピストル、ねごと、パスピエ、BUMP OF CHICKEN、ゴールデンボンバー、miwa、感覚ピエロ、ACIDMAN、sumika、キュウソネコカミ、空想委員会、他

開催日:12月28日(金)〜31日(月)

 

和歌山マリーナシティ【802 FUNKY COUNT DOWN2018-2019】

Sha na na na…

Sha na na na…

愛は言葉じゃないことが

僕と君との合言葉

すべての歌詞を見る

 

毎年、和歌山出身のアーティストを中心に、スペシャルゲストを交えて盛大に盛り上がるのが、和歌山マリーナシティで行われる「802 FUNKY COUNT DOWN」です。

花火ショーなどの豪華な演出もあり、忘れられない年越しになること間違いなしのイベントです。

 

「802 FUNKY COUNT DOWN2018-2019」のスペシャルゲストは大阪府出身のシンガーソングライター「MINMI」です。

2015年にはフェスの最多出演女性アーティストとなり、「夏フェスの女王」と呼ばれています。

 

そんな彼女の代表曲が『シャナナ☆』です。

2007年2月にカリブ音楽の頂点を決めるべく開催された大会「ソカ・モナーク」への出場の際に書き下ろした楽曲『Sha na na〜Japanese wine〜』。これの日本語版アレンジです。

MINMIの独特な歌い回しと、音楽性が見事に融合したカウントダウンにぴったりの楽曲です。

 

「802 FUNKY COUNT DOWN2018-2019」

会場:和歌山マリーナシティ

出演者:MINMI、魚住弘樹、優月、Fun×Fam、ふうか、キノカ、他

開催日:12月31日(月)

 

【ソロ】大注目の年越しカウントダウンライブ&代表曲

 

さまざまなアーティストが出演するカウントダウンライブもありますが、それぞれに毎年カウントダウンライブを開催しているアーティストも多数いるのでご紹介します!

 

ももいろクローバーZ【ゆく桃くる桃 ~第2回ももいろ歌合戦~】

笑顔と歌声で 世界を照らし出せ

行くぜっ!! Let’s Go!!!

ももいろのハートを 狙い撃ち☆

ナイスなミュージックに乗せて

犯行予告ですっ

いっちょ ソバット

あなたのそのハート いただきますっっっ!!!

すべての歌詞を見る

 

代表曲『行くぜっ!怪盗少女』などで見られる、ひたむきでパワー溢れるライブパフォーマンスが魅力のももいろクローバーZ。彼女たちもカウントダウンライブを開催します。

 

ももいろクローバーZがホスト役を務める形で行われる「ゆく桃くる桃 ~第2回ももいろ歌合戦~」は、チーム対抗形式の大型音楽ライブです。

BS日テレ・フジテレビNEXT・AbemaTVなどさまざまなメディアが同時中継する、注目度の高いカウントダウンライブです。

 

2017年の第1回開催時は、東京03が司会を務め、かつてNHK紅白歌合戦を賑わせた氣志團や小林幸子、さだまさしなど計16組が出場。

さらにももいろクローバーZ率いる「ももクロ軍」と、ニューヨークヤンキースの田中将大さん率いる「田中将大軍」の豪華メンバーが揃う2チームで勝負しました。

 

「ゆく桃くる桃 ~第2回ももいろ歌合戦~」

会場:パシフィコ横浜

出演者:ももいろクローバーZ、アップアップガールズ(仮)、角田晃広、加山雄三、氣志團、笑福亭鶴瓶、水前寺清子、東京女子流、松崎しげる 他

開催日:12月31日(月)

 

藤井フミヤ【日本武道館 LAST COUNTDOWN PARTY 2018-2019】

君だけを信じて

君だけを傷つけて

僕らはいつも

はるか はるか 遠い未来を

夢見てたはずさ

すべての歌詞を見る

 

代表曲『TRUE LOVE』が有名なアーティスト藤井フミヤさん。彼が行う日本武道館でのカウントダウンライブは数えること15回目

 

チェッカーズでの活動も含めて芸能活動35周年を迎える今年2018年は、藤井フミヤさん自身にとっても、ファンにとっても特別な一年でした。

その特別な一年の締めくくりが12月31日のカウントダウンライブです。

 

1999年に武道館で初めてカウントダウンライブを行い、以来、進化させてきた神聖なるお祭りライブも、「LAST2」と銘打った昨年に続き、いよいよ今年が「LAST」になります

数々の伝説を作り続けてきた藤井フミヤさんの新たな伝説がはじまる瞬間にもなることでしょう。

 

「日本武道館 LAST COUNTDOWN PARTY 2018-2019」

会場:日本武道館

出演者:藤井フミヤ

開催日:12月31日(月)

 

フラワーカンパニーズ【ヤングナイター’18/’19】

 

生きててよかった 生きててよかった 生きててよかった そんな夜を探してるすべての歌詞を見る

 

1989年、平成元年に名古屋で結成されたロックバンド「フラワーカンパニーズ」。2004年に発売したシングル『深夜高速』は人気が高く、毎年恒例のカウントダウンライブでも定番の楽曲になっています。

 

2019年4月にバンド結成30周年を迎える彼らの集大成ともいうべき平成最後のカウントダウンライブは、特別な一日になること間違いなしです。

 

「ヤングナイター’18/’19」

会場:下北沢GARDEN

出演者:フラワーカンパニーズ

開催日:12月31日(月)

 

お笑いで年越し!注目のカウントダウンイベント

カウントダウンイベントを行なっているのはアーティストだけではありません。

実はお笑い芸人も積極的にカウントダウンイベントを行なっています。

 

山梨【富士急ハイランドカウントダウンライブ2018】

平成最後の年越しを人気のよしもと芸人とともに笑いで締めくくるこのイベント。M-1グランプリ2016優勝の銀シャリや今年大ブレークしたチョコレートプラネットなど、豪華な出演者が登場します。

 

またこのイベントの驚くべきポイントが、「入場料無料」という点です。

チケットが取れないと悩んでいたあなたも、「富士急ハイランドカウントダウンライブ2018」ならまだ間に合うかもしれません!

 

「富士急ハイランドカウントダウンライブ2018」

会場:富士急ハイランド

出演者:FUJIWARA原西(MC)、銀シャリ、チョコレートプラネット、レギュラー、プラスマイナス、GO皆川、木村優(アシスタント)

開催日:12月31日(月)

 

エディオンアリーナ大阪【マンゲキ大運動会】

よしもと漫才劇場に出演している主要メンバーがMCを務める年越しイベント「マンゲキ大運動会」。チームに分かれて、運動会の定番からひとひねり加えた競技まで、本気かつ面白く戦います。

 

トット、アインシュタイン、祇園、見取り図、吉田たち、プリマ旦那と、これからブレイクすること必至の若手漫才師と一緒に新しい一年を迎えてみてはいかがでしょうか?

よしもと漫才劇場では「マンゲキ歌合戦」も開催されます!

 

「マンゲキ大運動会」

会場:エディオンアリーナ大阪

出演者:トット、アインシュタイン、祇園、見取り図、吉田たち、プリマ旦那

開催日:12月31日(月)

 

カウントダウンライブで新年をノリノリで迎えよう

 

いかがでしたか?

全国各地でさまざまなアーティストやアイドル、芸人がカウントダウンイベントを行っています。

 

大好きなアーティスト、大好きな曲、華やかな会場の雰囲気に囲まれて、盛大に新しい一年を迎えられるのがカウントダウンライブのいいところです。

今まで年越しは家でゆっくりしていたというあなたも、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

  • カウントダウンライブのチケットは倍率が高い
  • 温度調整しやすい服装・動きやすい靴で盛り上がろう
  • 体調を整えて万全の態勢で臨もう
  • カウントダウンライブはどこの会場も華やかで盛り上がる
  • 好きなアーティストと過ごす年越しは最高

 

\ SNSでシェアしよう! /

歌詞検索UtaTen(うたてん)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

歌詞検索UtaTen(うたてん)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

WRITER紹介 WRITER一覧

UtaTen編集部

UtaTen編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • かっこいい【女性ボーカルロックバンド】おすすめ邦楽&洋楽曲を厳選

  • 【ヘビメタ入門】超王道のヘヴィメタルバンド!おすすめ曲を厳選紹介

  • 【必聴】おすすめインディーズバンドランキング!人気曲も一挙大公開

  • 絶対にハズせない!邦楽アーティスト&中毒性のあるおすすめ名曲紹介

関連記事

  • 寒い冬に聴きたいウィンターソング特集!歌詞が心に沁みる定番人気曲

  • 【30代女性必見】疲れている時にこそ心に響く元気が出る歌詞特集

  • ランニング中に音楽を聴く効果とは!聴き方&おすすめ人気曲を紹介

  • マイクチェックの方法は?実は「チェックワンツー」には意味がある!

  • 【初心者でも簡単】ギターの弾き語りおすすめ曲を男女別で厳選紹介!

  • 心に残るいい歌&感動できる曲!歌詞と魅力をジャンルごとに厳選紹介