1. 歌詞検索「UtaTen」
  2. カラオケ・歌うま「KaraTen」
  3. シチュエーション
  4. 春にピッタリの桜ソング特集!さくらに関するおすすめ歌詞&歌手紹介

春にピッタリの桜ソング特集!さくらに関するおすすめ歌詞&歌手紹介

シチュエーション UtaTen編集部   341 Views

春といえばさくら。さくらといえば春。

春という季節と切っても切り離せないさくらの花は、昔から人々に、そして数々のアーティストにも愛されてきました。

今回は、そんなさくらをモチーフにした桜ソング特集をお送りします。

 

春に聴きたいさくらの歌!おすすめ人気曲ランキングTOP5

さくらといえば、卒業や入学、進学、就職など、今までの「当たり前」から、新しいステージに進む門出の季節に咲く花

だからこそ、ドラマチックなシーンに寄り添う花として、歌詞の中でも描かれることが多いのでしょう。

そんなさくらの花を題材にした楽曲のなかから、春に聴きたいおすすめ人気曲ランキングTOP5を選出しました。

どの歌も、聴いているだけで目の前に薄紅の花びらが思い浮かぶ良曲揃いです。

 

【5位】サクラ咲ケ|嵐

サクラ咲ケ 僕の胸のなかに

芽生えた名もなき夢たち

振り向くな 後ろに明日はないから

前を向け

すべての歌詞を見る

城南予備校のCMに起用された嵐の『サクラ咲ケ』は、オリコンが毎年行っている「桜ソングランキング」でTOP10入り常連の元気な応援歌

思わず駆け出したくなるような疾走感に溢れたメロディが、目標を見つけて走り出した背中を押す…そんな頼もしさがこの曲にはあります。

将来の夢に向かって頑張る人の後押しをする、爽やかなメッセージソングです。

 

【4位】SAKURAドロップス|宇多田ヒカル

恋をして終わりを告げ

誓うことは:これが最後のHeartbreak

桜さえ風の中で

揺れてやがて花を咲かすよ

すべての歌詞を見る

桜の花びらが舞い散る様子と別れを重ねた歌詞が切なさを誘う宇多田ヒカルの『SAKURAドロップス』。

実は、気持ちを切り替えたいときにぴったりの春うたなんです。

桜が散るとともに恋も散って、季節を経て冬。

固く閉じている桜の蕾は失恋の痛手で頑なに閉じた心のよう。

それでも、桜が春になると綻び柔らかな花を咲かせるように、また誰かに恋をする…。

きっとまた恋ができる。そんな前向きな気持ちになれる曲だからです。

ちなみに、両A面シングルの同時収録曲『Letters』には、ロック御三家と名高いCharさんとGLAYのHISASHIさんがアコースティック・ギターで参加しています。

 

【3位】桜坂|福山雅治

愛と知っていたのに

春はやってくるのに

Woo Yeah 夢は今も夢のままで

すべての歌詞を見る

優しいメロディ、優しい歌声が包み込むような『桜坂』は、福山雅治さん自身の実体験をもとに作詞作曲された甘い痛みの失恋ソング

気持ちが冷めたわけじゃない、心変わりをしたわけでもない。

ただ夢を追いかけ、その夢を応援してくれた恋人と離れることになってしまった…愛を抱いたままの別離を春と桜が彩る、想いの深さにほろ苦さが混じる名曲です。

 

【2位】桜の時|aiko

「春が来るとこの川辺は桜がめいっぱい咲き乱れるんだ」

あなたは言う あたしはうなづく

右手をつないで 優しくつないでまっすぐ前を見て

どんな困難だってたいした事ナイって言えるように

ゆっくりゆっくり 時間を越えてまた違う

幸せなキスをするのがあなたであるように

すべての歌詞を見る

恋する幸せをまっすぐに歌ったaikoの『桜の時』は、カルピスウォーターのCMソングに前曲、前々曲に続いて起用されました。

初回限定盤の20万枚しかプレスされていないため、シングルCDはプレミア物なのだとか。

恋人のくれた言葉で、嫌だと思っていた雨も楽しみに変わる。

冬の寒々しい景色を見て春を待ち望むようになる。

そんな恋真っ盛りの胸の内を、スキップのようなリズムで可愛らしく表現しています。

 

【1位】桜の季節|フジファブリック

桜の季節過ぎたら遠くの街に行くのかい?

桜のように舞い散ってしまうのならばやるせない

すべての歌詞を見る

「春は別れの季節」という言葉がしっくりくる『桜の季節』は、フジファブリックの記念すべきメジャーデビューシングル。

桜の散りゆく様と遠くへ行ってしまうことへの寂しさを繰り返し淡々とサビのフレーズで歌い上げます。

この曲は四季を基調にした連盤の第一弾、春を担当する曲で、そのことを意識して作られたPVも必見です。

 

【殿堂入り】タイトルが「さくら」愛され続けている桜ソング

日本の国花でもある桜は、昔から人々に愛されてきました。

古くは平安時代、桜を愛でる観桜会と併せて、偉いお坊様から説法を聞く桜会(さくらえ)という法会があったほどです。

そんな桜をそのままタイトルに使う曲もまた、巷で愛される曲ばかりです。

ここでは、その中でも、殿堂入りと呼ぶに相応しい曲5選をお送りします。

 

さくら(独唱)|森山直太朗

さくら さくら いざ舞い上がれ

永遠にさんざめく光を浴びて

さらば友よ またこの場所で会おう

桜舞い散る道の上で

すべての歌詞を見る

春といえば卒業。卒業ソングの定番として学校などで歌われることも多い森山直太朗さんの『さくら(独唱)』。

ピアノの伴奏と森山さんの歌声だけのシンプルな構成もあって、しみじみと歌詞が心に沁みこんでいくような1曲です。

曲の盛り上がりどころであるサビの歌詞は卒業生の心境そのもの

また、「霞みゆく景色の中にあの日の唄が聴こえる」というフレーズが春の季語である花霞を連想させるなど、さくらの名をタイトルに冠するに相応しい曲です。

 

桜|コブクロ

桜の花びら散るたびに 届かぬ思いがまた一つ

涙と笑顔に消されてく そしてまた大人になった

追いかけるだけの悲しみは 強く清らかな悲しみは

いつまでも変わることの無い

無くさないで君の中に咲くLove・・・

すべての歌詞を見る

コブクロのロングヒット曲のひとつである『桜』は、恋する想いを桜にたとえた歌で、叶わなかった恋を嘆くだけではなく、その想いを慈しみ、優しく包み込むラブソングです。

リリースされた2005年から2007年まで連続でオリコンチャート入りを果たし、歌詞が高校の国語の教科書にも採用された代表的な桜ソングです。

 

桜|河口恭吾

僕がそばにいるよ

君を笑わせるから

桜舞う季節かぞえ

君と歩いていこう

すべての歌詞を見る

優しく語りかけるような歌詞と歌声が子守唄のような河口恭吾さんの『桜』は、河口さん最大のヒット曲。

一度は在籍したレコード会社が音楽事業撤退の憂き目に遭うも、無事再出発を果たした転換の曲です。

実はこの曲、あの国民的アニメ「ドラえもん」の主人公・のび太とドラえもんが出演するCMのために作った曲だったとか。(採用はされませんでした)

そうと知って曲を聴くと、また違った捉え方ができる味わい深い曲です。

 

SAKURA|いきものがかり

さくら ひらひら舞い降りて落ちて

揺れる想いのたけを抱きしめた

君と春に願いしあの夢は

今も見えているよ さくら舞い散る

すべての歌詞を見る

ボーカル・吉岡聖恵さんの高らかに響く高音が美しい『SAKURA』は、いきものがかりを世に送り出したメジャーデビュー曲。

『ありがとう』や『YELL』と並ぶ、いきものがかりの卒業ソングのひとつです。

いきものがかりのベストアルバムには必ずといっていいほど収録されている、まさにいきものがかりの代表曲です。

歌詞に出てくる「大橋」や「小田急」といった身近な単語が歌の物語をよりリアルにしています。

学生の等身大の恋とそれぞれの成長を桜吹雪が彩る、ちょっぴり切なく爽やかな歌です。

 

さくら|ケツメイシ

さくら舞い散る中に忘れた記憶と君の声が戻ってくる

吹き止まない春の風あの頃のままで

君が風に舞う髪かき分けた時の淡い香り戻ってくる

二人約束したあの頃のままで

ヒュルリーラ ヒュルリーラ

すべての歌詞を見る

別れた恋人の存在の大きさを失ってから知る

ぽっかり空いた胸の穴に気づいてしまう…そんな『さくら』は、タイアップなしのリリースでありながら初動約21万枚を記録したケツメイシ最大のヒット曲です。

サビのたびに繰り返される「ヒュルリーラ」というフレーズは、桜吹雪を起こす風の音であり、また、胸に空いた穴を通り抜ける寂しさを表現しています。

弾むテンポと相反して物悲しさも心に連れてきます

 

【番外編】ポカポカ陽気にぴったり!暖かな歌詞の春うた

「春は出会いと別れの季節」というだけあって切ない失恋ソングも多いですが、暖かい日差しと同じくらい温かな歌詞の歌もたくさんあります。

なかでも「これはうららかな春の陽気にぴったり!」と思える2曲をピックアップしました。

 

春の歌|スピッツ

春の歌 愛と希望より前に響く

聞こえるか?遠い空に映る君にも

春の歌 愛も希望もつくりはじめる

遮るな 何処までも続くこの道を

すべての歌詞を見る

『春の歌』は、スピッツの30枚目のシングル。

コカ・コーラ社のアクエリアスや、ロッテ社のガーナのCMソングとしてもおなじみの曲です。

アコースティック・ギターの音がメロディに柔らかさと温かみを与えて、蕾が花開くような歌詞に彩りを添えています

ボーカル・草野マサムネさんの優しくありながら春の生命力も感じる歌声を聴くと、きっと自然いっぱいの春の道を散歩したくなりますよ。

 

春~spring~|Hysteric Blue

こういう夢ならもう一度逢いたい

春が来るたび大きくなれる

そういう気持ちを忘れずにいたら

強く生きられるような気がして

すべての歌詞を見る

出会いと別れ、夢を追う気持ちをテーマにしたHysteric Blueの『春~spring~』は、しっとりとした出だしから春の嵐のように激しさを増す中盤、弾むようなテンポのサビと、目まぐるしく変わるメロディが楽しい春の定番曲です。

聴いているだけでわくわくしてくる音楽の中に、抱いた夢や訪れる出会いと別れに対する前向きな気持ちを詰めこんだ、温かなエールをもらえる名曲です。

 

桜の季節に聴くさくらの歌は格別!

春といえば桜、桜といえばお花見ですが、大勢ではなく、喧騒から離れてひとり、もしくは大切な人とふたりで眺める桜もいいものです。

そんなしっとりとした時間にさくらの歌を聴くのも、風流な楽しみ方ではないでしょうか。

音楽プレーヤーのプレイリストに春ソングを詰め込んで、桜の季節を満喫しましょう!

 

まとめ
  • 春といえば桜というくらい、日本人は桜が大好き!
  • さくらをモチーフにした曲には爽やかな出会いと別れの曲がたくさん
  • 春の歌は暖かな陽気にぴったり
  • 桜を眺めながらさくらの歌を聴こう!

 

\ SNSでシェアしよう! /

歌詞検索UtaTen(うたてん)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

歌詞検索UtaTen(うたてん)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

WRITER紹介 WRITER一覧

UtaTen編集部

UtaTen編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【ヘビメタ入門】超王道のヘヴィメタルバンド!おすすめ曲を厳選紹介

  • 【必聴】おすすめインディーズバンドランキング!人気曲も一挙大公開

  • 絶対にハズせない!邦楽アーティスト&中毒性のあるおすすめ名曲紹介

  • かっこよすぎるUKロック!イギリスおすすめロックバンド&名曲紹介

関連記事

  • 【友達の歌】歌詞に感動!感謝を伝えるおすすめ友情ソングランキング

  • 【雨の日ソング特集】しんみり聴きたいおすすめの雨の歌と歌詞を紹介

  • 【line歌詞ドッキリ】女子高生に大流行!友達・彼氏に仕掛ける曲は

  • 切ない歌詞に思わず涙…恋愛中に共感必至の人気「片思いソング」

  • 【30代女性必見】疲れている時にこそ心に響く元気が出る歌詞特集

  • 【恋人いる・いない別】女性のための邦楽クリスマスソングランキング