テーマソング・主題歌

アニメ【スラムダンク】主題歌まとめ!胸が熱くなる名言&名曲の歌詞を紹介 2021年2月

2019.8.5

スラムダンク 主題歌

絶大な人気を誇るバスケットボール漫画の金字塔「SLAM DUNK(スラムダンク)」。

アニメ化もされたので、タイトルは聞いたことがあるという人がほとんどなのではないでしょうか。

1990年代の週刊少年ジャンプを支えた作品が、今なお“名作”と呼ばれる理由名言名曲から紐解いていきます。

 

ココがおすすめ

この記事の目次はこちら!

アニメ【スラムダンク】とは?

スラムダンクとはどのような作品なのでしょうか?

 

あわせて読まれています

関連記事
アニソン かっこいい
かっこいいアニソン神曲ランキング!アニメ好きカラオケおすすめ名曲まとめ

アニメソング、略してアニソン。 アニソンには背景となるアニメ(物語)が存在しているため、ストーリー性の強い、作品に華を添えるような名曲が多い傾向にあります。 また、カラオケで歌えば盛り上がること間違い ...

続きを見る

 

概要

スラムダンクとは、「スラダン」の愛称で圧倒的人気を集めた、井上雄彦さんによる大人気バスケットボール漫画です。

漫画は週刊少年ジャンプにて1990年から1996年まで連載。

これを原作にしたテレビアニメーションは1993年から1996年まで放送されました。

当時「バスケットボールを題材にしたスポーツ漫画は成功しない」とされていたスポーツ漫画界に大きな影響を与えたこの作品。

スラムダンク以降のバスケットボール漫画は、常にスラムダンクと比較されてしまいます。

 

ストーリー

湘北高校に入学した赤髪の不良少年「桜木花道」。

背の高さとズバ抜けた身体能力から、バスケットボール部主将の妹「赤木晴子」にバスケットボール部への入部を勧められます。

彼女に一目惚れした桜木花道は彼女目当てで入部。

ダンクシュートのような派手なプレーで彼女にいいところをみせたい…と意気込む花道。

しかし現実では、初心者向けの地味な練習が続き、イライラを募らせて練習から逃げたりもします。

試合に出て経験を積む中で、花道は徐々にバスケの面白さに目覚め、才能を開花させていくのです。

王者・海南大付属高校や天才・仙道のいる陵南高校など、強豪校ひしめく神奈川県。

そんな中、無名で荒くれ者ばかりの湘北高校バスケ部がインターハイ出場を果たし、全国制覇を目指す、というストーリーです。

 

胸が熱くなる【スラムダンク】の名言

スラムダンク 名言 胸熱

スラムダンクには数々の名勝負があり、さまざまな人間ドラマがあります。

そんな物語の中で生まれた名言をご紹介します。

 

あわせて読まれています

関連記事
紅蓮の弓矢
ネタバレ注意!進撃の巨人OP曲【紅蓮の弓矢】歌詞の意味を徹底考察

漫画からはじまりアニメや小説、実写版映画など、常に話題を提供し続けている「進撃の巨人」。 ストーリーを知らずとも、そのタイトルを聞いたことがない人はいないのでは?というほど知名度の高い作品です。 &n ...

続きを見る

 

「あきらめたらそこで試合終了ですよ?」

スラムダンクの名言といえばこれ!

最初にこのセリフが登場するのは三井寿の中学時代。

三井が神奈川県大会決勝で勝利を諦めかけた時、湘北高校バスケットボール部顧問の安西先生が三井にかけた言葉です。

その言葉があって、残り数秒で逆転シュートを決め、三井はMVP選手に選ばれます。

これをきっかけに三井は湘北高校に入学することを決めました。

 

2回目に登場するのは山王戦。

桜木花道を一度ベンチに下げた安西先生が「まだ勝てると思っているのは私だけかね?」と問いかけます。

「あきらめたんじゃなかったのかオヤジ」と返す桜木花道。

すると安西先生はかつて三井寿に言ったセリフを、桜木花道にも投げかけます

当時、漫画やアニメ版でこのシーンを読んだり見たりした少年たちの心に残る名セリフ。

大人になっても日常的に思い出す人は多いはずです。

 

「負けたことがあるというのがいつか大きな財産になる」

強豪校である名門・山王工業高校の堂本監督の一言。

常に頂点に立っていなければならないというプレッシャーの中でコートに立つ、常勝軍団の山王工業。

しかし、湘北高校に敗れてしまいます。

悔し泣きする山王工業の選手たちにとって、監督のこのセリフは大きな励みになったことでしょう。

高校生だけではなく、人生の教訓として幅広い年代に響く名言です。

 

「俺は今なんだよ!」

オヤジの栄光時代はいつだよ・・・全日本の時か?オレは・・・オレは今なんだよ!

山王工業戦の試合中に、桜木花道は選手生命に関わるような怪我を背中に負っていました。

試合展開を見つつも、花道の選手生命、気持ち、その全てに複雑な気持ちを抱きながら起用を続けていた安西先生が、ついに花道にリタイアを勧めます

そのとき花道から出たのがこのセリフ。

花道の試合への想いの強さと安西先生の気持ち、試合の行く末…もどかしさとハラハラ感でスラダンファンを一気にストーリーに引き込んだ名場面です。

 

歌詞にも注目!【スラムダンク】の主題歌・オープニング

アニメSLAM DUNKを彩った主題歌・オープニング曲をご紹介します!

 

あわせて読まれています

関連記事
ドラえもん 主題歌 
登場から50周年!名曲ばかりの映画「ドラえもん」歴代主題歌を徹底紹介

藤子・F・不二雄原作の国民的アニメ・ドラえもん。 子供の頃よく観てた、または大人になった今でも大好き!という人は多いのではないでしょうか? アニメはもちろんのこと、マンガや映画も世代を越えて大人気です ...

続きを見る

 

君が好きだと叫びたい|BAAD

君が好きだと叫びたい 明日を変えてみよう

凍りついてく時間を ぶち壊したい

1993年にリリースされた、BAADの3rdシングル『君が好きだと叫びたい』。

TVアニメの第1話から61話までのオープニングテーマ曲として起用され、BAADにとって最大のヒット曲となりました。

桜木花道の赤木晴子に対する熱い気持ちと、熱い試合展開を想像させるハイトーンボイス。

アニメソングとは思えないほどかっこいい、まさに”スラムダンクのオープニング曲”といった名曲です。

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

君が好きだと叫びたい 歌詞「BAAD」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
君が好きだと叫びたい 歌詞「BAAD」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

BAADが歌う君が好きだと叫びたい(SLAM DUNK OP)の歌詞ページ(ふりがな付)です。歌い出し「眩しい陽差しを背に 走り出す街の中 たたかれた いつものように肩を 君に夢中なことに…」無料歌詞 ...

続きを見る

 

ぜったいに誰も|ZYYG

ぜったいに

誰もあやつれない

夢を抱いて 明日を叩く

時の流れ はみ出して

自由を感じ生きていたい

1995年に発売されたZYYGの5thシングル『ぜったいに誰も』。

第62話から最終話101話までのオープニングソングとして起用された、疾走感溢れるハードロックナンバーです。

当初、不良漫画と恋愛漫画の要素が強かったスラムダンクですが、作品の後半は桜木花道のバスケへの取り組み方の変化とともに、バスケットボール漫画一筋になっていきました。

そんな後半を彩る「誰にも負けない」という強い意志を感じる名曲です。

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

ぜったいに誰も 歌詞「ZYYG」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
ぜったいに誰も 歌詞「ZYYG」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

ZYYGが歌うぜったいに誰も(SLAM DUNK 吠えろバスケットマン魂! 花道と流川の熱き夏 OP)の歌詞ページ(ふりがな付)です。歌い出し「持て余す鼓動に 突き抜けてく BAD NEWS 乱れない ...

続きを見る

 

ENDLESS CHAIN|BAAD

とめどない愛だけが

いま君に溶けて行く

まだ形のない明日を見つめながら

時が過ぎいつの日も

僕らはひとりじゃない

果てしない道を君と歩いて行こう

I believe in our endless chain

BAADの『ENDLESS CHAIN』は、劇場版「SLAM DUNK 吠えろバスケットマン魂!花道と流川の熱き夏」の挿入歌として起用されました。

作品を感動で包み込むグッとくる歌声が光る名曲。

サントラ「スラムダンク オリジナルサウンドトラック3’95 SUMMER」と、SLAM DUNKテーマソング集「THE BEST OF TV AMIMATION SLAM DUNK Single Collection」のみに収録されており、シングル化はされていません。

スラダンファンの中でも知る人ぞ知るレアな楽曲です。

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

ENDLESS CHAIN 歌詞「BAAD」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
ENDLESS CHAIN 歌詞「BAAD」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

BAADが歌うENDLESS CHAINの歌詞ページ(ふりがな付)です。歌い出し「ただ君を愛したい 確かなものなど 何もないけれどそう誓うよ 何度も戸惑い 壁にぶつかりながら…」無料歌詞検索、音楽情報 ...

続きを見る

 

歌詞にも注目!【スラムダンク】の主題歌・エンディング

スラムダンク 主題歌 エンディング

名作スラムダンクを彩る歴代のエンディング曲をご紹介します!

 

世界が終るまでは…|WANDS

世界が終わるまでは 離れる事もない

そう願っていた 幾千の夜と

「世界が終るまでは…」のすべての歌詞を見る

WANDSの8thシングル『世界が終るまでは…』は、第25話から49話までのED曲として起用されました。

イントロのギターフレーズがかっこいいロックナンバー。

クールで力強いボーカルが、男臭くも爽やかな青春を感じさせる楽曲です。

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

世界が終るまでは… 歌詞「WANDS」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
世界が終るまでは… 歌詞「WANDS」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

WANDSが歌う世界が終るまでは…(SLAM DUNK 全国制覇だ!桜木花道 ED)の歌詞ページ(ふりがな付)です。歌い出し「大都会に 僕はもう一人で 投げ捨てられた 空きカンのようだ 互いのすべてを ...

続きを見る

 

マイ フレンド|ZARD

いつも輝いていたね 少年のまま瞳は My Friend

あなたがそばにいると 何故か素直になれた

この距離通り抜ける 風になりたい

ZARDの17枚目のシングル『マイ フレンド』。

作詞は坂井泉水さん、作曲は織田哲郎さんです。

第82話から最終話101話までのED曲として起用されました。

桜木花道赤木晴子関係性を感じさせる楽曲。

「青春」「恋愛」「友情」「努力」などスラムダンクのあらゆる要素が込められたナンバーです。

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

マイ フレンド 歌詞「ZARD」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
マイ フレンド 歌詞「ZARD」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

ZARDが歌うマイ フレンドの歌詞ページ(ふりがな付)です。歌い出し「あなたを想うだけで 心は強くなれる ずっと見つめてるから 走り続けて …」無料歌詞検索、音楽情報サイトUtaTen (うたてん) ...

続きを見る

 

あなただけ見つめてる|大黒摩季

あなただけ見つめてる

出会った日から 今でもずっと

あなたさえそばにいれば他に何もいらない

愛のHigh Tension

パワフルな歌声が魅力の歌手・大黒摩季さんの6thシングル『あなただけ見つめてる』。

第1話から24話までのED曲に起用されていました。

想いを寄せる男性に好きになってもらうため、自分を変えていく女性を描いた楽曲。

赤木晴子の気をひくため、「シロート」から「バスケットマン」へと変わっていく桜木花道に置き換えて聴いていた人も多いのではないでしょうか。

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

あなただけ見つめてる 歌詞「大黒摩季」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
あなただけ見つめてる 歌詞「大黒摩季」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

大黒摩季が歌うあなただけ見つめてる(SLAM DUNK ED)の歌詞ページ(ふりがな付)です。歌い出し「あなただけ見つめてる 出会った日から 今でもずっと あなたさえそばにいれば他に何もいらない 夢の ...

続きを見る

 

煌めく瞬間に捕われて|MANISH

煌めく瞬間に捕われ

夢中でいたい

後悔する 素敵じゃない

一人じゃないし Wow oh oh

MANISHの10枚目のシングル『煌めく瞬間に捕われて』。

第50話から81話のED曲として起用され、MANISHにとって最大のヒットソングとなりました。

圧倒的な歌唱力と、印象的なシンセサイザーの音色、背中を押してくれる歌詞、その全てにスラムダンクが詰まっています。

今聴いても色褪せることのない名曲です。

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

煌めく瞬間に捕われて 歌詞「MANISH」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
煌めく瞬間に捕われて 歌詞「MANISH」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

MANISHが歌う煌めく瞬間に捕われて(SLAM DUNK ED)の歌詞ページ(ふりがな付)です。歌い出し「散々な夢に 目を覚ます 陽射しの強い朝 お気に入りの曲 聞きながら…」無料歌詞検索、音楽情報 ...

続きを見る

 

スラムダンクは今の時代も色褪せない

いかがでしたか?

スラムダンクは、それまでヒットしないといわれていたバスケットボールを題材にした漫画で異例の大ヒットを飛ばしました。

バスケットボール漫画、ひいてはスポーツ漫画の金字塔を打ち立てたのです。

数々の名シーン名勝負、それらを彩る名言名曲は今もなお人々の心を掴んで離しません。

「青春」「恋愛」「友情」その全てを感じられる最強のスポーツ漫画「スラムダンク」を漫画・アニメ両方で、このページでご紹介したスラダンの音楽とともに楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

この記事のまとめ!

  • スラムダンクは井上雄彦さんによる大人気バスケットボール漫画
  • 当時のスポーツ漫画界の常識をくつがえした
  • さまざまな人間ドラマと名勝負が魅力
  • 青春、恋愛、友情、その全てが詰まった唯一無二の最強スポーツ漫画
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ホリヒロト

埼玉県出身。好きなアーティストはサカナクション・女王蜂・ポルカドットスティングレイなどのバンドから、Hey!Say!JUMPやSixTONESなどジャニーズ系、さらにPENTATONIXやゴスペラーズなどアカペラグループまで幅広い趣味を持っています。 また、高校から10年間アカペラを経験し、その中で得た歌唱テクニックの知識も持ち合わせています。

-テーマソング・主題歌
-, , , , ,