1. 歌詞検索UtaTen
  2. *Luna
  3. 傍観の罪科歌詞

2017.6.2 リリース

「傍観の罪科」の歌詞 *Luna

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
だれじく世界せかいまわる? まわほうなにがある?
だれ引力いんりょくなにべる? 抵抗ていこうわすれて

今日きょうもまた かえされる劇場げきじょう
ぼくわすれて まくがってく

どうして何時迄いつまでぼくとお
客席きゃくせき一部いちぶかくれるのか
なにたたえて意味いみなどない
拍手はくしゅむなしくらしているのか

無数むすうほそいとからおおきな傷跡きずあととす
かわいたいびつかさね それぞれはうすれる

まえならえ そのこえ空気くうきざり
ぼくはひとり ずっとまっていた

何故なぜ
もしも
何度逸なんどそらしたか
まだ、ぼく

どうして何時迄いつまでぼくふか
その意味いみんでいくのか
なにまもっていばら
みちだけをえらんであるいているのか

なにかの模範もはんに なりたくない
かれたような レールのうえ ならびたくなくて
それでも
自分じぶんつくるのを こわがったんだ
臆病おくびょうさを 勘違かんちがいして かかんだ
てられたはずなのに

どうして何時いつからかぼくよわ
きみ視線しせんからげていたのか?
何度なんど何度なんどでもきみのもとへ
このばすだけ
なのに

まって、とどいて
ぼくこえ
どこまでもひびくほどったなら
きみすくってあげられただろう
拍手はくしゅした
あの夕暮ゆうぐれに

ぼうかんのざいか/るな

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:傍観の罪科 歌手:*Luna

リンクコード:

ブログ用リンク:

*Lunaの特集