1. 歌詞検索UtaTen
  2. [Alexandros]
  3. Kill Me If You Can歌詞

「Kill Me If You Can」の歌詞 [Alexandros]

2012/7/11 リリース
作詞
川上洋平
作曲
川上洋平
文字サイズ
よみがな
hidden
Coming back into the morning
Rise up into the air
I'm gonna feel so high enough
to leave all the stuff
inside a little bag of the mind

Find a little space in the town
Where you don't have to become a clown
You never know what's coming next
But I do believe in such a little fate
that makes you so strong

Stricken by that Mighty Mite
Justify all rule books in their mind
I feel the most important time
will be gone and after all they're all dead

Taking down the friends who had guns
Don't make me live inside a prison
Now kill me it you can I'm gonna tell you
Must be heartless when you takedown

Hiding under stranger's mind
You never show your sign
Nobody will be able to encroaching your shrine

Concurrently you will be alone
And talking on the phone
Until the day you lose yourself
and turning into a bone

I wanna feel the fire inside desire
Before they kill my mind
Take me to the place where all my fate is
still believe to be held up

Coming down to hear the warning
Rise up into the air
I'm gonna feel so high enough
to leave all the stuff
Inside a little bag of your soul

Taking down your friend who had flag
Don't make me live inside a prison
Now kill me if you can
I'm gonna tell you must be heartless
when you takedown

Hiding under stranger's mind
You never show your sign
Nobody will be able to encroaching your shrine

Concurrently you will be alone
and talking to the stone
You got nothing to lose
so may the force be with ya!

You're the only one to save yourself
When you are drowning undersea
No one's gonna be a hero diving into
Sisaster you hold on

Endure the pain
You've got your last shot
Fire it now or else you'll fall into ground
Step into relentless world without protection
Now kill me if you can

Window is open wide
Skies are spread all over

Clock isn't ticking time at all
You had completely lost all of your past

All of words won't be coming out
Finding another way out

You find yourself naked as the day
As the day you were born under rain

Wish I could sing a song with you
But I'm alone myself like you

Someday I'll find the meaning of
the song I wrote
When I was young

Set the fire inside desire
Before they kill your mind

Searching for the place
Where all this fate is
still believe to be held up

I'm the only one to save my life
When I am drowning undersea
No one's gonna be protection
I'm the one so come and kill me if you can


和訳わやく
今日きょうあさ帰宅きたくした
まるでそらうように
ココロがハイになっている
あたまなかにたくさんめこんで
るんだ

まち自分まちじぶん居場所いばしょさがすんだ。
そこではもうピエロになる必要ひつようなんてない。
このさきには、どんな運命うんめいっているのかわからない
だけど、きみつよくなるみちだとしんじている。

常識じょうしきなんてぶっこわせ。
大事だいじときこわされてしまうまえ
きっとやつらはいなくなるはずだから

じゅうかくったヤツをたお
刑務所けいむしょぐらしなんてまっぴらだけど
ひとつだけはいいことおしえてやるよ
「ぶちのめすときこそ冷静れいせいにな」

ひとこころかくれてひそ
きみはちっとも姿すがたをみせないんだ

だれ近寄ちかよれないから安心あんしんできるよな

でも、同時どうじにひとりぼっちにもなってるんだぜ
電話機でんわきとでもおしゃべりしながら
自分じぶん見失みうしなってほねになるつもりなのか?

こころがなくなるまえに欲望よくぼうかんじろよ
未来みらい運命うんめいがみえるどこかへ
どうかみちびいてくれないか?

警告けいこくくためにそこにもどるから

フワフラいたように
気分きぶんはハイだ
きみこころにすべてをのこしていくから

はたっていた友人ゆうじんたお
刑務所けいむしょぐらしはまっぴらだけど
やれるものならやってみろ
ひとつだけおしえてやるよ
たおてきこそ冷静れいせいにな」

他人たにん意識いしきかくれながら
なんの合図あいずおくってこない
そうやってればだれにも邪魔じゃまされないからな

でも同時どうじ一人ひとりぼっちになり
いしころなんかとしゃべるようになるんだ
そこまでいくといよいよおわりだぜ?

うみそこしずんだきみすくえるのは君自身きみじしん
困難こんなんんでくれる英雄えいゆうなんてどこにもいない

苦痛くつうえろ
最後さいご機会きかい
はな
さもなくばたおれるだろう
過酷かこくなかまもたてなしでいど
やれるもんならやってみろ

まどはなたれている
そこらなか大空おおぞらひろがる

時計とけいとききざんでいない 
きみ過去かこすべてを完璧かんぺきうしなった

言葉ことばてこないから
べつみちさがした

きみ無防備むぼうびこと気付きづ
りしきるあめなかまれたときおなじぐらい

きみ一緒いっしょうたえればいい
でもおれきみおなようにひとりぼっちなんだ

いつしかこのうた意味いみわかるとき
わかかりし頃書ころかいたこのうた意味いみ


願望がんぼうなか
きみこころこわされるまえ
運命うんめい存在そんざいする場所ばしょさがして

うみそこしず自分じぶんすくえるのは自分じぶんだけだ
だれたすけてくれやしない
自分じぶんしかいないんだ
だから
やれるもんならやってみろ