1. 歌詞検索UtaTen
  2. あがた森魚
  3. 春の嵐の夜の手品師歌詞

2001.5.23 リリース

「春の嵐の夜の手品師」の歌詞 あがた森魚

作詞
あがた森魚
作曲
あがた森魚
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
よみがな
昔私むかしわたしはバレリーナ
だからこころのドレスがいまもゆれてる
いま一人ひとりいつもあてなし
はるあらしよる手品師てじなし
わたしこころだれにもせないあお小筐こばこ
だからいまなにわず
じっときしめて
明日あすすべてがわかるもの
あなたがゆめみたすべてのものが

もちろんいまでも あなたがきだわ
だからむねのフリルがいまでもふるえるわ
いつかはだれもがすべてのなぞあかし
はるあしたいろあせていくのね
わたしこころだれにもせないあお小筐こばこ
だからいまなにわず
わたしをゆるしてね
明日あすすべてがわかるもの
あなたがゆめみたすべてのものが

だからいまなにもいわず
あなたのおもいを じっときしめて
明日あすすべてがわかるもの
あなたがゆめみたすべてのものが