1. ブラックバス歌詞

「ブラックバス」の歌詞 あのねのね

2001/3/28 リリース
作詞
清水國明
作曲
タダシ
文字サイズ
よみがな
hidden
1925ねんはるかカリフォルニアからやってきましたブラックバス
赤星あかぼし鉄馬てつまによってあし放流ほうりゅうされたやく90ひき外来魚がいらいぎょ
以来いらいおおくのひとたちにあいされて日本にっぽん空前くうぜんのバスブーム
親子おやこたのしむアウトドアごころときめく水辺みずべのゲームフィッシング
ものにふれていのちまなびやさしさ自然しぜん体験たいけん
ところがいつからかバスはすべてのさかなくすみずうみのギャング
生態系せいたいけいまもるため在来種ざいらいしゅがいなくなるから全面ぜんめん駆除くじょ
バスはそもそも日本にっぽんにいてはいけないもの外来がいらいがいぎょ
バスをころす (日本にっぽんから) バスをころせ (徹底的てっていてきに)
バスをころ駆除くじょしてしまえ
バスをころせ (よそのくにから) バスをころせ (せてきた)
バスをころせ やっかいものだ

だけど本当ほんとうはバスはけっしてくさないみんなきている
バスだらけになってしまったみずうみなんてどこにないもう75ねん
ニジマスだって ワカサギだって あゆにしたっておな外来魚がいらいぎょ
護岸ごがん工事こうじ 家庭かてい排水はいすい 水質すいしつ汚染おせん 乱獲らんかくのスケープゴート
いつのにか日本にっぽんにきてらぬひろがったいねだって帰化きか生物せいぶつ
だれもがみんな自由じゆうきて人生じんせいたのしむ権利けんりがあるバスをうばうな
バスをころすな (おれたちの) バスをころすな (かけがいのない)
バスをころすな きがいうばうな
バスをころすな (バスをころせば) バスをころすな (みずうみぬ)
バスをころすな だれもいなくなる
バスをまもれ (バスをまもって) バスをまもれ (みんなのパワーで)
バスをまも自然しぜんまも
バスをかせ (バスをかして) バスをかせば (水辺みずべかして)
バスをかせ 自然しぜんかして

バスをころすな (おれたちの) バスをころすな (かけがいのない)
バスをころすな きがいうばうな
バスをころすな (バスをころせば) バスをころすな (みずうみぬ)
バスをころすな だれもいなくなる
バスをまもれ (バスをまもって) バスをまもれ (みんなのパワーで)
バスをまも自然しぜんまも
バスをかせ (バスをかして) バスをかせば (水辺みずべかして)
バスをかせ 自然しぜんかして