1. 歌詞検索UtaTen
  2. いかさん
  3. 盲目の宇宙飛行士歌詞

「盲目の宇宙飛行士」の歌詞 いかさん

2015/3/1 リリース
作詞
ゆっけ
作曲
ゆっけ
文字サイズ
よみがな
hidden
全盲ぜんもう少女しょうじょ
まれてこのかた ひかりらない
いつもひとり うつむいている
ひかりをいつか てみたいと

それはまるで 夢物語ゆめものがたりのようだ

せいがん少年しょうねん
まれてこのかた やみらない
いつもからり わらっている
いますぐひかりせようと
少女しょうじょはし

「とっておきの 場所ばしょがあるんだ
きっときみにも うつるだろう」
暗闇くらやみんだおかかれゆびをさす
少女しょうじょはそれすら えないのに

ひかり夜空よぞら
少女しょうじょまえではただのユメ
こんなにひかっていても えないのか
少女しょうじょらない
何故なぜだか ひかりほおつた
それすらえないのに

全盲ぜんもう少女しょうじょ
いろ飽和ほうわした 世界せかいらない
いつもきらり わらうようになる
えないままでいいと
つよがるでもなく かれわらいかける

しょう少年しょうねん
いろのない世界せかいらない
いつしか笑顔えがおわす
意地いじでもれてくんだと
夢物語ゆめものがたり躍起やっきになる

「あそこまでけば きっときっと
きみにもうつるだろう」
暗闇くらやみしたそらかれゆびをさす
少女しょうじょはそれすら えないのに

ひかり宇宙うちゅう
少年しょうねんまえではただのユメ
あんなにひかっているのに とどかないのか
少年しょうねんわすれた
何故なぜだか ひかりほおつた
それすら

ゆめすぎた かれ
ひかりをなくすまでに そう時間じかんもかからなかった
づくとなにえなくなっていた
そら自分じぶん少女しょうじょさえもうつらない
「はじめからひかりらない
きみにはなにも わからないさ」

少女しょうじょえない ままでいいと
つよがるでもなく かれわらいかける
少年しょうねん本当ほんとう理由りゆうわすれていた
本当ほんとうひかりわすれていた
少女しょうじょ
ひかりならもう つけたの」

ひかり宇宙うちゅう
少年しょうねんまえではただのユメ
あんなにひかっていたのに とどかないのか
少年しょうねんった それゆえ ひかりほおつた
それすらえないけど

ひかり夜空よぞら
二人ふたりまえでは ただのゆめ
ひかり二人ふたりひとみ透過とうかしない
二人ふたりった
それでもひかりが そばにいることを
ふたつのらしほし

にはえないけど