1. 歌詞検索UtaTen
  2. いきものがかり
  3. ラストシーン歌詞

「ラストシーン」の歌詞 映画 四月は君の嘘 主題歌 いきものがかり

2016/8/24 リリース
作詞
水野良樹
作曲
水野良樹
文字サイズ
よみがな
hidden
なみだがとまらないよ きみいたくなる
はるのひかりがほら あのおなじみたいだ
ねえ さよならをもうつたえなくちや
きみだけがいない いまきてく

はなしてしまうんだ 「はやこう」つてきみ
ぼくのこと こまらせて はしゃいで
いつもいかけるだけで きみ背中せなかばかりていた
かくしてた なみだらずに

「わたしはしあわせだったよ」
かぜのようにえてしまうこえあわてて
ぼくきみ名前なまえんだ
かえったその笑顔えがお
かなしいくらい綺麗きれいだったんだよ

はるのなかで

なみだがとまらないよ ずっととなりにいた
やさしいそのぬくもり のひらにのこっているんだよ
ねえ そこにきみはもういないんだと
わかっているのに なんどもんでしまう
おもいをつなぐために そのにぎっていたのに
いつもきみこえせつなくれていたんだ
言葉ことばにできなかった ぜんぶがほら
ぼくのなかにある いまきてく

「どうしてそんなかおまっているの」
きみならばそんなふうに おこってうかな
ぶつかりきずつくたびに くじけてしまいそうさ
でもぼくぱこれから”をきなきゃいけない

かなわぬこともあったんだ
やりきれないくやしさをいくつもえたよ
このまちもずいぶん わってしまった
ふたりあるいたみちいまはひとりそら見上みあげる

はるのなかで

なみだがこぼれないように きみおもすけど
いつもわらってるんだ すこしずるくないかなあ
ねえ ぼくはあのからつよくなった
そうでもないかな かぜわらった さよなら

いとしさをわすれない

なみだがとまらないよ もうきみえないんだね
一緒いっしょにすごしたとおいひかりになっていく
ねえ それでもぼくかなくちや
きみがいなくとも 明日あしたをみつめていく

なみだがとまらないよ ずっときだったんだ
なんどはるても ぜんぶわすれないから
ねえ さよならをもうつたえるよ
きみだけがいない いまきてく