1. 歌詞検索UtaTen
  2. いとうかなこ
  3. 迷子のパピー歌詞

2006.10.4 リリース

「迷子のパピー」の歌詞 いとうかなこ

作詞
いとうかなこ
作曲
いとうかなこ
iTunesで購入
曲名
迷子のパピー
アルバム
Largo
金額
¥150
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
ひとりぼっちがつめたくて ふるえるからだすり
ぬくもりがつたうまで かおをうずめて

どこかでいてるこえがする あのずぶぬれの子犬こいぬみたいに
あれからどれくらい こえりあげれるまでずっといてないだろう
げてみつめたら ドロンコの笑顔えがおせたね
どこではぐれたの だれもいないよるをいくつえたの?

ひとりぼっちがつめたくて ふるえるからだすり
ぬくもりがつたうまで かおをうずめて

どこかでいていたんでしょう をそらしてもホラばれてるよ
あれからどれくらいこえひそめて れるまでずっといていたの
わらってせる 横顔よこがおはまるで迷子まいごのパピー
どこではぐれたの だれもいないよるをいくつえたの?

ひとりぼっちがつめたくて ふるえるからだすり
ぬくもりがつたうまで かおをうずめたら
ひとりぼっちはさようなら あとはときにまかせて
ぬくもりがつたうなら かおをあげて…

まいごのぱぴー/いとうかなこ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:迷子のパピー 歌手:いとうかなこ

リンクコード:

ブログ用リンク:

いとうかなこの特集