1. 歌詞検索UtaTen
  2. おがさわらあい
  3. 1980歌詞

「1980」の歌詞 おがさわらあい

2017/5/17 リリース
作詞
田村武也
作曲
田村武也
文字サイズ
よみがな
hidden
世界せかいのホームランおう最後さいごにはバットをいたってころ
まれたばかりのわたしいてるははふる写真しゃしん
そのとし平和へいわさけんだうみこうのだいスターが
銃弾じゅうだんたおれたんだと兄貴あにきったかぶり

幼稚園ようちえんころだったかみょう動物どうぶつ日本にっぽんにやってきて
エリマキひろげてはしるのをみんな面白おもしろがってた
制服せいふくせられたねこやピンクのサンショウウオたちは
その自分じぶんたちの故郷ばしょへちゃんとかえれたのかな

小学生しょうがくせいころ葬式そうしきごっこは列記れっきとしたイジメだと
大人おとなたちはみんな社会しゃかい問題もんだいにしてたけど
いまだにイジメはありませんでしたとかくすのもやっぱり
大人おとなたちのほうだとおもうけどな…

うたおう
とおいサヨナラのうた
どこまでもたかそら
そのこえがいつかれても
あいあふれてたはずのあのころ
わすれてしまった言葉ことば
かたぐのために

日本中にほんじゅう景気けいきさはいつまでもつづかないんだと
だれもがづきはじめたころおおきな地震じしんがやってきた
ひといのちとうとさは本当ほんとうだったんだなって
中学生ちゅうがくせいわたしはじめてひとのためにきました

大人おとな子供こども狭間はざま厚底あつぞこサンダルきながら
ミレニアムの大騒おおさわぎなんてわたしには関係かんけいないって
自分じぶん人生じんせい自分じぶんめるんだって生意気なまいきころ
同時どうじ多発たはつテロのショックそしておとんがんだ

それなりにこいをして将来しょうらいのこととかかんがえて
なかいつのにかデジタルだらけになっていて
むかしはよかったなってそんなだれかの言葉ことば
うなずいてる自分じぶん可笑おかしかった

かえろう
あのてた未来みらい
もう一度いちど見上みあげにこう
そこにいるいま自分じぶん
あいあふれてたはずのあのころ
あのころおな笑顔えがお
いまきてますか?
どれだけの時代ときがどれだけながれても
りになんてしないよ
ずっとわらないままのこころ
このひろ世界せかい片隅かたすみ
ただあいのために