1. 歌詞検索UtaTen
  2. おニャン子クラブ
  3. 瞳の扉歌詞

「瞳の扉」の歌詞 おニャン子クラブ

1989/8/21 リリース
作詞
秋元康
作曲
高橋研
文字サイズ
よみがな
hidden
時計とけいほそはり
ゆびさえながら
できるならば めてみたかった
ぎてくこのとき

夕陽ゆうひしずむように
わりがちかづいて
素敵すてきだった 今日きょうゆめ
こころもってく

ひとみとびら
しずかにそっとめれば
ずっとこのまま おもだけが
このむねかがやくわ

なみだまくちて
なにえないけど
おぼえているあなたのすべてを
こころきとめた

そこにまるより
1人ひとり あるいて
とお場所ばしょいままでどおりに
あなたを見守みまもりたい

ひとみとびら
しずかにそっとめれば
ずっとこのまま おもだけが
このむねかがやくわ

星屑ほしくず キラめくよる
記憶きおくかぜのように
こころ ノックするの

ひとみこうに
いつでもあなたがえる
とても大事だいじこころなか
おもかぎかけて