1. 歌詞検索UtaTen
  2. すぎもとまさと
  3. マニラの夕陽歌詞

「マニラの夕陽」の歌詞 すぎもとまさと

2008/6/4 リリース
作詞
吉田健美
作曲
杉本真人
文字サイズ
よみがな
hidden
太陽たいようあたまうえにあるんです
げつきそうな 陽射ひざしです
とってものどが かわいてしまって
つめたいコーラでも みたいような
そのくせ不思議ふしぎあせばまないんです

南方なんぽうにおいは 独特どくとくですね
僕等ぼくらにはちょっと きついくらい
ひと草木くさき建物たてものもすべて
やしのかおりに つつまれています
けれどもれれば になりません

マニラのかぜはやさしくて
やっぱりぼくおもいました
マニラのかぜあたたかで
きみたなら 素晴すばらしいのにと

ナイトクラブやプレイタウンも
ちょっぴりだけど のぞきましたよ
あんまりきみはなしたくないような
日本にっぽんいや部分ぶぶんれた
そんながして 滅入めいりましたよ

それでもホテルからながめた夕陽ゆうひ
陽気ようきくに陽気ようき人達ひとたち
るものくもの あたらしくて
たびつかれは かんじませんよ
きみがいないのが 残念ざんねんなだけで

マニラのうみ真青まっさお
いつしかぼくかんじました
マニラのうみ広大こうだい
きみへのあいおおきくとうと

とにかく本当ほんとうところです
かったとおもっています
きみのこともふかかんがえられたし
ぼくのこともじっくりかんがえられました
明日あした日本にっぽんかえされるでしょう

マニラの夕陽ゆうひのようなきみ
マニラの夕陽ゆうひのようなきみ