1. 歌詞検索UtaTen
  2. すぎもとまさと
  3. 五月の空へ歌詞

「五月の空へ」の歌詞 すぎもとまさと

2014/9/17 リリース
作詞
紙中礼子
作曲
杉本眞人
文字サイズ
よみがな
hidden
たびるように 突然とつぜん
あっちへってから
公園こうえん沿いのさくら何度なんど何度なんどきました
いまでもふいに ピアノのまえかえってくるようで
ジーンズ姿すがたのあんた 永久えいきゅう欠番けつばんです
はるまれて はるった
あんたらしい はからいですね
五月さつきれの こんな仲間なかまたちがつど
あんたのきな ビールがおいしい季節きせつです

いつも少年しょうねん面影おもかげ
のこして むきになる
あんたのそんなところが やっぱりやっぱりきでした
背中せなからし かなでるメロディー なみだよろこびも
すべてを音符おんぷえる マジシャンみたいなひと
飄々ひょうひょうとした 写真しゃしんかお
としをとらず にくらしいほど
五月さつきれの こんな仲間なかまたちがうた
あんたのうた五月さつきそらへと ささげます

あんたはひとり 宇宙うちゅうでひとり だれにもわれない
こころにいつでもきる 永久えいきゅう欠番けつばんです
はるまれて はるった
あんたらしい ぬくもりですね
五月さつきれの こんな仲間なかまたちがつど
あんたのきな ビールがおいしい季節きせつです